2014-03-20(Thu)

なんで働いても働いても楽にならないのか考えてみた

月曜日に確定申告を出して大きなため息をついたついでに、なんで働けど働けど・・・・なのか考えてみた。

なにせ日本のGDPは500兆円もある。労働者人口6000万人とすると、一人当たり850万円もある。
全体でみればこんなに稼いでいるのに、一人一人になるとさっぱりだ。いったい何でなんだろう。

たしかに企業の内部留保が増えているとか、それにともなって非正規社員がうなぎ上りだとか、直接的な原因はかなりはっきりしている。しかし、それも含めて、なんで世の中全体がどんどん貧しくなっていくのか、それが知りたい。
そう思って、まずは基本的なデータを一覧にしてみた。

20140320-1.jpg

まずはこれを見てもらうと、GDP、つまり国民全体で生み出した「付加価値」がひとりひとりにどのくらい還元されているかがわかる。

20140320-4.jpg

単純に割り算すると、人口1人当たりでも労働者1人当たりでも日本は堂々の2位だが、実際にもらっている給料になると、この表の中で最下位に転落する。
実際は、右の表のとおり、2012年で19位である。

なお、本稿のデータは特記ない限り下記のサイトから引用している。無料登録で月に5件、500円ちょっとで無制限にダウンロードできるので、とても便利なサイトだ。

グローバルノート - 国際統計・国別統計専門サイト

国際比較なので金額は基本的にUSドルで書いてある。ほとんどが2012年のデータなので1ドル=85円で換算してあり、今のレートならば日本の数字は15~20%は低くしなければならないことにも注意してもらいたい。

話を戻す。

平均年収でも、額面だけならば実は上位なのだが、日本は物価が高いので、物価で調整するとこのようなことになってしまう。
GDPのうち何%が個人の年収になっているかという比率を見てみると、イギリス、米国、ドイツが50%を超えているのに対し、日本の低さが際立っている。

なお、フランスがやや低く43%なのは、企業の社会保障負担が大きいせいだ。
個人に給料としては払わないけれども、税金や保険料などの企業負担が非常に大きい。
やや古い2004年のデータだが、こんな感じだ。

20140320-3houjinkazei2004.jpg


日本は法人税が高すぎる、というのも誤魔化しだと言うことが一目でわかる。
物事の一部分だけを見せて、国民をダマクラカスのは官僚の十八番である。

で、その社会保障である。
企業から直接払う給料と、国を経由して再配分される社会保障を合計すると、ほぼ個人の実質の所得になる。で、国民一人当たりの社会保障費を見ると・・・・やっぱり日本は断トツに低い。

働き手1人につき扶養家族1人として単純に計算すると、日本は4.9万ドルに対して、米国7.3、ドイツ6.3、フランス6.1、イギリス6.2 となる。

年に30日の有給休暇が保障され、週に35時間で定時には帰れるフランス。バカンスは、連続した12労働日(つまり丸2週間)以上とってはいけない ではなく、とらなければならない、ていうのだからビックリだ。
そのフランスが、なんで社畜と化して働く日本よりも豊かなのか。。。。

新自由主義の本家本元である米国は、社会保障の給付は最低限しかない、と思われてきた。しかし、その米国よりも実は日本のほうが少なかったのだ。教育や住宅など、色々合計すると、米国のほうが日本よりも高福祉だったという衝撃。

ちなみに高齢化は日本は一番進んでいる。今のところ子どもが少ないので全人口に対する労働者比率は50%あるけれども、今後急激に減っていく。だから、この状況は悪くなることがあっても、改善はなさそうに見える。

ともかくも、日本国民はせっせせっせと働いて「付加価値」を500兆円も作り出しているのだが、半分はどっかに消えて個人の懐には入ってこない。他の国は7割は個人に還元されるのに、日本は半分。一体この差、GDPの20%はどこに消えるのか・・・・???

GDPの20%=100兆円の行方を突き止め、国民に取り返せば、平均でも労働者一人当たり150万円も年収がアップするのだ。
確かに企業の内部留保も原因のひとつではある。しかし、1年間に5兆円積み増してもまだ95兆円も行方不明のまま。いったいどこに行ったんだ!

ということで、次の表を見てもらいたい

20140320-2.jpg

これの元データはCIAのザ・ワールド・ファクトブックで、こちらのサイトから引用させてもらった

世界ランキング統計局

生み出した「付加価値」のうち、何%を税金などで吸い上げているのか、を見ている。
税金や保険料などの歳入は米国と欧州の中間だが、国債で赤字を埋めた後の歳出は、ほぼ欧州と同じレベルになっている。

ちなみに、日本の数字は一般会計と特別会計を合計して重複を引いたものだ。日本の予算が90兆円とか思っているのは財務省にコロッと騙された日本国民だけで、世界は当然のように200兆円余と見ている。
そして、それをベースに見ると、財政赤字は確かに大きいけれども、予算の半分以上ではなく約1/4、GDP比で9%ということだ。

とにかくここからわかることは、せっせと生み出した「付加価値」のうち34%が税金等で、9%が国債を経由して国に一度吸い上げられるということだ。
500兆円にたいして90兆円でない。500兆円に対して200兆円だ。この使い方如何で、国民の生活は浮きも沈みもする。

「付加価値」を吸い上げて、次の「付加価値」を生むところに使えば、格差はあっても全体としては価値は大きくなっていく。少なくとも減らない。貧しくはならない。
しかし、「付加価値」を生まないところに使ってしまうと、全体としてどんどんジリ貧になる。極論だが、もし200兆がまるまる垂れ流しになると、残りの300兆で500兆円を稼ぎ出さなければならなくなり、無茶苦茶きつい商売を強いられる。

どうも、このあたりに95兆円の行方があるような気がしてならない。
いわゆる、霞ヶ関の埋蔵金であり、特別会計と独立行政法人の闇であり、より根本的に税金等の使い途、使い方の問題だ。

そして、これを考えるに当たっては、さっきから括弧付きで書いている「付加価値」って何なのか、を考え直す必要がある。

商品代金から総原価を引いたもの、と言われるが、本当にそうなのか?
ボッタクリは、高付加価値なのか?
売値のつかない、例えば教育などは付加価値がないのか?

と、もう深夜2時を過ぎたので、本日はここまで。

次回に続く たぶん。


■■ お知らせ ■■

 政権交代・虎の穴


20140310-3.jpg

どなたでもお越しください と言いたいところなのだが、人数が限られているのと、エキサイトして本物の虎の穴になったら困るので、下記のルールを設けることにしている。

後半の自由討論では
・大声を出さない
・他人の話を遮らない
・司会の制止を振り切らない
・1回の発言は2分以内

というルールを設け、それ以外は何でもアリです。
レフリーは私がつとめます。民主的な運営はしません。ルール守れ
ない方は退場もあり得ます。

主旨をよく理解していただいて、そのうえで参加してみたいという方は、少しご自分の考えなど書いてメールで申し込んで下さい。
メルアドだけでなく、お名前、連絡先もお願いします。討論中はペンネームでOKですが、申込は本名でお願いします。
また、人数オーバーなどでお断りすることもあり得ますので、予めご了解下さい。

申込→ info@mei-getsu.com 

■■■■




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg