2015-07-01(Wed)

今必要なのは 目の前の戦術よりも 10年先への戦略だ

危機感が大きいからこそ、今必要なのは、目の前の戦術よりも、10年先への戦略ではないか、と思うのです。

進行している事態は、当面の大衆運動や野党共闘で、どうにかなるような生易しい事態ではないようです。
自由民権運動が葬られてから120年、アメリカに占領されてから70年、新自由主義に蹂躙されて30年。ほとんど何も準備してこなかった日本人のなれの果てが、今、目の前に広がっています。
もちろん、私自身のザマを含めてです。

敵は、大日本帝国とアメリカ帝国とグローバル金融資本の連合軍です。対する我々は、小選挙区ひとつ勝つための組織すらありません。自分たちの代表を国会に送り込む体制をとることができず、民主や維新の類いに頼らざるを得ないのです。

■■

戦前の日本の政権や政府には、まだしも戦線拡大を止めようとする勢力がありました。その人々が次々と暗殺され、その恐怖で反対が言えなくなって戦争にはまっていきました。
今の日本では、暗殺する必要すらありません。血盟団もびっくりの、自発的大政翼賛ぶりです。

唯一その危険がある小沢一郎氏と山本太郎氏は、幸か不幸か、政党要件ギリギリまで追い込まれ、多くの支持者もまた指示待ちでずっと待機したままですから、皮肉なことに当面は暗殺の危険まではないでしょう。
現在が、戦前ほどには暗黒に見えないのは、暗黒の弾圧をする必要すらないからです。暗黒よりも恐ろしい、透明の戦争が始まります。

一昨日、ギリシャ危機が煽られて日経平均が下落するさなかに、国際決済銀行(BIS)は異常な低金利の是正を示唆しました。世界的な低金利の中でも、以上に低いのは日本です。
バブル崩壊を演出したBISは、またしても日本経済の大混乱を狙っているようです。

BISが最近になって指摘しているのは、低金利だけではありません。中央銀行の国債大量保有、超低金利、人口減少下での財政出動、中小企業への融資リスク などなど、明らかに日本経済が大打撃を受けるものばかりです。
日本経済をもち上げてから叩き落とし、がたがたになったところにハゲタカが襲いかかる。バブル崩壊で経験したことが、規模を大きくして再現されようとしています。

アベノミクスの崩壊だと喜んでいる場合ではありません。好景気のままでは国民は戦争に熱狂しないということを、彼らはよ
く分かっているのです。もう、ここまで私たちは追い込まれています。

戦争法案が通り、実際に何らかの戦争になるところまでは、敵の内部矛盾が激化しない限り、どうやっても行き着くでしょう。
そこまで行って初めて、太平の眠りを覚ます蒸気船 ということになるのかも知れません。

眠りから覚めた時に、一気に攘夷熱に煽られるのか、なんとか戦争を止めようとするのかはわかりません。
しかし、この時にペンペン草も生えていないようでは、排外主義に浮かされた挙句に他国支配を喜んで受け入れるという、70年前と同じことを繰り返す可能性大です。

せめてペンペン草程度でも、はっきりと方向を示すことのできる勢力が生き残っている必要があります。

小沢一郎氏は、その示すべき方向性を示す政治思想をもっている稀有な政治家ではありますが、残念ながらその思想で後継者や支持者を育てるということをまったくやってこられませんでした。おかげで、たくさんおられる小沢支持者の多くは、ずっと「指示待ち」です。

山本太郎氏は、小沢イズムを直感的に感得しているように見受けられます。まだそれを体系だって人に伝えるまでにはなっておられないようですが、これからは彼を中心にした未来像を作っていくべきだと思っています。それを含めた、長期の戦略を知恵を出し合って作っていかなくてはなりません。

というわけで、私の当面の関心は、運動の広がりというよりは、核を作っていくことに絞られてきました。
大衆運動や野党共闘などの広い連携を否定するものではなく、それはそれでもちろん必要なことです。どんな経過をたどるにせよ、実践の中からしか本物の経験は生まれません。

ただ、私はその運動の真っただ中に飛び込むよりは、ちょっとだけ引いたところから、その先を、戦略を考えたいと思います。

(ここ数日で書いたメールやツイートを合体して記事にしました)


■■お知らせ

生活フォーラム関西は、下記の勉強会を行います

7月25日(土)13時半~15時半
「安保法案はなんで『戦争法案』なの?」
講師:中村てつじさん
会場:大阪市立社会福祉センター1階 第7会議室
   上本町・谷町九丁目
   http://www.shafuku-center.jp/shisetsu.html
会費:500円
申込:http://seikatu-forum.blog.jp/
    のフォームからお願いします



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします

関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg