2015-07-20(Mon)

生活の党が埋没してはいけない理由

生活フォーラム関西のブログにかいた文章を、こちらにも転記しておきます。
主に関西の小沢グループの方々に向けて書いたものですが、それ以外の方にもぜひ目を通していただきたいと思います。

****************************

安保法案が衆議院で強行採決され、ますます意気消沈しておられませんか?

2012総選挙、2013参議院、2014総選挙と3連敗して以降、関西の小沢グループの皆さんの動きが、目に見えなくなっています。今回の戦争法案への抗議行動でも、私のお見受けした限り、あまり多くの方にお会いしていません。

15日の梅田駅前
18日の扇町公園 1万人集会
19日のうつぼ公園からの市民デモ
それぞれ、これまでにない人数が集まりました

私の見たところ、15日は2千人以上の聴衆、18日は組合等を中心に1万人以上、19日は若者や子連れも多く4千人前後が集まったように見えました。

これは、近年の関西では最大級です。原発反対集会をはるかに上回っています。

20150720-1.jpg
(15日梅田ヨドバシ向かい)

20150720-2.jpg
(18日扇町公園 木が邪魔ですが・・)

20150720-3.jpg
(19日 うつぼ公園)

共産党はもはや主流派然として全力動員しています。
社民党も市民部隊が連日の街宣を行っています。
民主党・連合は組合動員をかけ、辻本議員が集会やデモに出ずっぱりです。

「生活の党と山本太郎となかまたち」は・・・・

共同通信の世論調査で野党の支持率は、
民主党 11・2%
共産党7・3%
維新の党3・6%
公明党2・9%
社民党2・1%
生活の党0・7%
次世代の党0・4%

であり、日常的な活動が支持率につながっているのが分かります。
比例票ではほぼ横並びだった社民党は、いまや3倍の支持率です。

生活の党がこのまま沈没していく運命ならば、それはそれで仕方ないのかもしれません。
しかし、それでは絶対にいけない理由があります。
生活の党しか、小沢グループしか主張できない、大事なことがあるからです。

革新系の皆さんは、「70年続いた平和を守れ」と言います。
しかし、70年続いたのは「平和」であると同時に「植民地化」だったのではないでしょうか。

「日本の独立無くして、民主主義はあり得ない。」
そのことを明確に主張できるのは、政党としては生活の党だけなのです。
生活の党の他には、「独立して民主主義を捨てよ」という政党か、「独立をあきらめて平和を守れ」という政党しかないのです。

その生活の党がここで埋没してしまったら、「右へ行っても左へ行っても米国の手のひらの上」ということになってしまうではありませんか。

残念ながら、生活の党本部からは、支持者に対して指示や提案は何も出てきません。いつまで待っても時間の無駄です。
私たち自身が勝手に動き出すしか、道はないのです。

まずは、今週土曜日、7月25日の勉強会に集まって下さい。
万障繰り合わせて、13時半に上本町の社会福祉センターに来て下さい。

切迫したまさにこの時、戦争法案の勉強会に参加者がいないような生活フォーラム関西ならば、即刻解散した方がマシだと、私個人は思います。

戦争は、何かするから起きるのではありません。
何もしないから起きるのです。

立ち上がりましょう



7月25日(土)13時半~15時半

「安保法案はなんで『戦争法案』なの?」

講師:中村てつじさん

会場:大阪市立社会福祉センター1階 第7会議室
   上本町・谷町九丁目
   http://www.shafuku-center.jp/shisetsu.html

会費:500円

申込フォーム https://ssl.form-mailer.jp/fms/fbd95b20365959



コメントがあったので、追記します。

生活の党支持で熱心に活動している数人の方々がおられるのは確かです。個人的にもよくよく存じ上げています。
問題は、その数名の方々から、自ら活動する人数が増えていかないことです。

それと、うつぼ公園にはどうやっても8200人は入りません。あれが8200なら18日は2万人超え、てことになります。
運動は支持しますが、人数を盛るような旧態依然たる因習はやめたほうがいいと思っています。
これからの息の長い運動を続けていくためには、今の自分たちの状態を冷静に把握しておく必要があるからです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします

関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

市民と共に

まったく同感です。
ところが、国会前のデモ集会には生活の党の議員が来ません。
また、私達が主催し超党派議連が後援した沖縄関連の集会では、民主・維新・共産・社民・無所属が顔を揃える中、生活の党だけが欠席でした。(事前に出席の返事がありながら…)
市民と共に歩むという姿勢が感じられずとても残念です。
少人数の厳しさは分かりますが、それは社民党も同じです。
パフォーマンスに過ぎませんが、それが大事だと思います。「生活の党も頑張ってるな」と信頼されることに繋がるからです。それがデモ集会参加者を通じてジワジワと伝わり、党の考え方の浸透に繋がります。
野党再編で生活の党はなくなるからという理由なら、見当違いだと思います。
今こそ党の理念に根ざした政見(真の民主主義社会を実現するためのアピール)を街へ出て訴えるべき時です。
生活の党所属議員にはよくよく考えてもらいたいものです。

No title

うつぼ公園は主催者発表8200人。
扇町公園では生活の党の幟も出ていた。
うつぼ公園でも「安倍退陣」「戦争反対」ののぼり生活の党の支持者らだった。
不言実行。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg