2012-11-14(Wed)

「国民の生活が第一」の議員の方に強くお願いしたいこと

私は小沢氏の秘書が逮捕されるのを見て、陸山会の会員になりました。
12月16日投開票と言われている総選挙において、国民の生活が第一が第一党に躍り出たらいいのになあと夢見ています。(選挙違反にならないように微妙な表現にします。)

ですが、国民の生活が第一の議員の方々、小沢代表に、ぜひとも言いたいことがあります。

脱原発の大方針は大大賛成です。
しかし、長年にわたり反原発の運動をしてきた人たちには、ぜひともひとこと真摯な反省の言葉を述べていただきたい。
自民党が進め、民主党になっても変わらず進められた原発に、人生をかけて反対してきた人たちが沢山います。その地道な運動があったからこそ、3.11以降の脱原発のうねりは形になったのです。

その人びとに対し、望むと望まざるとに関わらず、原発推進の側に立っていた方々は、ひと言の悔悟があってしかるべきです。
そこから、原発に反対する人々との、本当の信頼関係が始まります。


もう一つの問題があります。

昨日、11月13日。大阪市此花区民会館で開かれた大阪市震災瓦礫説明会において、会場の廊下に立っていた参加者4人が、いきなり警察に襲われ逮捕されるという事件がおきました。

この動画を見ていただければ、私の言っていることが大げさではないことが分かります。

http://youtu.be/jDjmfFZF8-A

警察が指さした市民に警察官が殺到し、突き倒すようにして逮捕しています。


国民の生活が第一は、ガレキの広域処理について何も意見表明をしていません。
むしろ、達増岩手県知事がガレキを送り出す立場であることから、広域処理を推進しているものと理解されています。

広域処理の問題点については、議員の方々はすでにご存じかと思いますので、ここでは繰り返しません。新党日本の田中康夫さんも鋭く指摘されているとおりです。

理解いただきたいのは、橋下大阪市長がこのような暴力的な手段を用いてまで強行しようとするガレキ焼却に、ノーコメントやむしろ賛同の立場では、いくら脱原発を口にしても、市民には信用してもらえないということです。

言葉は悪いですが、元自民党という「前科」があるうえに、ガレキ焼却推進というレッテルを貼られてしまったら、せっかく決断をした脱原発の大方針が空回りしてしまうのです。
そのことを、国民の生活が第一の議員・予定候補の皆さんには分かっていただきたい。

私は、国民の生活が第一の脱原発を、何としても実現したいと思っています。反原発の先達とも言える社民党とも連携をして「民意の実現を図る国民連合」として、政策を実行できる立場に立ってもらいたいと、切に願っています。

そのために、微力でもできることはやろうと思い、政治を市民の手に!プロジェクトを立ち上げ、40名ちかいかたがたに参加、賛同いただいています。
その多くは、目標達成のためには自分も何かやる。議員、予定候補の手伝いもする。というアクティブな方々です。

ケチ付けで言っているのではないことは、分かっていただけるものと信じます。

逮捕されるようなことは何もしていない市民が逮捕されたことは、何もしていない小沢一郎氏の秘書が逮捕され、何もしていない小沢氏までが強制起訴されたことと同じです。時の権力者に不都合なものは、警察、検察によって排除されるのです。
そのことを、今、最も身をもって知っているのは、国民の生活が第一の方々であり、誰よりも小沢一郎氏です。

心を寄せて下さい。

脱原発は、一方では冷徹な政策であるべきであると同時に、また一方では市民の熱い思いです。

国民の生活が第一の議員、予定候補の方々に、訴えます。

心を寄せて下さい




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします

関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

敢えて苦言を。

「長年にわたり反原発の運動をしてきた人たちには、ぜひともひとこと真摯な反省の言葉を述べていただきたい。」
これは,情緒的には分からなくもないわけですが,近い未来の国のあり方を問うことこそが火急ではないでしょうか。
個人的には,15年ほど前から代替エネルギーの開発などについての提案を,反原発運動をしてきた長年の知己にしておりましたが,我関せずの態度を取られ続けていました。そして,2012年1月14,15日にパシフィコ横浜で開催された脱原発世界会議は,何と大学入試センター試験その日だったわけで,本来,もっとも柔らかい頭で考えることのできる若者のおおくが排除されるような日程でありましたし,さようなら原発10万人大集会は代々木公園で熱中症とのたたかい(?)のような7月の真夏日のさ中でした。また,日比谷公園使用禁止による11.11脱原発デモの中止についても,当日のデモは中止だが,官邸前抗議に集まることはできるからいいという危機感の無さも,一部には散見されたわけです。長年の持続がかたちになったとしても,このセンスのなさは,反省されるべきではないかと,敢えて申し上げたく存じます。なお,私は足が悪いので,ちょっとだけデモに参加,をしています。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg