2011-07-15(Fri)

子どもは少子化対策の道具じゃない!

ウチの子どもはまだ小さくて、下の子は保育園でお世話になっている。

のびのびと遊ばせてくれる保育園で、上の子のときからもう結構な年月を保育園とおつき合いしている。

子どもに朝メシを食べさせて、保育園に連れて行くのは私の役目なので、毎日様子を見ている。同じクラスの子どもたちも、赤ちゃんの時からずっと見ているので、他人とは思えない。

子どもたちもまた、本気でケリを入れてくるし、遠慮も何もあったもんじゃない。

こんな毎朝の子どもたちとのふれあいは、寝不足でよれよれの私の活力源なのである。 (写真は記事とは直接関係ありません)

そんな保育園だから、とりまく環境にもずっと目を配ってきた。
このブログではあまり書いていないが、園の中では毎年細々と学習会やったりしてきた。

今日は、衝撃的なニュースが流れたので、ちょっとこの話題を書いてみたい。

■■
保育所:面積基準を緩和へ 待機児童解消で用地確保容易に
2011年7月15日 毎日


保育園に縁のない人のために、少しだけ解説を。

保育所には、認可保育所と、無認可(認可外)保育所がある。
あ、ちなみに、保育園と保育所は同じこと。法律などでは、保育所と書いてあるけれど、なんだか収容所みたいな印象だから、私は保育園と言うようにしている。

で、認可保育所は、市町村が認可している公立や私立の保育園で、園児一人あたりの部屋の広さとか、保育士の人数とか、給食室が必要だとか、何やかんやと最低基準が決まっている。

児童福祉施設最低基準 32条

よく見て欲しいのは、この法律ができた年。
昭和23年(1948年)12月にできて以来、一度も基準は変わっていない。

昭和23年と言えば、GNPが2兆6千万円ほど。
まだ、食糧は配給制で、食うや食わずの時代が、少しづつましになるかな という時代。
朝ドラの「おひさま」で、毎日ぞうすいをすすっている、あの時代だ。

当然ながら戦争未亡人や孤児も多かった。
そんな時代に、とにかく、なんとかして子どもたちを育てなくてはならないということで、作られたのが「児童福祉施設最低基準」だった。

その後、住宅事情は大きく変わった。
昭和23年には、住宅の数が1400万戸しかなかった。
人口は現在の半分強なのに、家の数は1/4しかなかった。

多くの人が、こういうバラックに住んでいた。
中には、1軒を何家族かでシェアしていることもめずらしくなかったという。

そんな時代に作られた保育園の基準が、一度もレベルアップされずに今日まで続いてきたと言うことが、驚きだ。

実は、2008年に厚労省の委託をうけて全国社会福祉協議会が 「機能面に着目した保育所の環境・空間に係る研究」というのを発表している。

機能面に着目した保育所の環境・空間に係る研究事業

ここでは、「諸外国と比較して日本の最低基準は低い」 「専用の食事室が必要」 「部屋の面積は2割以上広くすべき」などなど、最低基準をレベルアップさせるべきだという報告がされている。

■■
こうした古いけれども、とにもかくにも最低基準がある認可保育所に対して、そうした基準に達しておらず、市町村から認可を受けられない保育所のことを、無認可とか認可外保育所 という。

よく死亡事故をおこして問題になっているあれだ。

保育施設における死亡事例について

平成16年から21年の約5年間で、全国の保育所で52人の子どもが事故で亡くなっている。
そのうち、認可保育所が19名。無認可が33名。
一見すると2倍弱に思えるが、全体の児童数が全然違う。

認可の児童は200万人。無認可は22万人。
だから、死亡事故率にすると、0.00095% : 0.015% であり、実に15倍も無認可のほうが死亡事故が多いのである。

さらに、こんなデータもある

認可外保育は死亡事故20倍、事実上罰則なし 乳児うつぶせ死
2011.5.17 産経


狭苦しいところに詰め込んで、保育士の数が少なければ、事故が多いなんて、誰でも分かることだ。
そして、それは、数字で証明されている。歴然と。

ところが、それでも基準を下げるんだ と全国に先駆けて頑張っちゃった知事がいる。
そう、あの都痴爺こと、石原慎太郎だ。

無認可保育所の中に、ある程度の基準をつくって、「認証保育園」という制度を作った。
部屋の広さで言うと、認可の3/4。 保育士の資格者は、職員の6割でOK。
全部ではないかもしれないが、実体はこんな感じらしい

子どもの詰め込みにNO!

複数の園を経営する会社が多いので、職員の掛け持ちなどが問題になった。
また、給食がものすごいことになっているところも

保育園児に36円の食事をさせる石原都知事

■■
このように、タダでさえ世界で比較するとショボイ保育所最低基準を、さらに引き下げようという厚労省の動きは、自公政権時代の2007年頃から続けられてきた。

例によって御用学者などを集めて審議会を行い、都合の悪い報告はなかったことにしながら、どんどん基準緩和(低下)の準備をしていた。
先にあげた、全国社会福祉協議会のレポートも、この審議会からの要請で作られたのだが、厚労省の意図と逆の結果が出たので、完全に黙殺された。

ところが、2009年に政権交代があり、2010年に入ったところで、審議会は立ち枯れ。
中途半端に終わったまま、招集されなくなった。
代わって登場したのが、内閣府の少子化担当部局による、新しい審議会。

こちらは、少しばかり目先を変えるつもりなのか、幼保一元化を目玉にしている。
幼稚園と保育園を合体させて、認定こども園 ていうものにしようという話。

これについては、今日は時間がないから割愛する。

一つだけ指摘しておくと、保育園に入れない待機児童の85%は2歳以下の子ども。
幼保一元化で変わるのは、幼稚園に入れる3歳以上。
だから、幼保一元化は待機児童解決には、ほとんど効果がない。

とにかく、今は厚労省じゃなくて、内閣府で審議会が行われて、悪巧みを進めているということ。

ところが、この4月28日に突如として伏兵が現れ、あれほど喧々がくがくと議論してきた最低基準のついて、「各自治体に任せる」と国会で決まってしまったのである。

その伏兵とは、地域主権改革法。

これまた内閣府の中の地域主権戦略会議が、あっという間に法案を提出し、あっという間に国会を通ってしまった。
で、4月28日に目出度く国による保育所の最低基準は、有名無実ということになった。

ただし、地方自治外が思い思いに最低基準を決めるに当たっては、国が定める基準を「斟酌」しろ と書いてある。
斟酌=心情をくみ取ることだから、どうとでも解釈できるのだが、それでも国の基準があると、地方自治体は思いっきり基準を下げにくい。

石原や橋下徹みたいなのばっかりだったら、屁とも思わずに基準低下に突き進むだろうが、まあもうちょっと繊細な首長もいる。

そこで、国の定める基準自体を下げておきましょう、というのが、冒頭のニュースの意味。

食糧配給時代の昭和23年の基準を、さらに下げるというのだから、なにをか言わんや。

当面は、国の基準が下がるのは、

<東京都>中央区、港区、文京区、墨田区、江東区、大田区、世田谷区、中野区、豊島区、北区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、立川市、三鷹市、府中市、調布市、小平市、東村山市、東久留米市、多摩市、西東京市  <神奈川県>横浜市、川崎市、藤沢市、茅ケ崎市、大和市  <埼玉県>さいたま市、川口市  <千葉県>市川市  <京都府>京都市  <大阪府>大阪市  <兵庫県>西宮市

だけれども、他の自治体も時間の問題だ。
まして、橋下ヒトラーに占領された大阪府下、とくに橋下派に市長をとられた我が吹田市などは、虎視眈々と準備されていることだろう。


保育所の面積基準の緩和について(橋本知事のメッセージ)

ここで橋下は、ちょっとくらいなら良いじゃないか というようなバカなことを書いている。
ちょっとくらいのワケがない。大量の待機児童を減らすくらいの緩和なのだから。

大事な子どもたちを、橋下らに殺されないように、親は心して守ってやらなくちゃならない。
保育士も味方になってもらうようにしつつ、しかし、最後は親が守ってやらなくちゃ。

■■
子どもを粗末にする政治は、どんなお題目があろうが、言い訳が並んでいようが、絶対に悪政だ。
もう、内容をイチイチ見るまでもない。

子どもをないがしろにする政治は、無条件で悪政だ。
子どもに被曝を強制し、死亡事故が増えることが分かっていながら保育所の基準を低下させ、そんなことばっかりしている政治は、とっとと退場してもらいたい。

子どものいる人もいない人も、子どもたちを守ろう





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

学童保育制度の拡充を求める請願書

学童保育制度の拡充を求める請願書 2011年9月 日 名古屋市会議長 中村 孝太郎様 紹介議員 請願人 〒456-0006 名古屋市熱田区沢下町9-7-308 名古屋市学童保育連絡協議会 会長 塩谷 昇 TEL:052-872-1972 FAX:052-872-1974 【請願理由】 2011年度予算では、学童保...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

5-6年前、無認可保育園の前を昼間通ったら、保育士さんが、子供達だけで小さな園庭遊ばせ、体育座りし遠くを見つめていました。その光景にびっくりしましたが、その当時私は派遣社員で従業員の管理業務をしていた私にはすぐ状況は判りました。私の職場の同僚達と全く同じ態度です。機会があれば可能な限りさぼる。おそらく彼女は時給700円前後の派遣またはアルバイト保育士と推測しました。全ての派遣社員がさぼるとは言いませんが、多くの派遣社員を経験したことのある人間はこの可能な限りさぼりたいと言う衝動は経験したことがあると思います。システム的な差別で、同じ仕事をしても時間単価も違えば、ボーナスも退職金も福利厚生も何も無い。やってられません。
そんな職場で人を働かせるのは大変です。あめと鞭とでもいいましょうか、バランス良く管理しないと働かない、気に入らなければ、簡単に職場放棄しますし。
日本の現実は、無認可保育所だけではなく公立保育所でも派遣保育士に置き換えられてきてます。こんな保育所、幼稚園に子どもを預けて大丈夫なのでしょうか? 保育士に年収800万円の公務員のような手当をしろと言ってる訳ではありません。私も幼稚園と保育所の送り迎えの経験があるから知っていますが、保育士は大変な重労働で責任重大仕事だと思います。人件費削減と言って、保育士を時給700円で雇って、事故が起きれば本末転倒ではないでしょうか? 

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg