2014-07-25(Fri)

あなたが立っているのはピッチかスタンドか

20140725-1.jpgワールドカップが終わって2週間も経っていないのに、もうずいぶん前のことのように感じる。
にわかサッカーファンは影を潜め、キャーキャー言ってたうちのカミさんもサッカーのサの字も言わなくなってしまった。

飛びひざ蹴りや必殺噛みつきなど、球技以外の話題も多かった大会だが、そんなリスクも含めて選手はピッチの中で精一杯のプレーをしてくれた。サポータもまた応援に熱が入っていたとはいえ、選手とサポーターの立ち位置の差は明白だ。

私は、小沢さんを中心にした政治運動にも関わる一方で、少しばかり市民運動にも足を踏み入れている。そこで感じるのは、自らをプレーヤーとして自覚しているかどうか だ。
率直に言って、政治運動の世界では、候補者以外で「自分がプレーヤー」と思っている人はごく少数だ。ほとんどが、スタンドで旗を振って応援するサポーターだと思っている。ピッチに降り立つのは投票日だけ。
市民運動の世界では、自分がやらなきゃ誰もいない というのが基本なので、自分がプレーヤーだというのはごく当然のことと思われている。(いちいちそういう自覚もしていないだろう)

これは、どっちが立派でどっちがダメだという意味ではない。政治家と後援会という関係で育ってきた政治運動と、すべて手弁当が基本の市民運動の、歴史的な差に他ならない。
ただ、これからは、今までのままでは通用しないということだ。

政治家がいないと始まらない政治運動ではあるが、一方で、勝つことへのコダワリは非常に強い。少しくらい気に入らない候補者でも、勝てる可能性のある候補者や政党を探して応援する。せっかく唯一ピッチに立つ投票を、死に票にはしたくない。「どっちがましか」という現実的な考え方をする傾向が強い。

自立した市民運動は、それに比べると勝ち負けにこだわらない。そもそも政治や選挙を忌み嫌う人が多いし、どう考えても勝てないだろうという候補をいつもいつも応援し続ける。

これもしかし、どっちが立派でどっちがダメという話ではない。
スタンドにいるサポーターだからこそ勝てるチームを探せるし、自分たちがピッチに立っていると思えば他のチームなど目に入らないということだ。結果はともかく、心情はよく理解できる。
ただこれも、今までのままでは通用しない。

これまで政治に関心を持ち、政治家の応援をしてきた方々は、とくに、小沢一郎応援団のみなさんは、どうか自らピッチに降りてきていただきたい。いきなりスーパープレイはできないけれども、政治家の指示待ちではなく「何かしよう」という人がたくさん集まらないと、今日の苦境は乗り越えることはできない。

これまで自らプレーヤーとして頑張ってきた市民運動家の皆さんは、自分たちだけで闘うやり方を見直していただきたい。そして、政治を変えなくては、選挙を真面目に考えなくては、結果的に無責任になってしまうことから目を背けないでほしい。

一昨日の記事でも書いたように、今、スタンドからピッチに降りてくる人が徐々に増えてきた。
私もかかわっている生活フォーラム関西も、そのひとつだ。

9月13日の小沢一郎さんの講演会が、多くの人たちがスタンドからちょっとピッチの中に降りてみる機会にしていただければと願っている。
すでにピッチに立っている多くのチームが交流する機会にもなってくれれば、なお嬉しい。

詳しくは、生活フォーラム関西ブログ を見てください

名 称 小沢一郎が語る「世界の中の日本と政権交代の道のり」
日 時 2014(平成26)年9月13日(土) 18時開場 18時半開演
場 所 大阪市北区民センター
          
大阪市北区扇町2-1-27  TEL 06-6315-1500
入場料 1000円(ご希望の方の会友登録と次回講演会のご招待含みます)
主 催 生活フォーラム関西 (事務局)吹田市江の木町9-23-306
申 込 参加される全員のお名前、ふりがな、ご連絡先をメール、FAX、お電話でお知らせ下さい。
 メール:info@mei-getsu.com FAX:06-6720-8051 TEL:090-8467-8877(山岸)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします
関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
私のホームページ
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg