2012-04-16(Mon)

一緒にお米作りしませんか

郊外楽園プロジェクトの仲間に誘われて、奈良県の大和郡山に行ってきた。
お城のある市街地から南へ4キロほど行った治道(はるみち)地区。そこにある治道小学校のグランドで菜の花フェスタ行われた。



菜の花畑の向こうに見えるテントが会場。
まあ地域の交流会くらいの規模なのだが、市長もやって来るし、地元メディアも取材に来ている。
実は、この地域は過疎化と高齢化が深刻。
この小学校も全校生徒80人。今年の2年生は一人だけとか。

そこで地域をもり立てるために、こうした菜の花を植えたプロジェクトをやったり、フェスタをやったりしている。
写真の菜の花畑は1000坪の耕作放棄地を活用しておられる。

この菜種から油を絞って、菜の花の天ぷら





もうめちゃくちゃ美味い
油がいいから ころもが美味い

こんな美味しいものをタダで振る舞ってもらい、さらにはつきたての草餅をほおばって腹がふくれたところで、畑と田んぼの見学。
菜の花フェスタの仕掛け人でもあり、菜の花畑の管理をしているのは、はるみち農園さん

http://kitanouen.jimdo.com/

貸し農園をふくめた畑が1500坪、菜の花畑が1000坪、完全有機栽培のゴマ畑が1000坪、それに田んぼが400坪。
この田んぼで、コメ作りオーナーを募集している

はるみち農園さんは、このほかに本業のコメ作りもしているが、こちらは慣行農法。通常は田植えのときに1回だけ除草剤を撒くという。
でも、400坪の田んぼでは、なんとか完全有機栽培をやりたいけれども、いかんせん研究はしているもののまだ未経験。お一人では有機栽培でやりきる自信がないということで、郊外楽園研究会の面々もちょっとずつお手伝いをして、有機栽培に挑戦してもらうことになった。

フェスタには、大阪市の原発市民投票で活躍された4人組のグループも来ておられて、彼らもコメ作り参戦を決意。
そんなこんなで、草ひき隊は現在10数名。
それでも、400坪の真夏の草引きには少々マンパワー不足の感は否めない。
田んぼを眺めながら想像すると、ちょっと腰が痛くなってきた。


(これが400坪の田んぼ)

そこで、当ブログとしても、一緒にコメ作りに参加してくれる仲間を募集することにしました

条件は、
会費10500円で、玄米30kg保証
(ただし、万が一不作の場合は慣行農法のお米になる場合もあり)
夏の草ひき2回 (最低1回 7月中旬)
秋の稲刈り後の はざ掛け作業 1日

オーナー制度への申し込みは、上記のはるみち農園のHPに連絡先が書いてありますが、農作業などの日程は郊外楽園研究会から流しますので、
当方にご連絡下さい → info@mei-getsu.com (山岸)

また、はるみち農園では、ゴマのオーナー制度もやっているそうです
5250円で金ゴマ1キロ保証
5月末の種まきと9月中旬の収穫作業


なにやらこれも美味そうなので、私も試してみたい
とは言え、1kgもどうやって食べようかと思っていたら、こんな機械もあるらしい



家庭用搾油機 その名もSHiBORO
ゴマでも菜種でもアーモンドでも、どんどん絞れるらしい
ただし、お値段は126,000円也。かなり決心覚悟しないと手は出ない。。。。


畑の体験は庭でもできるし、けっこう市民農園もあるからやろうと思えばできるけれども、有機栽培のコメ作りを体験というのは、なかなかできるものではない。
それができて、なおかつ格安に有機米が食べられるという、まさに美味しい話だ。

そして、一定の人数が確保できて、有機米が確保できたら、福島にも呼びかけようと思っている。
安全安心の主食を、福島にとどけるためにも、ぜひとも、同志の参加を期待したい。

最後に、わたしの渾身の1枚を



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日本の財政の破綻は近いか?

多くの人が今一番興味のあるテーマの一つだろう。 財政再建を進めなければならないと感じながら遅々としてその動きは進まない。日本の財政において何が問題かは意外と認識されて ...

ポピュリズムに走る哀しい自民党?

Tweet 自民党の新しいマニフェストの概要が伝わってきたらしい。 生活保護削減、防災に200兆円集中投資 自民次期衆院選マニフェスト概要判明 読んでいただければわかるが・・・。 生活保護の削減と

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

搾油器最安値見つけました

搾油器の最安値…見つけました…
ご参考なれば…

機械工具商社 有限会社 一商(いちしょう)
担当;能登(のと) 様
〒930-0972 富山県富山市長江新町2丁目1番地30号
電話;076-493-5381   
FAX;076-493-5382 
メール;noto@ichisyou.jpn.org
 
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg