2012-10-21(Sun)

小沢一郎さんと国民の生活が第一の議員の方々へ

私は、陸山会の会員で、生活党を応援しようと常日頃から公言しています。
そのうえで一つ、ぜひ生活党の皆さんに言いたいことがあります。

「国民の生活が第一」=小沢一郎ではない と当事者の皆さんは(小沢さん自身を筆頭に)考えて行動しているでしょう。
しかし、有権者はそんなこと思っていません。良くも悪しくもあくまでも 生活党=小沢一郎 です。
その現実を忘れないでください。

そして、小沢一郎は元自民党の超有力者であり、今も続いているの民主党政権の立役者だったのです。
この事実も、変えることはできません。

つまり、有権者から見た生活党は、「元自民前民主」 なのです。

消費税で対立したことは知ってはいても、今や自民や民主とは正反対、真逆の政党であることを、知っているのは支持者だけであって、これから支持を広げていくべき多くの国民は、元自民前民主 だと思っているのです。

小沢氏へのネガキャンがある程度の成果をあげたのも、マスメディアへの無批判もあるでしょうが、小沢氏が「元自民党の有力者」だったという事実からの連想が大きかったように思います。
「今回の事件は冤罪かも知れないけど、元自民党の小沢さんだから・・・」という見方です。

私自身、何人もの知人からこのような発言を聞きました。特に私は建築業界にいますから、談合や裏献金は日常茶飯事の世界です。それを知っている人びとは、何も証拠がなくても、「元自民党幹部」というだけで、絶対にウラ献金をもらっている と信じ込んでいます。

これはある意味で、庶民の知恵なのです。情報弱者の庶民は、「こいつは悪者だ」というカンを働かせて物事を判断します。それをマスメディアに利用されているのは確かですが、情報弱者である庶民に対して「正確な情報で判断しないのは悪い」ということはできません。

そのように見られている という現実から出発するしかないのです。

◆◆

その意味で、小沢氏をはじめ生活党の議員の皆さんに欠けているのは、「反省」です。
言い方を変えれば、自民党・民主党との断固たる断絶の宣言です。

政策を見てもらえば断絶はわかるだろう。そう言われるかも知れません。
いえ、それでは足りないのです。

いくらどんな事情があったとは言え、今あの惨状をさらしている自民党や民主党に籍をおいた人びとは、決別に当たっては、血を吐くような反省の言葉がなくては、信用を勝ち取ることはできません。

今やっていることが、実践的な反省だ。と言われるでしょうか。それも、通用しません。話が逆です。
信用されて初めて、やっていることが反省だと理解されるのです。

ぜひ注目していただきたいのが、福島県双葉町の井戸川町長です。
かれは、震災直後に、涙ながらに原発を推進してきたことへの反省を語り、以降、一貫して町民を守るためにたたかい続けています。

もしあの反省の言葉がなかったら、「さんざん交付金もらってきたのに、本気かな?」という心ない猜疑心を払拭することはできなかったでしょう。
実は、井戸川町長は積極的な原発推進の人ではありませんでした。過度な原発依存から脱却しようと訴えて当選した町長だったのです。
それでも、町として原発を受け入れ交付金を受け取ってきたリーダーとして、深い反省から彼の3.11後は始まっています。

◆◆

生活党の議員の方々には、自民党時代を知らない、自由党も知らないという方もいるでしょう。そういう人は、自民党のことなんて知らない、と言われるでしょう。
また、自民党から小沢氏と共に歩んできた方は、あの時代は自民党で良かったんだ、と考えているかも知れません。
そしてなにより、今の民主党の惨状については、菅直人や野田たちのクーデターであり、自分たちに責任はない、あるいは離党したことが責任の取り方だ、と考えておられるでしょう。

しかし、それは有権者には通用しません。
自民党や民主党に、とことん嫌気が差している人であればあるほど、離党したから別物。その当時いなかったから責任はない なんて話は通りません。
言葉で何を言おうが、「元自民前民主」 と見られているのです。

ああ、この人は絶対に先祖返りしないな という確信をもってもらえるような、まさに血を吐く反省が必要なのです。
「自民党に限界を感じた」とか「民主党が民主党でなくなった」 というのは、あくまで政治家の論理です。固い支持者以外は、そんな話で納得はできないでしょう。

あの腐った自民党に身をおいてしまったこと、あの民主党という名の独裁党を作ってしまったこと。
政治家は、個人を超えてその責任を負わなくてはならないのです。タテマエではない、心の底からの悔恨の情だけが、国民の生活が第一という政党を、ホンモノの国民政党にできるのだと思います。

◆◆

政治家にばかり辛い話をしました。
でも、政治家というのはそういう仕事なのだと思います。だからこそ、ご苦労様という気持ちも湧いてくるし、応援しようという気力も出てきます。

私たち支持者も、だまって見ているわけにはいきません。
今日の記事のように、私は言いたいことは言わせてもらいます。
そのかわり、聞いてもらえる、ちゃんと議論になりそうな議員の方は応援したいと思います。

政治は、政治家がするものではありません。
国民が市民が民衆が、政治家に託して実行してもらうものです。

だから、言いたいことを言う と 応援する はワンセット。
とにかく、何かできることから始めます。

選挙運動とか、政治活動とか、「何とかしたいと思っても、何をどうすればいいのか皆目分からない」という方が多いと思います。
何を隠そう、私自身がそうです。
ブログでは色々書きますが、現実の運動は、避難者支援の活動や、関電前に出かけたりするぐらいで、選挙運動なんてまったく分かりません。

いきなり議員事務所に電話して、「何かやらせて下さい」なんて言うのは、あまりにも敷居が高すぎます。
そこで、こんな講座をやることにしました。

■敷居のひく~い「政治」入門講座

■2012年11月4日(日)10:00~

■会場 討論Bar"シチズン" http://bar-citizen.jimdo.com/

■講師 元小沢一郎議員秘書 馬場慶次郎氏
    市民が訴える大阪宣言の会 西岡正士氏
    政治と生活を考える会 森田友企子氏

■参加料 1000円(ドリンクとランチまたは弁当付き)

■申込方法 住所・氏名・電話番号を info@mei-getsu.com まで

迫る総選挙。何とかしなくちゃ。選挙の応援もしてみたい。でも1人では足がすくんでしまう・・・
そんな方のために「どんなことをするの?」「何に気をつけたらいいの?」、やさし~く教えます。
応援するのは、関西の(まずは大阪から)衆議院議員で、反TPP、反増税、脱原発を政策とし、選挙協力によって票の食い合いを防ぐことに賛同される方。

もちろん、一方的に応援するだけじゃない。政治家に言いたいこともどんどん届ける、双方向の運動を目指します。

ランチタイムまでは座学。
お昼から近くの駅頭で希望者による実践編も計画中です。


ぜひ、1人でも多くの方のご参加を呼びかけます。
私のようなブロガーの方も、ぜひご参加下さい。

動き始めましょう!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

http://twitter.com/#!/cmk2wl/status/260516411208769536

プルトニウムは4000万分の1グラムでアウト。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%94%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD#.E6.AF.94.E6.94.BE.E5.B0.84.E8.83.BD.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7

ところが、プルトニウム239はは1グラムで23億ベクレル。

23億割る4000万=57.5

たったの57.5ベクレルのプルトニウムを吸い込んだだけでアウト。少しぐらいなら大丈夫だと思っていた?たったの57.5ベクレルだけでアウトですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E6%B8%9B%E6%9C%9F#.E3.81.84.E3.82.8D.E3.81.84.E3.82.8D.E3.81.AA.E7.89.A9.E8.B3.AA.E3.81.AE.E5.8D.8A.E6.B8.9B.E6.9C.9F.E3.81.AE.E4.B8.80.E8.A6.A7

プルトニウムは毎日摂取すれば10万倍に濃縮します。プルトニウムは一旦取り込んだら9割排出されるのに660年もかかる!プルトニウムは物理的に10分の1になるのに8万年もかかる!プルトニウム汚染はこれだけ膨大な期間に及びます。

大阪の方なのですね♪

初めまして、Facebookからの紹介でこちらを知りました!
東京に住んでいて、4日はオスプレイ反対集会に出ます。
豪華なイベントで素晴らしいと思ったので、書込みさせて頂きました(お弁当付が…笑☆)。
河野太郎氏が必死で脱原発論を主張していても、自民党内で吠えていても、
しょうがないでしょうに…と思っていたわたくしとしては、非常に共感出来るものがありました!!
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg