2017-03-18(Sat)

【森友疑獄事件】 ミス?  大阪維新の逃亡作戦を検証する

森友疑獄事件のなかで、一方の当事者であった大阪府と大阪維新が、なんとか逃げ切ろうとしている。

このお二人の顔を見ただけで その日一日気分が悪くなるのでできるだけ見たくないのだけれど、しかたなく毎日ツイートなどチェックしているのだが、ある時点からあきらかに発言の流れが変わった。
その時点とは

大阪 松井知事 森友学園の小学校 認可答申の背景に国の要請
3月14日 NHK


大阪府の松井知事は13日、「当時、国からは国有地の売り渡しを審議会にはかるため、小学校の認可の見込みを発表してくれと言われた。国の担当者が大阪府教育庁の私学課に何度も足を運んでいた」と述べ、府の私学審議会が答申をまとめたのは、国有地の売却を早く進めたい国の要請を受けたものだったという認識を示しました。
(引用以上)

私のように顔も見たくないと思っているような人間でなくても、このニュースを見た瞬間に 責任のなすりつけあいだな と感じたことだろう。

そして、ここから 松井知事と橋下徹前知事との 異様なかけあいツイートが始まる
あまり目にしたくない方も、我慢して見ていただきたい。




















さあ、ここまでの彼らの言い分をまとめると

・本来NGの借地の上の校舎を認めたのは期間内売買契約だったから。
・財務状況を確認しなかったのは大阪府のミス
・それは財務状況を確認しない審査体制がわるい
・審査体制を見直さなかったのは自分たち(新旧知事)のミス、失態
・今後は見直します
・大阪府は国から圧力を受けていた
・上級官庁からの要請であり圧力ではない

という感じであろう。

もっとコンパクトにすると

①審査体制を見直さなかったこと「だけ」は自分たちのミス。

②国から要請はあったけど、それを「圧力」とは言いません

ということだ。

ギリギリまで自分たちの責任を削りに削って、もっともダメージのない、法的にも道義的にも罪に問われない部分に絞りきって、「責任を自ら認める」ことで、あたかも潔いかのように演出する。
いかにも、橋下氏らしい作戦の組み方である。

ミス という言い方で、「意図はない」「故意ではない」ということを、必死に主張している。
本当に ミス なのかどうか。 ここが、橋下氏と松井知事、しいては大阪維新について究明しなければならないポイントだ。

党として号令をかけて塚本幼稚園に見学に行き、大宣伝をさせた大阪維新。
異例づくめの認可を進めてきた橋下前知事と松井知事が指導する大阪維新。
この大阪維新が、意図や故意をもって 組織的に「森友疑惑事件」に関わっていないのかどうか。

お二人の掛け合いツイートを見るにつけ、この包囲網が狭まってくることに恐怖し、なんとかして逃げ切ろうという「意図」を感じてしまうのは私だけなのだろうか。


内部事情を知る上西小百合議員のこのツイートの意味を、もっと着実に追っていく必要があるのではないか。

しかも、橋下氏が「国の圧力」と言うことで、雰囲気的に国に責任を押しつけながら、かたや松井知事は「圧力とは表現しません」」と逃げ道を作り、実は「お国に刃向かうつもりはございません」という恭順の姿勢を示している。
なにせ、現役の府知事が 国のことを「上級官庁」と言うのだから。 地方自治体と国は対等の関係であるのに、当の府知事が「上級官庁」とへりくだっている。もう 何をか言わんやである。

20170318-2.jpg100万円寄付疑惑は、たしかに大きな話ではあるが、違法性のない寄付で、しかも昭恵夫人がかってにやった責任ということで、もっとも軽いダメージで安倍晋三が逃げ切るための道具にされるリスクもある。
もし退陣と言うことになっても、影響力を残して後継を指名する形で退陣するのか、石持て追われるのかによって、これからの日本の行く末は大違いだ。

だからこそ、100万円スクープをものにした菅野完氏が、あの会見で迫田英典(国税局長)と松井知事の顔写真を掲げたのである。
100万円スクープだけに頼るのではなく、財務省ルート、国交省ルート、大阪府&維新ルート をきっちり洗っていく必要がある。


■■
予定されている市民集会等

● 「瑞穂の国小学院」と「日本会議」
 日時:3月19日(日)午後2時~4時
 場所:豊中市立中央公民館視聴覚室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
 協力金:300円
 お問い合わせ:瑞穂の国小学院問題を考える市民の会
   TEL/FAX 06-6844-2280



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg