2012-03-11(Sun)

福島を想う

一周年である
もちろん、多くの方の一周忌でもある

かつ、できれば生活再建への一里塚であってほしかった。
が、その望みは一蹴され、日本はおぞましき利権一色に染まっている。

なによりも優先されるべきは、人類史上まれにみる凶悪犯罪の犠牲者である福島や周辺の放射線管理区域に暮らしている子どもたちを守ることだ。
こんな言い方をしては申し訳ないとは思いつつ、でも、大人には原発を容認してきた責任があるのだから、やはり優先順位は後になる。子どもには、一ミリも責任はない。

世界の原発の元締めとも言うべきIAEAの天野が、こんなことを言っている

人為ミスで原発事故拡大 福島1年、IAEA天野氏
2012.3.10 東京新聞

同時に天野は、事故のおかげで世界の原発はもっと安全になった と世界の原発利権を体現しているのだが、それにしても、IAEAの事務局長として、ここまで言うのはかなり踏み込んでいる。
しかも、天野はウィキリークスで暴露されたように、アメリカ政府の忠実なエージェントであって、この発言はアメリカ政府の意を呈していると言っていいだろう。

天野の発言をかみ砕けば、「日本の原発屋があまりにアホなせいで、世界の原発がなくなりそうだ。なんちゅーことをしてくれるんだ。おまえらは責任をかぶってしおらしくしておれ。世界の原発利権を邪魔するな!」ということ。
つまり、日本の原発利権屋どもは、世界の原発利権集団から切り捨てられたのではないか。

これは、楽観論とは決してとってほしくないのだが、もしそうならば、日本の原発鬼どもが執念を燃やす再稼働は、アメリカが許さないかも知れない。日本で混乱が起きると、世界の原発推進に差し障るからだ。

もちろん、私の仮説が大外れで、直ぐにでも再稼働の可能性もある。
また、もし本当にアメリカに捨てられたとしても、日本の原発鬼の勢力と財力は恐るべきものになっているのだから、そう簡単に消えてなくなることはない。ゆめゆめ安心するなかれ。

それでも、アメリカに捨てられた原発鬼は変貌を遂げる必要に迫られる。原発推進に変わって、何をはじめるのか。
決まっている。核廃棄物利権だ。

世界の核廃棄物を引き受けるオンカロを作れば、面白いように儲かる。
絶対にものにならない高速増殖炉もんじゅと、六ヶ所村の再処理工場だけは残しておけば、永遠に税金を食いつぶし続ける原発鬼にとっての永久機関は確保できる。

原発鬼にとっての当面の課題は、核の墓場をなし崩し的に作ってしまうことだ

細野環境相、中間貯蔵施設「理解得たい」
2012.3.10 日刊スポーツ

最大の被害地に、3カ所も核の墓場を作るのだそうだ。
そして、情けないことに、脱原発の勇士達までも、「仕方ない」と賛同している。

冗談ではない。原発を作ることはできても、世界の原発鬼が総力を結集しても核の墓場は作れなかった。フィンランドのオルキルオトのオンカロだけが例外だが、それもフィンランドの核廃棄物しか受け入れない。
世界の原発鬼の悲願は、何よりもかによりも、核の墓場の建設なのだ。

私は、地震とtunamiの日本沿岸に原発を並べたのは、最初から事故→核の墓場 を狙っていたと考えている

原発推進の正体は「日本列島を核の墓場にする計画」だったのではないか


もし、計画的ではなかったとしても、すくなくとも、あの水素爆発を見ながら 「これでやっと廃棄物を処理できる」と胸をなで下ろしていた人間が、多数いたことは間違いない。
そんな馬鹿な と思うあなたは、お人好しにもほどがある。

これから進んでいくことは、「福島切り捨て」だ。

核の墓場を作り、膨大な健康被害を無視し、形ばかりの除染でお茶を濁して、あとは福島を棄民する。
続々と出てくる白血病やガンや、その他の病気は「心配しすぎ」が原因だ、と山下俊一大先生に診断される。

2300万トンのうち わずか400万トンを敢えて全国にばらまく、一見無意味なガレキ問題。
これは、まさに福島切り捨ての布石である。

当然ながら、ほとんどの住民は拒否する。それは当然だ。
だが、拒否したことによって住民には、桁違いに高い放射線の中で暮らす福島の人々に対すする負い目を感じるという仕掛けが隠されている。負い目を感じる人々は、それを感じさせる原因にたいして目をそらすようになる。
また、脱原発の運動を、福島支援ではなく、目先のガレキに釘付けにするというスピンオフ効果がある。

しかし、いま、最優先は福島とその周辺の子どもたちだ。
震災前は、飲み食いもしてはいけない放射線管理区域ですら、滅多に見ることのない放射能の中に暮らす子ども。
良くないと分かっていても、暮らしていくためには、そこにいるしかない親。

そのすべては、世界の核の墓場を作るために、犠牲になっている。棄民にされているのだ。

このブログを見てくれている人は、ほとんどの人が原発反対であり、福島の犠牲者にシンパシーを感じていると思う。
だから、伏してお願いしたい。福島から目をそらさないでいただきたい。

ガレキも、自分たちの食べるものも重要な問題には違いない。
でも、敢えて言う

ガレキより避難。
トンデモ無い環境で暮らし、さらに核の墓場を押しつけられている福島から、目をそらさず、子どもたちの避難を進めることと、理不尽な核の墓場建設に反対していただきたい。

東電勝俣の家は大量の警察が守っている。
しかし、放射能にさらされ続けている子どもたちは、かろうじて親が守ろうと心を砕きながら、それでも暮らしていくために守りきれない辛い思いに直面している。
政府にも、自治体にも頼ることのできない子どもたちを、少しでも守れるとしたら、それは日本中の人々の心と行動しかない。

3.11
人間の最悪と最良の姿が見える

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福島原発を直ちに国有化し、原発事故収束を目的とした臨時内閣を

私の提案 ●直ちに福島原発を国有化し、原子力村官僚を退陣させ、日本の総力を上げて4号炉燃料プールの補強工事をはじめとする、原発事故収束工事、放射能拡散防止工事を行う。 ●消費増税など、国内の懸案事項は当面凍結し、原発事故収束と放射能拡散防止を第一にした取...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg