2016-10-26(Wed)

ブラック企業にならざるを得ないという現実  命のナショナルミニマムその3

電通社員の自殺は、実はパワハラ、セクハラが大きな原因だったことも含めて、ブラック企業の実態を世にさらす契機になった。

もっとも、過労やパワハラやセクハラで自殺している人は、毎日何人もいるはずなのに、電通という超一流企業の社員の場合だけ大きく取り上げられることには、やや矛盾も感じる。

私のいる建築業界も含めて、ブラックやダークグレーの企業は山ほどある。
そこに、法律で頭ごなしの規制を加えたらどういうことがおきるか。

バカ正直な社長ならば、たぶん会社は倒産する。
そして、ほぼ全ての会社では、時給が上がって残業時間が減る代わりに、サービス残業が常識となるだろう。

今朝の情報番組でも、36協定があるから、週40時間労働は空文化していると言っていたが、実態はそんな生やさしいものじゃない。
「36協定で残業は週○○時間までと決めているのだから、それ以上残業しても払わない」 というのが36協定の使われ方だ。

腐っても鯛で、それなりの組合のあるところはまだマシだろうけれども、ほとんどの中小企業では、労働基準法なんてあってなきがごとし、というのが実情だろう。

では、ほとんどの中小企業の社長が鬼なのか?
そんなことはない。
多くの社長は、なんとか生き延びて社員の雇用を守ろうと努力している。
会社の利益はもちろんだが、社員が生活していけるようにすることも、きっと頭から離れない。
一部の本格的ブラックは別として、実態はダークグレーであっても、そんな思いで苦労している社長がほとんどなのではないか。

では何でその社長たちの思いと裏腹に、ダークグレーになってしまうのか。
それは、儲からないからだ。
なぜ儲からないのか。
それは、お金が回っていないからだ。

日本は世界一の金持ち国とか言われている。
海外に貸し付けている(預けている)資産が、総額から負債を差し引いた、純資産で367兆円もある。
GDPの7割以上のカネを、海外に置きっ放しにしているわけだ。
日本中の銀行の貸し付け残高の合計が470兆円あまりだから、海外に置きっ放しのカネがいかに巨額かが分かる。

話を単純にすると、年商1億の会社が、7千万円も定期預金しているようなもの。
それを担保に資金を借りることもなく、社員に還元もせず、新たな投資にまわすこともせず、わずかな金利だけを受け取っている。

このダメダメ会社が、世界一金持ちとか言われている日本の実態だ。
では、日本で使われずにため込んだ資金は、どこでどうなっているのだろうか。

20161026-2.gif
(http://www.garbagenews.net/archives/2013421.html より)

このグラフを見れば一目瞭然、世界一の借金国に貸し付け(預け)られている。
借金だろうがなんだろうが、お金が回っていればそれは儲けにつながる。
少なくとも、まともな商売をやれば、食っていくだけの儲けにはなる。

ところが、稼いだカネをせっせと米国に貸し付けている日本は、賃金も投資も充分にカネが回らず、ジリ貧となっている。
で、労働生産性はあがらず、負のスパイラルに落ち込む

20161026-1.png
(http://www.jpc-net.jp/annual_trend/ より)


日本の対外純資産と、一人あたりGDPの推移を見てもこのとおりだ

20161026-4.png

20161026-5.gif


よく見ると、民主党政権下の、2009年(平成21年)~2012年(平成24年) は、対外投資の増加が鈍り、GDPは回復している。

もちろん、これだけが儲からない原因ではないが、数百兆円という国民にとっては死に金の問題をスルーして、アーだコーだというのはちゃんちゃらおかしい。

ブラック企業を責め立てるのは、もちろん必要なことではあるけれども、そのまえに(少なくとも同時に)、極悪人じゃない普通の社長でもダークグレーくらいにはならざるを得ない原因を取り上げるべきだ。

日本人は、ジャパンマネーで稼ぎまくっている太平洋の向こうがわにむかって 「カネ返せ!」と叫ばなくてはならないし、そのように誘導する日本の官僚に首をすげ替えてでも、日本のカネを日本で環流させる仕組みを作らなくてはならない。

これもまた、命のナショナルミニマムのひとつであり、社員ばかりか社長をもブラックから救う道だ。


■■お知らせ■■

ストップ!TPP緊急行動 御堂筋大パレード
10月29日(土)
14:00~集会 15:15~パレード出発
靱公園・東園
(地下鉄「本町」28出口徒歩約5分)
http://loco.yahoo.co.jp/place/g-ErLFmcAX2hc/map/
主催:ストップ!TPP緊急行動・関西
連絡:stoptppkansai@gmail.com



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします

関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

お金が回らないのは基本的に、グローバリズム(経済のグローバル化)の影響で、低所得層が増え【注1】、かつ、企業が儲かっても、国内に投資するのではなく海外に投資(日本よりも労働賃金の安い新興国に投資した方が儲かりますからね)したり、内部留保に回っているからだと思いますよ。

【注1】・・・直接的な原因は1999年、2004年の労働者派遣法の改悪が大きいですが。…但し、労働者派遣法の改悪も基本的にはグローバリゼーションに対応するためのもので、ヨーロッパ諸国も雇用の流動化政策は行っています。だからこそ、社民党も労働者派遣法の改悪に賛成してしまったのでしょう。日本の左派やリベラルは西洋信仰が強いですからね。ただ、日本はヨーロッパ諸国ほどグローバル化は進んでいないし、輸出依存度の低い内需立国なので、労働者派遣法の改悪をする必要はなかったと思いますが。

どんなにお金がたくさんあっても、お金そのものは単なる紙切れにすぎないので、そのお金が自国産商品の消費や国内への投資に向かわないと国内経済は回らないですからね。

ただ、お隣の韓国に比べれば日本はまだましな方です。韓国は、日本よりもかなり経済の輸出依存度が高い【2010年の輸出依存度は日本が13.4%であるのに対して、韓国は46.0%です】ために、グローバリゼーションの影響をもろに受けて、日本以上に若年層を中心に低所得層が激増していて、愛国心が強く自国に対するプライドが非常に高い韓国人でさえ、自国のことをヘル朝鮮【地獄のように希望のない韓国社会といった意味・・・その言葉を使っているのは、韓国の主に20~30歳代の若者たちですが】といった言い方をしていますからね。

ちなみに、厚生労働省が行った国民生活基礎調査によれば、2014年の日本における年間所得別世帯数の割合は

100万円未満の世帯が6.6%
100万円以上200万円未満の世帯が13.9%
200万円以上300万円未満の世帯が14.3%
300万円以上400万円未満の世帯が13.4%

です。上記は「世帯」に関するデータなので、個人での低所得層の割合はもっと高くなります。

安倍達がず~っと言っている事

安倍の指南役浜田宏一の言い草がGNPではなくてGNIで見るべきだ、なんだがそれでは企業の儲けも個人と同じにされてしまう。対外資産も何も儲けを生まなくても持っているだけで儲かったような気分を発信する、オヤジたちなどが居る。
そのくせ国内に還元していないの分かっていながら、消費税上げなきゃいけないときたもんだ!
GNIも企業から吐き出させれば、金として世間で回る。本当の個人、それも低所得者に回せば、絶対使う。だって金無くて買いたくても我慢しているモノが結構あるんだ。子供にも美味しいもの食べさせたい。オモチャも買ってあげたい。旅行にも行きたい。映画位見せてあげたい。インスタントラーメンじゃなくて、本物のラーメン屋にも行きたい。そんな家族や独り者も大勢いるんだ。

それを海外に置きっ放しにして置かなければ、アメリカから罰を受ける国。民主党時代の鳩山小沢ラインはこれにケチをつけたから、潰された。それに対して言う事聞いて生き延びる。これがアホノミクスの限界で、欺瞞の素だわな。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg