2006-04-10(Mon)

小沢一郎の改憲論

小沢一郎のホームページに彼の改憲論が、割と詳しく書いてある

自衛戦争と、国連軍への派兵を認め、基本的人権を公共の福祉に従属させ、参議院は貴族院にして実質一院制にし、憲法裁判所を設けて憲法判断をさっさと済ませる。

そんな国の姿が、小沢一郎民主党代表のイメージらしい。

彼自身、
サッチャー元首相も「サー」の称号をもらって貴族院に移っている。私だって、喜んで参議院に行く。
と言っているのはたぶんホンネなのだろう。

コイズミのような、オールペテン、全誤魔化しとは確かに違うものは感じる。彼なりの論理で、要るものは要る、決めるべきことはハッキリと決めておく、という姿勢は見える。

しかし、彼の立場と思想は、彼自身の言うように「貴族」なのだ。公共の福祉、と言ったときに、「公共」に虐げられた民衆の怨嗟は、彼には届かない。国連軍に派遣されて、殺し殺される兵卒の心中は、彼には垣間見ることはできない。

まあ、前原のようなコイズミと同臭の者が代表になるよりはマシなのかもしれない。が、こういう人だと言うことはよく見ておくべきだろう。

ぜひ、一読をおすすめする
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小沢一郎&真紀子さん相性

フジテレビの日曜日朝ワイドの調査で民主党の支持率が自民党を追い抜いたそうですね。すごいですね、小沢一郎ファンにとってはいよいよ時節到来というところでしょうか。となると、関連して気になるのが小沢応援団長を自認する田中真紀子さんですが

ここがヘンだよ 日本国憲法 その5

みなさんこんばんわ!。 「基本的人権」中盤にいきなり突入します!。 第十九条 【思想及び良心の自由】  思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。 第二十条 【信教の自由、国の宗教活動の禁止】 1  信教の自由は、?何人に対し

桜と方程式--日替わりコラム(水曜日:玄耕庵日乗) オマケつき

さて、週の真ん中水曜日は玄耕庵のコラムでひとつご機嫌伺いを。今週のお題は「春」or「出発」、なかなか難しい・・・。みなさん力作コラムで気も引ける、と。しかしまぁ相変わらずの素楽節で、のんべんだらりと参ります。そんな急にうまいこと書けへんし。多分ずっとやろけ

大事なことを忘れていませんか?

民主党の新しい代表が決まった。昨日のテレビはそのことで一日大騒ぎであった。ブログですら、多くがそのことを取り上げている。私は最近テレビ番組の多くは録画してから見ることにし

小沢一郎とは何ものなのだろう

昨日の日記で、小沢民主党首には政策本位で小泉と対決して欲しい、と注文をつけた。しかし、私は彼の主導する政策には期待していないということをやはり付け加えておいたほうがいいだろうと思い、少しメモしておく。私が小沢を信用しないというか、警戒しているのは、彼が..

私は素直に民主党の再出発に期待したい。 

 民主党の代表が小沢一郎さんに決まって、良かったのか悪かったのか、いろんな方のブログを読んでいるとわからなくなり、どうもすっきりしなかったのですが、昨日はお天気も良かったし、久しぶりにおしゃれしてお花見にでかけてしまいました。でも、その前に華氏451度さ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

小沢一郎って、徴兵制賛成、貴族院賛成だったの?

>民主党は「生きた憲法の確立」として、創憲を主張、草案もまとめている。[3][4]軍隊の保持、国旗や国歌の明記、領土の明記など、保守色の強い草案となっている。一方で、小沢一郎の主張する徴兵制、貴族院復活などは認められていない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E6%86%B2

リンクを辿って初めて参りました。
>国連軍への派兵
というのは、大変理想的な話で絶対中立ならば大賛成なのですが、
どうしてもアメリカ主導、常任理事国の国益のもとに意思決定されそうなので、不安がつきまといます。
あとは参議院のあり方をなんとかしないと無用の長物に感じられて仕方ありません。

はじめまして。時おり、覗かせていただいております。(もしかするとかなり前にコメントを入れさせていただいたかも知れませんが、たぶん、はじめましてだと思います)

小沢一郎のホームページにある改憲論、私も読みました

> 殺し殺される兵卒の心中は、彼には垣間見ることはできない。

おっしゃる通りだと思います。彼もまた格差社会を是とし、強者による支配を当然と思っている人物なのですね。私は小泉の暴走にまったをかける野党第一党の党首として、前原よりはマシ、「現段階では一応、認めてもいい」という立場をとっていますが、むろん彼の危険性を忘れてはならないと思っています。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg