2012-02-12(Sun)

福島第一原発 2号機のこと

2号機の底が熱い

82度を超えて、どこまで行くのかは神のみぞ知る

東電が発表している数字を、グラフにしてくれた方がいる

2gouki_temp2.png

12日16時までのぶんで、82度まであがり、傾向的にはまだまだ行きそうな様子がわかる。

ちなみに、圧力容器の底 というのがどこを指しているのかというと

2goukizu.jpg

この黄地に赤の0°、135°、270° の3カ所のうち、0°の位置の温度計が上昇中のもの

もう構造をちょっと詳しく見ると

20120212_convert_20120213010322.png 

バッフルプレートの位置だから、実は「底」ではない。
お椀型になっている、碗の縁のような場所だ。

まずこれで、「底」の温度が100℃以下で冷温停止状態 という話のペテンが見えてくる
溶け落ちた燃料がたまっているはずのお椀の「底」の温度ではなく、そのお椀の上の方の温度を測っている。

そのうえ、温度が上がるとすぐに言い出すのが 「計器の故障」

【2号機80度超す】 「温度計の異常」と東電

たしかに、故障の可能性もある。とんでもない放射能を浴びているのだから、壊れてもおかしくはない。
ただ、そのことは、こういうことも示唆する。原子炉の測定なんてそもそも信用できない ということを。

「冷温停止状態」であるはずの原子炉で温度計が壊れるのであれば、運転している原発の温度計なんて、ぜんぜん当てにならない。
82度は温度計の異常だということは、そういう意味なのだと東電は気がついているのだろうか。

そのうえ、この故障しているかも分からない温度計で、「冷温停止状態」を宣言している。
都合の悪いときは「故障」、都合の良いときは「正常」。なんて便利な温度計なんだ。

東電のHPでは1時間ごとの「底」の温度が掲載されているが、16時を最後にストップしている
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/images/2u_temp2.pdf

原子炉の中がどうなっているのか、これは分からない。
ただひとつハッキリしていることは、東電はいつでもどこでも隠蔽しウソをつく ということだ。
そして、政府もマスメディアも、それに追随するということだ。

そのことを肝に銘じて、2号機の行方も見ていきたい

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします

関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg