2012-11-14(Wed)

生活党や社民党の脱原発政策では駄目だという方との討論

原発ゼロまで10年もかかる生活党や社民党は駄目だ という意見をお持ちの読者の方と、メールでお話しをした。
ちゃんと名乗られてのお話しで、かなり勉強されている方だった。

本当はいただいたメールをそのまま紹介したいくらいなのだが、勝手に引用するのは失礼なので、要旨を箇条書きにする。

・期限を区切っての脱原発と言った場合、期限までは稼働ありき
・その点を共産党、社民党、生活党に質問したが返答がない
・共産党が10月に即時脱原発に方針を変えたことは歓迎する
・決定的な溝はあるが即脱原発で多数派を形成したい

これにたいする、私の返信を、以下に

*******************

貴重なご意見ありがとうございます

おっしゃっていることのほとんどに賛同します。

そのうえで、何点かだけ。

①期限を区切っての脱原発と言った場合、期限までは稼働ありき

→ それは力関係と信頼関係次第です。私は生活と社民が連立した政権になったとき、大飯を動かし続け他を再稼働させるとは考えません。そんなことをすれば、自分たちの信頼が一瞬で崩壊することを分かっているはずです。支持率は地に落ちるでしょう。

 また、原則論として、稼働停止と廃炉決定は違う手続きだという点は言うまでもありません。即時停止、廃炉10年ということはあり得ます。(確かに各党ともそのように明言はしていませんが)

 運動としては即時廃炉! で良いのだと思います。しかし、私が問題にしているのは選挙での公約であり、政党選択です。現実的な政策として即時廃炉決定は無理でしょう。

 ですから、私は国民連合の支持者として、「即時停止、2022.3.11までのできるだけ早くに廃炉」を働きかけていきたいと思っています。

②「原則再稼働反対」は再稼働もあり得ると言っているようなもの

→ 上記に同じです。確かに逃げ道を残していますが、それを塞ぐのは私たちの声です。そのためには、少なくとも声が響く政権にする必要があるのです。

③足の引っ張り合いはやめましょう。今は即脱原発で多数派を形成したいと思います。

→ 100%同意するが故に、全区擁立の共産党に文句を言っているのです。もし、全区擁立するのであれば、政権をとる覚悟でやってもらいたい。だから「提言」なんてふざけていると言うのです。
難癖ではありません。自分でやる「政策」と、人にやらす「提言」は根本的に別物です。

 ちなみに一般論で言うと、言ってる内容は共産党は一番マトモだと思います。しかし、彼らは古今東西を問わず、時の権力と最も鋭く衝突したものに、必ず後から石を投げるのです。たぶん、共産党というものの本能なのでしょう。まことに残念です。

④「生活第一」「社民党」は駄目です。

→ 「不足」と見るのか「駄目」と見るのか。「駄目」と断言するのであれば、もう選挙による問題解決の道はありません。
 20万人集まっても、馬耳東風。選挙も駄目。さて、どうしますか?共産党が政権とりますか?絶望以外に何が残りますか?たぶん、諦めとテロとファシズムが台頭するでしょう。

 私は、可能性のあるかぎり選挙による政権奪取と、足りない政策を進める運動をするべきだと思います。
 もちろん、選挙で仮に勝っても、すぐにまた官僚によるクーデターが起きるでしょう。それを食い止めるのが国民運動です。その時こそ、政権を支える20万人が官邸前に集まれば、それは力になります。同時にその声を、政権は無視できないのです。


加えて言うと、現下の最大の問題は、実は稼働停止よりも、被曝と避難です。次の事故は、確かに心配です。しかし、ばらまかれた放射能は今すぐ100%そこにあり、時々刻々と被曝は進んでいます。

そして、本格的な計測と避難の問題には、脱原発政策の中ではまったく触れられていません。
ある意味で「故郷を捨てよ」という避難の問題は、放射能に目をつぶって「復興を目指す」地元からは非難囂々になるでしょう。

それでもやらねばならない以上は、大きな流れをまず作り、聞く耳を持った政権になってから、強く訴える必要があると思っています。
私が、選挙運動にまで足を突っ込んだのは、ひとえにそのためです。
理想を掲げた死に票を累々と積み重ねて、健闘をたたえ合う余裕はないと思ったのです。

以上です。

*******************

これに対しても、ご意見があるかもしれないが、まずは私の今の考えをまとめる上で貴重なやりとりだったので、記しておきたい。


■■■

12月8日(土)10:00~ 大阪市社会福祉センター
 政治を市民の手に!プロジェクト 第2弾

生活党や社民党などによる「民意の実現を図る国民連合」支援!!
最後にひっかかる疑問をスッキリさせよう!!
スッキリしたら、昼からは梅田で大街宣!!

「なんで廃炉に10年かかるの?」というテーマもやりたいと思っています

詳細は決まり次第、お知らせします




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旗幟鮮明に

2012年も残すところあと1ヶ月半を切った。そしてヤップもニホンも、大きなターニング・ポイントを迎えている。しかし以前よりはモノゴトがずっとハッキリと見えるようになってきてい

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

話し合えてよかったです。こちらこそ大変有意義なやり取りができてありがとうございます。
一つはっきりさせたいのは生活が第一と社民党が駄目と言ったのは、期限を区切っての脱原発についてです。
ハッキリしてるのは、10年間は稼働すると言ってるんです実際は。生活は文書で見当たりませんが会見で言ってるし、反原発老舗の社民党は明確に文書で施策を出しています。
http://www5.sdp.or.jp/policy/policy/energy/energy0712.htm
いいですか10年間は稼働し、10年後には停止し廃炉をすすめるというのが実際なんです。それを共通の認識にしないと話が進みません。
あなたの即時停止10年以内に廃炉という願望は分かりますが、国民連合の誰もがそんなことは言っていないのです。実際の国民連合は10年間は稼働させていろいろ準備しながら、10年後には停止し廃炉を進めるということです。
あなたの願望は分かりますし私と共感しますが、そこは誤魔化さないでもらいたい。実際は10年間は原発稼働と共存するという政策なんです。だから駄目だと言ってるのです。もう繰り返しません。
これでは本気で脱原発運動している人たちは逆に離れていくでしょう。10年後ではなく即脱原発に施策を変えるようようお互い働きかけましょう。

廃炉決定に伴う「減損処理額」について

これは、脱原発基本法案には書いてあるようです

No title

「7月16日のさよなら原発10万人集会で広瀬隆氏が提案した「電力会社と取引をしよう」という案に私も大賛成だ。電力会社が今、原発を再稼働させたいのは原発を止めて廃炉にでもしたら会社が倒産するからだ。倒産しないように原発は廃炉にしても資産として計上できるように商法を変えることと、国が原発の残存資産分を買い取るという条件で、原発から撤退しても電力会社は損をしないような方法を提案すればいいのだ。そして、廃炉にする原発については廃炉作業の期間、たとえば20年間は廃炉交付金を原発立地自治体へ交付する。」

とある「ブログ」の引用ですが・・・。

広瀬さんの言われていることを、ハッキリ言えない(=電力会社各社の 廃炉決定に伴う「減損処理額」が不明のため・・・倒産に匹敵するインパクトがあるらしい・・・)ためではないでしょうか。

電力会社の関連の方々の「脱原発支援」もいただきたいとこなので・・・・政治的判断で・・・・10年後としているという理解でいいのではないでしょうか?
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg