2019-02-08(Fri)

辺野古新基地は完成しない可能性が高くなった

昨日、こんな驚愕のニュースが流れました
非常に重要な記事なので、引用させていただきます。

軟弱地盤、最深90メートル 辺野古新基地・大浦湾側 識者「改良工事、例がない」
2019年2月7日 琉球新報


 米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古移設に伴う新基地建設に関し、大規模な改良工事を要する軟弱地盤が大浦湾一帯に存在する問題で、最も厚い軟弱な層は水深約90メートルにまで達していることが6日、分かった。これまで最も厚い軟弱層の深さは水深約70メートルとされていたが、防衛局が追加で調査したところ、さらに20メートル深い層が見つかった。鎌尾彰司日本大理工学部准教授(地盤工学)は政府が計画する地盤改良工事について「水深90メートルまでの地盤改良工事は知る限り例がない。国内にある作業船では難しいのではないか」と指摘している。

 防衛局が地盤改良工事について検討した報告書で判明した。それによると、工事が可能な最大深度は水深70メートル程度だと記載している。水深約90メートルまで軟弱層が達していながらも水深70メートルまでの改良工事で済ませた場合について、鎌尾氏は「改良深度が20メートルほど足りない分、未改良の軟弱地盤が下層に残り、長期間にわたる地盤沈下が発生するだろう」と予測した。

 防衛局は2014年から16年まで、新基地建設予定海域で最初の海底ボーリング(掘削)調査を実施した。その際、最も深い軟弱層は水深約70メートルまでとされていた。その後、防衛局が追加の掘削調査を大浦湾の約50地点で実施したところ、最も深い軟弱地盤が大浦湾東側のC1護岸を建設する予定の地点で見つかった。水深30メートルの海底から約60メートルにわたって軟弱層が存在しており、そのことがこのほど、先の報告書で判明した。護岸の内側の埋め立て部分でも水深約80メートルの厚い軟弱層が発見されている。

 県幹部の一人は「仮に技術的に(地盤改良工事が)可能だとしても、辺野古移設では時間と費用がかかって普天間飛行場の一日も早い返還につながらない」と語った。軟弱地盤は大浦湾全体に広がっており、政府は約57ヘクタールの範囲で砂の杭約6万本を打ち込む改良工事を検討している。

(引用以上)

これがどれだけ衝撃的かというと、「辺野古の基地は完成しない」ということだからです。

いやいや 90mまで工事する船が日本にはなくとも世界にはあるでしょ と思われるかもしれません。
私も、世界中の杭打ち船を調べたわけではありませんが、こんな記事は見付けました。

日本埋立浚渫協会より引用します

 江戸時代に海外交易の窓口となった長崎・出島を始め、人工島の建設の歴史は古い。

 明治時代には近代技術による港湾建設技術が確立され、やがては昭和30年代に急増した臨海工業地帯の埋立造成、40年代の神戸六甲アイランドなどの出島式埋立造成、60年代の東京湾横断道路、関西新国際空港の建設へとつながっていく。

 少し古いデータになるが、平成2年度末での埋立・干拓の造成面積は、約1360m2。わが国の国土面積の0.5%に相当する。農業用地、工業用地が中心である。

(引用以上)

平地が少ない 海岸線が長い 先進国 技術力が高い などの要素が揃っている日本の埋立技術は、世界最高水準です。
日本でできない70m超えの海底の地盤改良が、他の国の船でできるとは、ちょっと考えにくいわけです。

海底の地盤改良は、こんな船でパイプを打ち込み、その中に砂を流し入れます。
20190204-2.jpg

船を改造するとしても、パイプだけを長くしたら不安定になって転覆しますから、船も大きくしなければなりません。
90m超えの地盤改良ができる船を、新たに開発して建造しなければなりません。一体、何年の時間と、いくらの予算を浪費するのでしょうか。
人口が減り始めている日本では、無理に深い場所を埋め立てる需要はもはや多くはなく、民間企業ベースではそんな船の開発はしないでしょうから、全額税金で負担することになるでしょう。

安倍政権のことですから、カネ(皆の税金)を湯水のごとく使って、90mを施工できる船を作るかもしれません。
そうなると今度は、誰が保証するのかという問題が生じます。

関西空港は、はるかに浅い埋立工事ですが、毎年毎年沈下して、4m以上沈下しており、あの台風浸水の原因にもなっています。
辺野古が関西空港よりも深刻なのは、海の底が斜面だということです。深い場所と浅い場所が混在しており、場所によって沈下の量が大きく変わることが予想されます。
つまり、地面が平均して沈むのではなく、凸凹に傾くということです。
凸凹で亀裂の入った空港では、オスプレイはただでさえ危険なのに、もっと危険になってしまいます。

建物は関西空港と同じように、床下のジャッキを作っておいて、年に何回か傾きを直さなければなりません。
関西空港よりも傾きは大きくなるでしょうから、1階だったところが、数年後には2階になる くらいの話です。
さて、こんなお粗末な基地を、米軍は受け取るのでしょうか??

もし、記事にあるように70mまでしか改良をしない場合は、もっとエラいことです。
一応埋立ができて、滑走路や建物を作っている間にも、どんどん沈下して水没する箇所が出てくるでしょう。
とくに、護岸部分が沈むと、空港島全体が浸水します。

これはもう、完成するより早く崩壊すると思われます。
施工するゼネコンは、その可能性を考えないわけにはいかないでしょう。



今回、この問題が発覚したのが、沖縄防衛局の資料だ というのがミソです。
こんなエラい情報を、どうして沖縄防衛局が発表したのかといことです。
安倍政権の意向ならば、少なくとも国民や県民には隠ぺいするか改ざんしそうなものです。
なんで素直に発表しちゃったんだろう??

おそらく、辺野古を進めたいのは安倍官邸だけであって、防衛省も、もはや施工するゼネコンもやりたくないんじゃないでしょうか。
作りながら崩壊する、作ってもどんどん傾くようなものを、ずっとお守りしなくちゃならないのは、官邸ではなくて沖縄防衛局と施工してしまったゼネコンです。
ボクが当事者だったら、金の亡者であればあるほど、こんな仕事はしたくないです。10年20年という単位で見たら、ぜったい赤字です。

だから、県民投票の直前という時期に、リークしてしまったのではないでしょうか。
県民の反対で中止とは言えないけれど、技術的な問題ならば中止できるのではないか。というのが、防衛省やゼネコンの本音ではないかと思うのです。

では、これで止まるのかというと、そうはいきません。
安倍総理官邸は、先のことなんて何も考えていないからです。2021年から先のことは、まったく考えていないですよね、あの人たちは。
辺野古基地も、完成するかどうかなんて どうでもいいのです。彼らにとっては。
国内でほぼ唯一、足並みをそろえて自分たちに反抗する沖縄を屈服させたい ただそれだけです。

民意も条例も法律も憲法も、すべて無視して埋立を進めることで、沖縄県民の心をボッキリとへし折りたい。
安倍官邸の頭の中にあるのは、唯一それだけです。
韓国のように引退した大統領がどんどん捕まってはかなわないので、2021年に安倍晋三が引退するときのために国内の反抗勢力はすべて徹底的に潰しておく。
安倍官邸が辺野古を強行する理由は それだけです。

だから、技術的に絶対無理とわかっても、安倍政権が続く限りは埋立は止まらないでしょう。
とはいえ、現実は現実です。
ゼネコンがどこまでついていくか、防衛省がどう動くか、も注目しなければなりません。

そして、安倍官邸の卑劣でおろかな目的を果たさせないためにも、2月24日の県民投票には全国から大注目です。
「反対に○」 の声を上げましょう。

そして4月21日の衆議院沖縄3区補選。デニーさんの後継者として、屋良朝博さんが立ちました。
ネットでの発信がほとんどないのが残念ですが、著作はたくさんあります。

屋良朝博氏が出馬表明 衆院沖縄3区補選 辺野古移設に反対
2018年12月30日 琉球新報


 来年4月21日投開票の衆院沖縄3区補欠選挙に向け自由党県連が擁立したフリージャーナリストで新人の屋良朝博氏(56)は29日、沖縄市内のホテルで記者会見し、正式に出馬を表明した。屋良氏は「玉城デニー知事の後継として立候補することを決意した。玉城知事を誕生させた県民の思いを国政に持っていき、沖縄の基地問題などさまざまな課題について政府に問いながら沖縄の立場を明確にする」と語った。
(引用以上)

そしてそして、7月の参院選です。
ねじれをつくること、せめて自民の単独過半数を阻止すること。能書きよりも、具体的な結果が求められます。
きれい事ばかり言っても、目の前で進んでいる辺野古の埋立も、公文書や公的統計の改ざんも、国際的な孤立と後退も、国内の不景気と貧困も、安倍政権を野放しにしていては何一つ改善しません。

自分の党の比例票を増やすことだけに汲々としているような野党第一党に頼り切るのではなく、新しい核(コア)を作れるように一つ一つ勝ち上がる方法を考えなくてはなりません。

そこで、小沢一郎さんの登場です。


■■ 自由党 小沢代表を囲む会 @大阪 ■■

日時:2月16日(土)
(第一部)小沢一郎代表 講演会 12:30~(受付12:00)
     会場:大阪キャッスルホテル6F
     会費:無 料
    *参加資格:自由党大阪府連所属の党員・サポーター
          生活フォーラム関西 会員
          第二部の入場券の持参者
      (会場で党員、会員への登録も可能です)
      共催:生活フォーラム関西、自由党大阪府総支部連合会

(第二部)小沢一郎代表を囲んでの懇親会 14:00~(受付 13:30)
     会場:大阪キャッスルホテル3F・錦城閣大広間
     会費:1万円(*政治資金パーティーとして開催)
     主催:自由党 大阪府総支部連合会

要予約です。
下記のフォームから申し込みできます。
折り返し、振込先などの分かる参加券をお送りします。



政治資金パーティーの資金は 「国民の生活が第一」の政治グループのために使われます。

小沢さんの話を直接聞いてみる、関西では数少ない機会です。
ぜひ御参加下さい。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg