2011-06-13(Mon)

6.11脱原発 大阪デモ 報告

ツイッターでも書いたとおり、今回は以前から決まっていた仕事の関係で、最後のほうしか参加できなかった。

5時に淀屋橋に着いて地下鉄から上がってみたけれど、すでに影も形もなし。
その時点で、残念ながら大阪で数万人という大記録は無かったことを知る。

それでも、参加しているはずの知人に電話して、現在位置をさがす。
ところが、その知人も用事があって途中で離脱していた。
しかも もうそろそろ終わってるんじゃないか と言う。

帰ろうかと思ったけれども、気を取り直して、もう一本電話。
実は、当日にブログ読者の方からメールいただいて、デモに来たら連絡ほしいと言われていた。
で、その人に連絡すると、最後尾はまだ心斎橋にいるという。

その時点で、半分走りながら淀屋橋から本町まで来ていたので、これなら追いつけると奮い立った。
で、しばらく早歩きで進むと、心斎橋交差点の向こうに、なにやらいる。
音も聞こえてきた。

汗だくになり、ゼーゼー言いながら最後尾に合流。
汗をふきふき、連絡をくれた人を探す。
お会いしてみると、彼氏さんたちとそろって参加の若い女性。
おそろの脱原発Tシャツ(?)など、実にオシャレ。
おっちゃん連も見ならわなくっちゃ などと思いつつ挨拶するも、彼氏さんに胡散臭そうに睨まれたので、早々に退散(笑)

いつものように 一番前まで行ってみようと、ずんずん先に進むけれども、後ろから2番目のブロックだったサウンドカーの前で大きく分断されているので、なかなかたどり着けない。
今回は、全容を撮影するのをあきらめて、また最後尾に戻る。

サウンドカーブロックと、最後尾の大阪宣言の会ブロックの雰囲気

[広告] VPS


[広告] VPS


その途中で、やはりブログを見てくれている方に遭遇。
その人は、先頭集団で、もう終点まで行って帰るところとのこと。
そこから逆算して、おそらく今回のデモは全長1.5キロくらい。

前回の4.16が、およそ1キロだったから、ざっと1.5倍くらいの参加者かと想像。
そんなことを思いながら最後尾に戻って歩き始めると、またまた前方から知った顔が。
郊外楽園を一緒にやっている仲間が、前の集団から徐々に後ろの方に移ってきた。

と言っているまもなく、歌舞伎座の前にさしかかると、在特会とか言う愉快な連中が日の丸を持って沿道から黄色い「声援」を送っている。
曰く「おまえら気持ち悪いんだよ~~」
どっちが(笑) と思いつつも、せっかく声援を飛ばしてくれるので、動画で撮影してみた。
よほど、普段注目されることが少ないと見えて、デジカメで動画撮影しているだけの私に、ものすごく反応してくれる。

ところが、警官が私の腕を引っ張って撮影させてくれない。
在特会の面々は、あんなに喜んでいるのに

で、非常に見にくい(醜い)画面ですが、もし見たいという方はどうぞ
決しておすすめはしませんが

[広告] VPS


てなことをしているウチに、すでに難波駅を過ぎ、終点近く。
ちょっと不完全燃焼だったけれども、淀屋橋から半走りで進んだせいで、ヘトヘト。

正直言うと、予想していたほどの人数ではなかったけれども、大阪が風化せずに少しずつでも盛り上がってきていることに安堵した。
40年間、日本人は「空気」という名の猿ぐつわで口をふさがれ、「政治は怖い」という幻想で足を縛られてきた。
今、やっとその軛(くびき)から解放されようとしている。
世界中の国々と、同じ程度の自由を手に入れつつある。

効果があるかどうかでデモを論じる人がいるが、それは違う。
デモは、生き方だ。

そして、生き方をはっきりと主張できる人間が増えたとき、「効果」も現れてくる。
「効果」はデモの副産物に過ぎない。

デモは、人間の回復。
日本人の生きさせられてきた異常さを、自覚するきっかけ。

これからデモを巡っていろんな問題が生じてくるだろうが、歩くことに意義がある。
あまり小難しいことで、分裂したり小競り合いしたりせず、続けていきたい。

それと、デモは迷惑行為だ。
これは、間違いない。
そんなことに怯んではいけない。

デモは迷惑だからやめろ という人は、まるで自分は人に迷惑をかけていないかのような、思い上がった人に違いない。
どのみち 人に迷惑かけている自分だから、いよいよ煮詰まったときは、デモするんだ。






関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インキー(インロック)への対処

インキー(インロック)とは=車内にキーを差し込んだままないし自動車の中に鍵を置いたまま、車外に出て車のドアの鍵を閉めてしまう事。やってしましました。。。。orzそれも大雨のさなかにっ6月11日にTwitter(@noppo_s)でも”なう”してたのでフォロワーさんと、MIXI(?...

震災のあと~13.6月11日脱原発デモ~

あれから3ヶ月が過ぎた。原発は収束の見通しがいまだ立たない。一体、周辺の人々が故郷に戻れる日は来るのだろうか? 静岡の茶葉から基準値を超える放射性物質が検出されたとい ...

税金が国家の成長を阻害するのか?

税負担が大きくなれば国家の成長を阻害するというのは本当だろうか? Is Heavy Taxation Bad for the Economy? このグラフにあるようにスウェーデン・デンマーク・アメリカのGDP対比の税収は ...

最低賃金とインターンシップ -若者は不当に安い賃金で働かされている?-

Tweet インターンシップ。日本でもそれなりの市民権を得た制度になったのではないだろうか? 即戦力であることを求められる欧米ではこのインターンシップで経験を積むことが大学卒業後に就職するための一つの重要な要素らしい。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

何を言いたいのか分からないコメントだが、一つだけ面白いことが。ソフトバンクを罵倒しつつ、ご自分のホストが
softbank126113085198.biz.bbtec.net

日本国民

馬鹿丸出し。ソフトバンクの犬。自己陶酔の塊。菅直人親衛隊。水曜デモ支持者。人間のくず。明日にでも北朝鮮へ帰れ。以上。

No title

>原発テロリストたちの用心棒がよく言うわ
警察はいつの時代もよた者マフィア政治家の犬

いくら原発反対でも、暴力は暴力です。いかなるものも正当化はされないと思います。まして、このデモで新宿に買い物に出た人や住宅街の近隣住民はせっかくの休日を台無しにされました。多くの人が集まったから成功という考え自体が奢りにしかみえません。迷惑をかけられたひとたちは金輪際このような活動に賛同しないでしょう。自分達の自己満足に陶酔したデモなど成功とは言いがたい。思想とか意識の高さとかそんなものではない。シンプルに不快なものは不快。ただそれだけだと思う。

No title

声援に対する面白い動画を見つけましたよ。

http://www.youtube.com/watch?v=XK63bCW9mkc&feature=related

日本の警察って
原子力テロリストの東電は守るけど、
http://blog.livedoor.jp/dot2ch/archives/51961407.html
原子力に反対する国民は守らないんだ
へえ~
他の国でそんな警察いるの?

>脱原発デモ関係者の事務所に投石、窓ガラス割られる
>若野桂
>ttp://twitter.com/#!/katsura_moshino/status/80351326843846656
>[ご報告] さきほど午前3時58分ころ、
>「原発反対ヤメロ!」「デモヤメロ!」という怒鳴り声のあとに私の事務所の窓が投石で割られました。
・・・・・・・・・・・・・・・

>警視庁は今月下旬に開催される東京電力の株主総会で厳重な警戒にあたるため、
>警察官150人を配置する。機動隊も派遣する。
>福島第一原子力発電所の放射能漏れ事故を受けて
>株主、福島県などの住民や圧力団体による抗議行動など不測の事態も予想される。
>こうした中で事故やテロなどを未然に防ぎたい考えだ。

原発テロリストたちの用心棒がよく言うわ
警察はいつの時代もよた者マフィア政治家の犬

「チョムスキー、世界を語る」(N.チョムスキー著/2002)より

デモご苦労様でした。

> それと、デモは迷惑行為だ。
> これは、間違いない。
> そんなことに怯んではいけない。

子供の頃から「減点主義」を叩き込む国。
だから「そんなことに怯む」人間ばかりになってしまった。
「最小不幸社会」なんて、いかにも減点主義だ。
そんな生き方の人間に今の日本は救えない。

-いわば公式見解といってよい理論がありましてね。これはヨーロッパよりも米国で広まっていますが、それによると民主主義とは、ひとびとが役者ではなくて観客として参加するシステムであるというんですね。ひとびとは定期的に投票箱に一票を投じて、指導者層のなかから、自分たちの導き手を選出する権利をもっている。投票が終わると、ひとびとは自分の家へ帰ってめいめいの仕事に戻り、ものを消費し、テレビを観て料理を作り、ひとつとくに大切なこととして、人に迷惑をかけないようにする、そういった存在とみなされているわけです。これが、民主主義なのです。
それにひびが入るときの(権力のがわの)反応がおもしろいですね...
そのひとが反体制派に加わると仮定してみてください。わたしたちの社会では、殺されることはないでしょうが、どうしてもなんらかの処罰はまぬがれません。そのひとは、非難を浴び、憎しみを買い、中傷されるでしょう。それに耐えられなければ、(反抗を)あきらめるほかありません。もし評判を気にするタイプなら、すっかりまいってしまうでしょう...
それをまぬがれる唯一の方法は、組織を作ることです...だからこそ、この種の組織をつぶそうとしてあれほどの努力が傾注されてきたのです。ひとびとがなかなか反抗に立ち上がらない理由として、宣伝工作よりも根の深い理由は、ここにあります-

No title

お疲れさまでした!
お会いできてうれしかったです。

デモは生き方、その通りですね。
迷惑だろ~~~!!って声には負けないぞ。

Tシャツ、プレゼントしますよ(笑)

6.11大阪

こんにちは、
大阪のデモ盛大でしたよ。
万単位はなかったけど、主催者は5千人
私は前回3500人に比べて多かったので
4500人以上と思います。
途中参加(ほんの少しですが)する若い人もいました。
細かい事はさておいてもですね、根負けしないで続けないと。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg