2012-02-14(Tue)

橋下ヒトラー徹による大阪市職員への「アンケート」

橋下の薄気味悪さは、このアンケートによく表れている

先の京都市長選挙をたたかわれた中村和雄氏が原文をアップしている方がおられたので、拝借させていただいてアップしておいた。本記事左下の「more...」を押すと全部のサムネールが表示される
ブログなどで使いやすいように、前書き2ページ本文10ページの全部をJPEGに変換してある

中村和雄ブログ

大阪市職員アンケート.pdf

以下は、私のツイートから引用

大阪市職員アンケートの責任者・野村修也弁護士。竹中平蔵との共通項が多い。
アメリカ帰りの竹中が小渕内閣の経済戦略会議に突然抜擢されたのが98年。同年、中大教授に成りたての野村はいきなり金融監督庁非常勤参事に。やがて竹中とともに郵貯や年金を外資の餌食にすることに尽力

橋下徹の立ち位置が微妙に変わってきた。非エリートが冷や飯食っている人々の負のパワーを糾合してのしあがるファシズムの要素はいまだ大きいが、その上に真性「従米」の地盤を引き継ごうとしている。
小泉は賞味期限切れ、野田・前原は近々使い捨て。その後を狙っているようだ

あえて言うならば、既成政党が橋下にすり寄るのは、橋下にとって誤算のはず。現体制に叩かれても叩かれてものし上がる迫力に大衆は歓喜する。それがファシズムの爆発力になる。
橋下が食いっぱぐれの党を装い続けるのか、現体制の蜜にくちばしを伸ばすのかによって、維新の会の危険性の質が変わる


ファシズムの本性は「ねたみ」だ。

少しばかり優遇されてきたものを仮想敵として、大衆の「ねたみ」の感情をあおり立て、サディスティックにいじめ抜き、自らは反体制の改革者の顔をすることで、ファシストは爆発的なチカラを得る。

その意味で、橋下にとっても奴隷頭の道を選択したことは、諸刃の剣ではある。

橋下が新たな奴隷頭になることで、小狡いとっちゃんぼーやという本性があらわになるのか、それとも、あたかも反体制のファシストを演じきれるのか、これは一重に私たちの目にかかっている。

このまま欺され続けるのならば、アメリカの奴隷でありながらファシスト という世にもおぞましいものが、日本の政治を握ることになる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします
大阪市職員アンケート_01
大阪市職員アンケート_02
大阪市職員アンケート_03
大阪市職員アンケート_04
大阪市職員アンケート_05
大阪市職員アンケート_06
大阪市職員アンケート_07
大阪市職員アンケート_08
大阪市職員アンケート_09
大阪市職員アンケート_10
大阪市職員アンケート_11
大阪市職員アンケート_12
関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

哀歌

世を拗ねて 世に見捨てられ いざカキコ

エントリー 無視して何ぼ 我中心

佳句

止まり木に 甘えてはしゃぐ 九官鳥
人の言葉を ついぞ解さず

No title

巧妙に立ち位置を変えのし上がる弁護士という芸人、大衆の不満を吸い上げるごとくしながら なにも変革もなさず、つぎから 次えと
目先を変え、いつしかなにが問題であったか 忘れさせての、問題とその結果が どうであったか 問われさせなくしてしまう、マジシャン
橋下先生 大阪府の諸問題は選挙前と
大阪市長に立候補した時に成果はあったのか
他府県のわたしは、知らないがマスコミのバッシングは巧妙なやらせでわないかと思える
出自、親、親戚など、応援しとらんといかん
と思える、負けじ魂をつくりださせたが
市長になったら 大阪をかえるにわ国を変える
必要があるとかいつて、国政に転換をする
可能性が多い 労組アンケートもプレッシャー
をかけ、自己の傘下に組み込んだら、うるさい事を云わないかも 、本来労組の基本権利は尊重されるべきで、ただどの組織も公僕たる
使命よりも、利益優先になっていることも事実
でしょう。常識に即した待遇、活動であるべきで市民、府民を、考えなければならない
橋下さんには、地道なことをしてほしい
堺屋太一になにを求めるのか不思議
大風呂敷よりも、市民を大切にする政治を
確実に実行してほしいが、成り上がりたい
うさんくささが 見えてしまう。

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg