2012-10-11(Thu)

家を建てるなら

今週は、なんやかんやと仕事が忙しい。お金がない割に・・・

「政治を市民の手に!プロジェクト」について、近日中に発表しますと言いながら、最初に思い立ってから1ヶ月が経とうとしている。気ばかり焦るが、これで行こうと決まりかけのところで軌道修正が入ってしまい、そのまま仕事モードに突入で、一次停車を余儀なくされている。

今週中にはナントカ、と思いつつ、とりあえず今日はビッグテーマをおいといて、家の話を。

家を~建てるーなら~ 家を~建てるーなら~ああ というという○○ホームのコマーシャルがあった。あの歌、びっくりしたことにブレッド&バターの歌だったのだ。

http://www.panahome.jp/company/tvcm/song/song_full_q.html

よく聞いてみるとなかなか良い歌なのだが、それが何故か○○ホームと結論に至ってしまうのが誠にもって不可思議・・・
(歌詞の中には○○ホームは出てこないけど)

それはともかく、今家を建てる方にひとこと言っておきたい。
家を資産と思ってはダメですよ と。

今の時代、家は道具であり、手段であり、砦である。
その家を道具や手段や砦にして、実現したり守ったりすることがないのだったら、建てない方が良い。
家を作ることが目的ではなくて、家を作るなら~の後が目的なんだということを、はき違えないように。

資産として家を持つ時代は、とりあえずどんな家でも作ることに意味はあった。
しかし、これほど先の見えない時代で、中途半端な資産、しかも時間と共に目減りする資産を持つことは決して得策ではない。
その意味では、特別立地が良いものでないかぎり、新築マンションというのは一番手に負えない。

目的が賃貸でも果たせるのであれば、リスクの少ない賃貸に住み続けるのも良い方法だ。自分のものにならないと言われるが、資産の目減りや総支出を冷静に計算してみれば、どっちが得と言うことはほとんどない。

何かの目的のために、自分の一生で使い切る家が必要で、そのコストとして納得できるのであれば、との時はぜひ、家を建ててもらいたい。建ててくれる人がいないと、私らはミイラになるしかないし。(なりかけてるけど)

住宅メーカーやら立派な工務店も数多くある中で、私らのような生き物が存在している意味は、実はその点くらいだ。
家ありきではない、ということ。建てる人が目的の意志を持って能動的に家を建てる。そのサポートをするというのが、実は設計という作業。

そして、飛躍するように聞こえるかも知れないが、そうして能動的に生きる人が増えることが、日本をちょっとづつマシにしていくことにもなると思っている。

てなことで、少々こじつけつつ、今日はこれくらいで



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg