2011-05-30(Mon)

IAEAの狙いは「統治権の剥奪」だ

IAEAの調査に期待しているむきもある中で、またしても身もふたもないことを言い出して恐縮だが、IAEAはそんな甘っちょろい組織ではない。

世界の原子力業界の元締めであると同時に、核兵器保有国(というかほぼアメリカ)の絶対的優位を確保するために、世界中を取り締まる憲兵のような連中だ。

だから、天野之弥のような 「あらゆる重要な決定で米国に同調する」 と宣言する男が事務局長におさまっているのである。

そのIAEAが日本にやってきて、何をしているか。
ニュースを見る限りでは、ほとんどが、菅内閣の不手際の洗い出しだ。

NHKによれば、IAEAの調査の目的は次の3点だという。

①詳しい被害状況の把握
②震災発生後の対応(東電、政府)
③周辺住民を保護するための政府の対応
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110525/t10013107721000.html

工学的な検証というよりは、東電と政府の情報隠蔽を暴きに来た正義の味方のように思っている人もいるくらい、政府などの対応の調査に比重がおかれている。

IAEAが菅にトドメ刺す 初動のマズさ“隠蔽”暴き出せ!
2011.05.27 産経
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110527/plt1105271602001-n1.htm

しかし、ちょっと待ってほしい。
あのIAEAが、そんな正義のために日本まで来るだろうか。
確かに東電も菅内閣も腐りきっているけれども、それを正すために空を飛んできてくれたのだろうか??

産経が舞い上がるように、おそらくIAEAは菅に「トドメ」をさすだろう。
つまり、菅内閣に、「事故処理能力なし」 の裁定を下すことになるだろう。

問題はその後だ。
私の予想では、福島原発問題は、IAEAの直轄になるだろう。
つまり、対策本部の顧問官としてIAEAからチームが派遣され、すべては彼らによって決済されていく。

しかも、菅の首のすげ替えはしない。
IAEAは、表向き顧問という立場で責任を負わない。
責任だけは菅にかぶせて、好き放題をやり始める。
そういう意味では、キョンシー菅は御しやすい、非常に便利な男である。

IAEAの統治下に入れば、半分は良い面も出てくるだろう。
それほどに東電と菅がひどすぎるとも言えるが、とにかく、今ほど稚拙な情報隠蔽はなくなるだろう。
指揮権は一本化され、黒子ならぬ防護服を被った白子に操られた菅や細野によって統制されていく。

稚拙な情報隠蔽が無くなると言うことは、より隠蔽が高度になるということでもある。
菅や東電の幹部がどうなろうと、IAEAにはどうでも良いことだ。
八つ裂きになろうが、さらし首になろうが、その時になれば笑ってみているだろう。
だから、責任逃れのための見え透いたウソはつかなくなる。

そのかわり、絶対に知られたくないことは、徹底的に隠すだろう。
しかも、彼らにとって福島県民も日本人も、やはりどうでも良い存在だということも、忘れてはならない。
菅内閣といえども、菅本人はいざ知らず、中には被害者に同情する心情もあるだろうし、自分たち自身も危険があると言うことを知っているはずだ。

ところが、IAEAの連中は、その辺はどうでもいい。
チェルノブイリのように、他国にまで被害を及ぼすことにさえならなければ、あとは壮大な人体実験だ くらいに考えている可能性大。

そのIAEAが、福島問題の直接統治で官邸に乗り込み、対策本部を牛耳るようになれば、その行き着く先は「FUKUSHIMA核処分場」にちがいない。
一見、まともそう(菅よりマシ)な施策をしながら、着々と「FUKUSHIMA核処分場」の準備を進めていく。

最初は、西側の山中に、県内の汚染土壌の処分場をつくるということもありうる。
問題になっている学校の表土をはがして、捨て場がないという口実で、西側の20キロ圏内の山中に捨て場を確保する。
そんなのが、核処分場に向けた露払いになっていくのかもしれない。

IAEAの来日にあわせて、海水注入を止めたとか止めないとか、そんな議論に花が咲いたのも、意味がある。
小沢一郎氏のインタビューをウォールストリートジャーナルが掲載したのも、意味がある。
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_242207

WSJは、この記事の続きに、かのジャパンハンドラーズ、ジェラルドカーティスを登場させ、小沢を切って捨てて見せた。
つまり、このインタビュー記事を乗せた意味は、小沢の復活ではなく、とりあえず菅を追い込んでおきたかったのである。
口答えしなくくらい、首相にさえいさせてやれば、なんでもハイハイと言うくらいに 追い込んでおきたいのだ。

この点を十分に注意して、今後のIAEAの動きを注視したい。

繰り返すが、アメリカに忠誠を誓った天野が事務局長のIAEAが、正義の味方のわけがない。
ねらいは、福島原発に関する、統治権の剥奪だ。
今回視察した 東海と福島第2もふくめて、実施的に直轄統治される。

そして、行き着く先は 「fukusima核処分場」である。
その可能性を、私は声を大にして警告しておきたい。

IAEAが正義の味方だなんて言った日には、ショッカーもびっくりしてへそで茶を沸かす。
とんでもない「誤解」をしないように、くれぐれもご注意を。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原子力という狂気

Dr. Vandana Shiva Navdanya International 2011-05-24 デッカン・クロニクル初出 福島の事故は、人間は誤りを免れないこと、人間のもろさ、自然を支配できると考えた人類の思い上がり、人間の傲慢さに関する永遠の疑問を、またもや提起している。地震、津波、日本の原子?...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

おまえらおくれてるな
まあせんのおマスゴミばかりみて
ほんとうの世界をしらないからだろう

ただいまスペイン革命前夜

http://irregularrhythmasylum.blogspot.com/2011/05/blog-post_30.html

まあ情弱のおまえらに何ができるでもないが

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

IAEA

IAEAも原発推進勢力デス。
天野が要るのに信用できるはずもありません。
死に体の菅ほど、米国には使い勝手がいいのデス。
延命を望むなら、TPPを通せ。
延命を望むなら、消費税を上げろ。
それでもそろそろ、オバマも日本と真のパートナーシップで世界貢献目指さないと、
米国も日本も、時間差で共倒れ。
オバマよ賢くなって未来を選択しろと思う。
小沢さんを米国に招待して見せろ。(笑)

No title

なるほどと言わざるを得ない展開になりそうですね
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg