2006-04-12(Wed)

小沢一郎の戦術論

11日の朝日新聞を見て少なからず驚いたのは、小沢一郎が共産党との連携をも示唆していたからだ。

記者が「非自民、非共産で連携していくのか」と質問したのに対し
選挙協力かどうかは別だけど、共産党だけいらないと言う必要はない。反自公、非自公が過半数を取るかどうかだ
と答えている

前のエントリーでは、小沢一郎を批判したので、今回は少し持ち上げておこう。

言うまでもなく、小沢と共産党は全く相容れない。にもかかわらず、連携の可能性をも認めることを、どう評価するか。

反共ゴリゴリの連中は、無節操というかもしれない。反対に、共産党のほうも、小沢とは連携したくないと言うかもしれない。

しかし、どちらの意見も戦術論としては正しくないように思う。意見と立場の違うものが、その違いをハッキリさせながらも、ある共通の目的のために連携するのは、決して悪いことではない。

悪いのは、その違いをアイマイにして野合することであり、あるいは反対に、立場が違うからと戦術的な連携まで感情的に嫌がることだ。

とりあえずコイズミを倒す。コイズミ的なるもの、すなわち、人間の一番いやらしい部分を煽り立てて、他人をだまし、自分だけ出し抜こうというような、今の風潮に歯止めをかける。そのためには、自民党の一部から共産党に至るまで、戦術的に連携する必要がある。

しかし、それを本当に本気でやろうとした政治家はいなかった。だから、朝日の記者も軽々に「非自民、非共産」などと質問したのだ。

念のため言っておくと、私は共産党の支持者でも何でもないし、前回書いたとおり小沢一郎にシンパシーを感じるものでもない。

それでもなお、ハッキリと「非共産」を否定した小沢の発言は、大いに評価するべきだ、と言いたい。コイズミの余りのいい加減さに辟易している国民に対し、こうした原則的な姿を、ぜひ貫いて見せて欲しい。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小沢一郎&真紀子さん相性

フジテレビの日曜日朝ワイドの調査で民主党の支持率が自民党を追い抜いたそうですね。すごいですね、小沢一郎ファンにとってはいよいよ時節到来というところでしょうか。となると、関連して気になるのが小沢応援団長を自認する田中真紀子さんですが

ファストフードと巨大アグリビジネスがアマゾン雨林破壊を加速

工業化模農業による環境破壊と農民の生活破壊については何度か取り上げてきました。今回はブラジルでの状況を 農業情報研究所 のレポートから紹介します。以下引用グリーンピースが4月6日、英国マクドナルドとカーギルを含む一握りの世界最大の食品企業と貿易業者がアマゾ

「コイズミをグーで殴る!」

きっこの日記のプロフィールのところに、【今一番やりたいこと】コイズミをグーで殴る!とある。きっこの日記の作者も、そしてこの「風に吹かれて」の管理者も共通しているのは、小泉首相が激しく嫌いだということだ。最近民主党がボロボロだからこの世の春を謳歌しているの

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg