2011-11-19(Sat)

マイコプラズマと放射能

これらが、関連しているかどうか、もちろん「証拠」なんてない。
証拠がなければヨタ話だ と思う方は、どうぞ余所の頁へ行っていただきたい。

いくつかの状況を見ておきたい。

■■
天皇一族がかかって、一躍有名になったマイコプラズマ肺炎。
すこし調べてみると、たしかにこの10年余りでどんどん感染数が増えているようだ。
また、昨年くらいから、特効薬のマクロライドという薬が効かなくなるケースが増えていると言う話もある。

マイコプラズマ肺炎の流行とマクロライド耐性化の進行
(阪南中央病院のHP)


私がかつて病院に勤めていた頃は、まだこの薬が特効薬だったので、「マイコプラズマ肺炎」と聞くと、症状の軽い肺炎というようなイメージを持っていた。
だが、最近は結構大変な病気になってしまったようだ。

このマイコプラズマが、今年の春からとんでもなく激増しているという。

〔医学資料〕マイコプラズマ肺炎の患者数の増減グラフ
(はなゆー さんのHP)

全国のグラフは


これでもたいがい大流行なのがわかるが、東京都はどうかというと

全国平均の倍近い、大大流行になっている。
もちろん、これが放射能のせいだと決めつけるわけではない。
実際、そのような明確な地理的な相関関係があるわけでもない。


このように、沖縄でも大流行しているし、東京よりも愛知や大阪が多い。
全国平均を上回っているのは、青森、宮城、福島、栃木、埼玉、東京、富山、石川、長野、岐阜、愛知、大阪、岡山、山口、佐賀、沖縄

とはいうものの、昨年(=過去最高)のピークが0.7くらいだったことと比較すれば、気になることには変わりはない。
長期の推移はこのとおり


いまだかつて、1.0を超えたことはなかったのに、今年は一気にこんなことになっているのだから。



■■
森ゆうこ議員がツイッターで言う、「低線量被曝の影響の有無についての議論が不要である」 という言葉はまったく正しい。

議論することを否定するのか! と文句垂れる向きもあろうが、議論している間にも、放射線は待ってくれない。少なくとも、(不十分だけれども)、ICRPの基準ですら
・事故の収束期においては、年間1ミリSvから20ミリSvの間の出来るだけ低い線量を目標に設定して、合理的に達成可能な放射線防護策を取るべきである
・目標達成後も引き続き1ミリを目指して防護策を実施すべき
となっている。

だから、100mSv以下は大丈夫か とか、20mSvはどうだ とか クダ巻いているヒマがあるなら、どうしたら1mSvに近づけ、それ以下にできるか、具体的な方法を考え、それができないならば、公的に避難してもらえるようにするべきなのだ。

それ以外の、一切の議論は無駄、というか、わざと時間を遅らせて、被曝を強要するための、犯罪的な口害(くちのがい)だ。

エビデンスがどうした とか言う類も同じこと。
最近、江川紹子という評論家が、放射能と健康の関係について、エビデンスのないことは言うなというような発言をツイッターでして、話題になった。
御用学者が言うようなことを、フリージャーナリストの江川氏が言ったということで、失望が広がった。

言うまでもなく、情報が圧倒的に偏っているときに、証拠がなければものを言うな ということは、言論封殺以外の何者でもない。
証拠を集める能力も、判断する能力も、我々庶民は、ほとんど持っていない。
だから、「なんかおかしいぞ」「これはあやしいぞ」という直感を頼りにするしかない。

それを盲信するのも問題かもしれないが、やはり魚を食べて猫が踊りだしたら、おかしい と感じなければウソだ。
魚と踊りの相関関係が証明されないかぎり、その魚は安全である という論理で水俣病は深刻な問題になった。

100ある現象のなかで、実際に放射能の影響によるものは50かもしれない。10かもしれない。
でも、その不確実性は理解した上で、オカシイものはオカシイ と感じることが、今何よりも大切だ。

■■
とは言え、見えない放射能の恐怖を、見えるモノにすることは必要だ。

食品や土壌にくっついている放射性物質の数をカウントする方の測定器は、非常に高価だし、持ち歩くこともできない。
けれども、付近にある放射性物質から発する放射線を測る機械は、それほど高くない。
普及品であれば、5万から10万くらい。

もちろん、誤差はある。
が、これも先のエビデンスと同じで、誤差があるから測らない というのは愚の骨頂だ。
愚の骨頂=文科省とういことは、エビデンスがある。

線量計600台契約解除 文科省「精度低い」、業者反論
2011.11.18 朝日新聞

 文部科学省は18日、福島県内の学校や公園で放射線量を計測する「オンライン線量計」を発注した業者との契約を解除したと発表した。測定精度が低く、結果の送信ができないなどのトラブルで納期が守られなかったためと説明している。
 この業者は東京都中野区の「アルファ通信」(豊田勝則社長)。朝日新聞の取材に「納入が遅れたのは文科省から大幅な仕様変更を求められたため。訴訟も検討する」と反論している。
 文科省によると、来年2月までに線量計を計2700台配備し、省のホームページでリアルタイムの測定結果を公表する計画。7月に最初の600台分の競争入札を実施し、参加5社のうち最安値だったアルファ社と約3億7千万円で契約した。

(引用以上)

このアルファ通信は、こんな情報も

子どものための放射線測定装置、東京のメーカーが福島市と飯舘村に無料設置
2011年05月31日 PJニュース
 豊田社長は「福島市と飯舘村の住民のみなさんから正確な日々の放射線量と年間累積放射線量を知りたいとの要望があった。このシステムを利用すれば、放射線の積算量をかけ算で推定するのではなく、足し算で算出することが可能だ」と話した。
 さらに「住民のみなさんから放射能の子どもへの影響を心配する声が大半だった。国や自治体が行っている計測の高さでは子どもの被ばく量を正確に計測するのは不可能だ」と強調した。

(引用以上)

と、なかなか良心的な会社のように見える。
文科省の役人を介さずに、地元自治体が直接この機械を発注していれば、もうとっくに学校に設置されていただろう。

とにもかくにも、東電はどこまでいっても盗電だし、役所をアテにしていてはこんな調子だし、自分でできることは何だろうと思ったら、こう言う機械があると言うことを知人に教えてもらった。


(画像をクリックで HPへ)

iPhoneに接続する、半キットのガイガーカウンターだ。
なんと、3500円。全部込みでも4250円。
しかも、メイドイン 石巻

iPhoneを持っている人は、特に東日本の人は、一家に一台。

自分の身は自分で守ろう



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします





関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランセット論文

世界的に権威ある英医学誌ランセット(Lancet)が2004年に日本では診断用放射線の利用回数が他の欧米諸国と比べて3倍ほど高く、それに伴いがんになる危険性も大きいという論文をかつて載せたことがあり、それに対し放射線医学総合研究所がX線診断検査と発がんのリスクに...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

江川信者涙目ww
小泉信じてた連中と同じくらいB層ww

>オウム事件をきっかけにマスコミに登場した江川紹子が、除染ボランティアをもっと大々的に募集して、福島県の除染に当たらせるべきだ、とtwitterで呼びかけたことが大きな波紋を呼んでいます。

http://prepper.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

いままで江川をほめてた連中よ
恥を知れ

No title

>公的に避難してもらえるようにするべきなのだ。

どうやって?
低層民はそれでもよかろう

高所得民は保障などいらないだろう。
現に東電社員は続々京都に不動産買ったという記事も目にした。まずそこから調査して裏とってほしいものだ。
当然ながらそれが確認されれば資産没収して福島県民に無償譲渡すべきだ
原発災害後、他県から通勤している高汚染地域役所の公務員は全員退職金は取り上げ懲戒免職して、その空いた席に除染をしていただいている地域の方から職員を採用すべきだ。

どこぞの一級建築士になけなしのお金をはたいて家を建てさせた施主たちにとっては、ただ避難ですむのか?

もう少し責任持った書き方しろよ
証拠なくても何でも物言っていいということにはならんぞ
証拠を集める能力の低い一般市民が不法な大企業を訴えるときのように、
相手があまりに悪辣で大きな組織なら言ってもよかろうが

> その不確実性は理解した上で、オカシイものはオカシイ と感じることが、今何よりも大切だ。

言葉も分からない見知らぬ土地を旅しているときなども、この感覚は身を守る上で大事だ。
江川氏もそんなことは百も承知だと思うのだが...詳しい経緯は知らないが、何かムシャクシャしてつい呟いてしまったとか?

一方、今回の記事にも、やはり今の日本に特有の問題が表れていると思う。
前例がないものに取り組む姿勢が物凄く弱いのである。かつて「もう欧米のモノマネ/追従の時代は終わった!」などと言いながら、国全体としては開拓者精神は衰える一方になったのだろう。相も変わらず、予め答えが決まっている問題を解くことしか訓練してこなかったのだから当然だ。

No title

>なんと、3500円。全部込みでも4250円

そもそもiPhoneでしか使えないところで金持ちご用達

>しかも、メイドイン 石巻

それを言うならメイドイン福島のガイガーFUKUSHIMAを押すのが筋ってもんじゃないの?

今回は、半分同意半分否定だな

一番の問題が何か、
それは圧倒的情報不足と確実な測定の不足。

さらにそれを生み出す問題は何か。
業界の圧力。

君らも知っていると思うが、既にシンチレックスという
起死回生の救世主があるのに、
ホリバのベータ線も計れないポンコツ測定器に12万円も払わなければならない日本人の悲哀

シンチレックスを使えば、帝人が売り惜しみして値段を引き上げなければ、2万円台で現在の数十万円クラスの感度の測定器が作れるという。

チョンに5兆円もやる金があるなら、
ASEANに2兆円もやる金があるなら、
まずこういう放射能測定器を国民が安価に買えるようにする、
それが国家の役割だろう。それが優先だろう。

優先順位のわからない無能な政治家は選挙で取り替える。
正しい市民的感覚を持つ優秀な政治家の言うことを聞かない官僚は粛清・下放する、
そういう当たり前のことをしてこなかった当然の結果を、
今国民は受け取っているのだ。

共産党と小沢党、これが2大政党であれば、ここまで官僚や天下りが増長することはなかっただろう・・と思いたいが、現官僚制を存続させ続ける限り同じ結果になっていたかもしれない。

とにかく、ホリバのベータ線も計れないポンコツ測定器に12万円も払わなければならないように圧力をかけている、日本の在来測定器製造メーカーにオリンパスと同じことをしていないか調査かけて黙らせて、
シンチレックスを使った安くて感度高い測定器を国民に行き渡らせる、それが最も必要とされることだ。
ホリバの測定器など、3万前後が妥当な価格だろう。

そうはさせじとホリバの後ろで影響力を振るう売国奴は、くにに帰ってもらわないといけない。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg