2016-04-13(Wed)

イマドキ不謹慎ですが新党の話など

みなさん参院選またはダブル選にむけて「野党共闘」「統一候補」にむけて燃えていらっしゃる時に、新党の話など不謹慎なのはよ~く分かっております。
でも、ふと思ってしまったので書いておきたい。

なんでそんなこと思ったのかというと、他ならぬ野党共闘の星であるイケマキさんの演説を聴いたからだ。(動画ですが)
「この人が当選したら、どの党に入ったらいいんだ?」と思ったわけで。

イケマキさんこと 池田まき候補は、北海道5区補選で現在たたかいのまっただ中
文句なしに野党共闘を担う迫力とキャラクターは、まさにスターだと思わせる。

彼女は2014年に民主党の公募で政治の世界に踏み込んだ人だから、普通に考えたら民進党か?
しかしこのときは民主党の北海道と中央の調整が付かず、ゴタゴタの犠牲になっている。
なによりも、大企業におもねる民進党、党議拘束のある民進党に入ってしまったら、せっかくのこのキャラが台無しではないか。

イケマキさん以外にも、参院選の一人区のうち半数近くで無所属議員の一本化が実現しそうだという話も耳にする。
見事当選した暁には、彼ら彼女らは、どうするんだ?

民進党のような座敷牢に閉じ込めるのは問題外としても、だからといって共産党に入ることもまず考えられない。
じゃあ社民? 生活?
社民党は革新色が強すぎるし、生活は小沢色が強すぎて、統一候補の受け皿にはならない。

本当は、立ち位置と政策は生活太郎がもっとも統一候補には近いはずだが、世の中の誰もが生活の党=小沢一郎 と思っているから、生活に入ろうものなら即座に民新から絶縁され、メディアから黙殺される。

もし無所属の野党共闘候補が続々と当選したら、国会には二桁の最良の議員が行き場を無くしてさまようことになるのだ。
山本太郎さんを見ても分かる通り、どんなに鋭い爪を研いでも、無所属では発言の機会がほとんんどない。党に所属したことで国会で次々とダイナマイト質問を飛ばすことができたのだ。

■■

だからこそ、野党共闘を進めている今だからこそ、本気でその受け皿を考えなくてはならないはずだ。

その実質的な母体は、やはり生活太郎だと私は思う。
ただし、生活に吸収するのではなく、一度解体して、太郎さんはじめ生活の現職や元職や支持者が裏で汗をかきつつ、いわゆる無所属市民派の地方議員や諸団体を巻き込んだ、保守でも革新でもないポデモスのような政党を新しく作り直すしかない。

小沢さんには後見人として一歩も二歩も下がってもらうのが現実的な道だろうと思う。
場合によっては、小沢さん個人は無所属という形になって、自由にオザワイズムを説いて回る方がむしろいいのではないだろうか。

社民党もその道に踏み切れるのであればいいけれども、地方組織がかなりしっかりと存在しているので、意思決定はできないだろう。
民進党からは一人でも二人でも同調して離党する議員が出れば儲けものだ。

以上は私の妄想であるが、本気で勝つということを考えるのであれば、かなり現実的な妄想なんじゃないか。
今はそれどころじゃないでしょ!というお叱りの声が聞こえてきそうだけど、そんなことを心配する者がいたっていいでしょ。
もう目新しい党名は残っていないけど、最後の本命「国民党」が必要だ。




池田まきさんの演説動画








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

拡散『温故知新311 』

大地震や原発事故で近接被災した主権者日本国民住民は、あるだけのタンス預金現金、キャッシュカード、通帳、家の権利書、保険証、携帯、のーとPC 、毛布数枚、タオル数枚、戸締まりとガス電気元栓切って、車(海辺は軽がよい)に家族で乗って、

川内原発なら高速道路幹線道路がすぐに警察によって封鎖されるので、住居地に閉じこめられての放射能被曝を避けるため、警察の緊急道路封鎖前に迅速に宮崎県へ幹線道路を避けて山道伝いに脱出。

山道途中の崖崩れも最近のエンジンが強い軽自動車なら通過しやすいが無理せず廻る。急がば回れ。


川内原発放射能漏れ事故ならば鹿児島県内は直ちに電話、外出してのATM,、ガソリン補給、外食などすべて不可になる。

宮崎県ならすべてOK。 
よって親戚知人への連絡も宮崎から行う。車用充電器があればなお良い。

当座のガソリンと食費を持ち出したタンス預金現金20万ほど(それ以下でも良い)で賄う。

原発事故なら鹿児島県、地震なら震源地の県外へ脱出したら、すみやかに上記の補給や連絡が可能になる。

熊本地震川内原発事故なら、脱出した宮崎からフェリーで四国へ渡って、四国中国に頼るべき親戚知人のない人は、ガソリンと食糧補給しながら、規制されていない道路や高速を使って、落ちついた安全運転で、とりあえず山口県岩国市へゆけばよい。

岩国には日本全国の主権者日本国民が納めた税金から思いやり予算ですべての生活費を面倒見ている、広大な極東一の敷地面積を誇る米軍岩国基地があり、311の時のオバマ政権国務長官ヒラリーが言った『できることは何でもして日本人をお助けする』の言葉通り、日本在住期間が長い米軍基地司令官は日本人のように「義を見てせざるは勇無きなり」を知る青い目のサムライになっているから、地震や原発難民となったサムライの国の日本人が大勢で避難してくれば、必ず基地施設を開放して粉骨砕身救助支援活動に、敏速に取りかかってくれるに違いない。

米合衆国憲法では、米国外にある米軍はすべて現地司令官の軍法指揮下にあり、現地司令官は合衆国憲法や議会や大統領の意向に何ら拘泥することなく、所轄下の米軍全軍をその独断裁量で作戦行動せしめ得ることになっているのだから。

米軍基地司令官の日本の武士(サムライ)のように恥を知る廉潔な人格は、広く世界中が知るところである。

日本のどこで何時大地震や原発事故が起こっても、日本全国の米軍基地から直ちに在日米軍全軍を上げて国際救助隊サンダーバードの如く、救助隊が駆けつけて不惜身命救助活動を粉骨砕身行ってくれることは、万国の万人が全く疑う余地の無いところである。

和を以て貴しとなす日本国憲法第9条精神を、ひとりひとりが身体中に漲らせて、「心の色、赤十字・・・・・・」と歌いながら。

No title

私もこれは考えてます。
参議院だけでも当選してから、新党立ち上げって出来るんですかねェ、、?会派は作れるんですけど、、、。
確かにタロちゃん筆頭にして新党立ち上げて活躍してほしい人が揃いそうだとは思いますね。後ろの市民支持者もそれを上手く繋いで欲しいなァ、、。
民進は何所までも小泉の自民党をぼっ壊す政策に依ってジミンから放り出された連中と社会党右派という、60年安保時代からの米国隗儡政治屋集団に民社党生き残りの連中が集まった烏合の衆(笑)こんな中に埋没したら、彼らの方針は消えるだけですからねェ、、。
小沢氏もそこまで下がってくれるとイイのですがねェ。
まぁ、それでもココまで市民から共産党まで手を繋いだのは、太郎ちゃんが2年以上前から下地作ったのは間違いないんですよ。何度も共産党に掛け合ったてったんですよね。その都度先に選挙態勢が出来あがっていて、中々云うこと訊いてもらえなかったんです。それが今回漸く志位さんをも動かした、というのが真相だと思いますよ。太郎ちゃんがどれだけ全国を走り廻った事か、、。流石に若い人のエネルギーは凄いと思いました。
この勢いを何とか全国で生かして欲しい!それには矢張り新党なんでしょう。

うむ。

太郎のにーちゃんに続いて、あちこちからすてきなねーちゃんが出てきたもんだ。セーラ服の鳥居のねーちゃんを想いながら、彼女の訴えを聞いていた。泣けてくるね。本当、熱くなります。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg