2014-02-27(Thu)

アンネの日記破壊事件と ウクライナ「革命」

アンネの日記が大量に破られた事件は、真相はわからずあらゆる可能性が排除できません。

しかし、あの報道を見て、背筋がゾクッとしました。
もちろん、安倍極右路線のまっただ中にネオナチさながらの事件ですから、陰の枢軸復活かと慄然としたのも確かです。

それ以上に、時あたかもウクライナで「革命」の真っ最中だったのです。そしてその革命は、民主革命でも共産主義革命でもなく、どうやらファシズム革命である可能性が高いのです。

端的な画像はこちらの記事を見てください。

マスコミに載らない海外記事
「ウクライナにはネオナチはいない。オバマ政権はファシストを支援していない。」


もちろんこの表題は反語です。かなり衝撃的な映像です。

さらに詳しい最近のまとめならば

西側マスコミ黙認するウクライナのネオナチ勢力、スヴォボーダ「自由」とは

かなり丹念に写真などが収拾されています。
親欧米勢力のシンボルである「美人過ぎる首相」で有名なティモシェンコ元首相の旗の背後には、多数の青と黄色の「自由」の旗がひらめいています。

そして、昨日26日に発表された新閣僚に、ファシズム党「自由」(スヴォボダ)は、しっかりと納まって
います。

ウクライナ:首相にヤツェニュク氏指名 閣僚候補発表
毎日新聞 2014年02月27日


候補者の多くは第1党・祖国所属で、旧野党第3党「自由」からも選ばれた一方、第2党「ウダル」は新内閣には参加せず、閣外協力にとどめた。

(引用以上)

「自由」はネオナチには厳しいはずの米国が全面支援し、平和デモ
を革命に発展させた「立役者」です。いわば、革命の軍事部門をになった実力部隊ですから、その存在感は旧議会での議席数にとどまりません。

ウクライナ、とくに東部と南部はロシアにとって絶対に失うことのできない地域。
これまでの歴史でも、帝政ロシアからソ連になりロシアになっても、一貫してこれでもかというほどに蹂躙し、利用してきました。
第2次大戦では住民の5人に1人が戦死したと言われています。

ソ連解体時に、チェルノブイリ事故の被害を切り捨てるために西ウクライナと共に独立させたものの、黒海への出口、ガスパイプライン、地下資源、モスクワの直近という地理条件など、ウクライナを失うことは、ロシアにとってクビを絞められるようなものです。

そのロシアのクビを、「自由主義」の旗手を自認する米国が「自由」という名称のネオナチを使って絞めあげようとしています。

まさにこのタイミングで、ベタな日本の右翼とはちょっと矛先の違うアンネの日記が組織的に狙われたのです。
犯人は分かりませんが、米ロ対立とその狭間で台頭するファシズムの暴力、この世界の動乱に日本を巻き込んでいこうとする意図を感じます。

残念ながら、生活の党の声明にあるような、「読書活動、文化的な生活を阻害する重大な事件」ではすまないことは明らかです。
(生活の党さん、なんとかなりませんか。サポーターとしては腰砕けます・・・)

ウクライナでは、すでに東西の対立が始まっているようです。
日本の新聞は小競り合いなどと書いていますが、そんな生やさしい状況ではないようです。

ウクライナのクリミア半島で武装集団が政府庁舎を占拠
2014年 02月 27日 ロイター


この動きが激化し、米ソがそれぞれ軍事介入をはじめ、その尖兵にあのネオナチ部隊が「自由」の戦士面で暴れ回るという事態になると、これは本当にヤバイ。

シリアの仇をウクライナで討とうという米国の産軍複合体の企みが透けています。
同時に、ここに日本を引きずり込もうという意図もまた、見えては来ませんか。

オバマは、安倍に米国の大株主の中国とケンカするのはとっとと止めて、ウクライナで思う存分「集団的自衛」をやってもらいたいと思っているに違いありません。
妙にプーチンにすり寄っている安倍を引きはがすこともでき、「自由」と共闘することでファシスト気分も満足させてやれることだし。


アンネの日記破壊事件は、私の頭の中ではここまでたどり着きました。

杞憂であればいいのですが。。。。


<参考>

ウクライナについて、この1年くらいの状況のまとめ

急展開!内戦寸前のウクライナ情勢がどうしてこうなったのか分かりやすいまとめ

またこれも、わりと客観的に書いてあるので参考になります

ウクライナ情勢をロシアが静観している理由




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします

関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

生活の党の声明は,どこでご覧になりましたか?

 今晩は。以下の部分について質問さしあげます。

「残念ながら、生活の党の声明にあるような、「読書活動、文化的な生活を阻害する重大な事件」ではすまないことは明らかです。(生活の党さん、なんとかなりませんか。サポーターとしては腰砕けます・・・)」

 この声明は,日本図書館協会が発表したものの一部ではありませんか? また,生活の党が,いつ,どこで,この発言をしたのか,出典は明記されていませんが,たぶん勘違いなさっているように思います。以上です。
 
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg