2016-11-15(Tue)

政治はカネだ

政治の世界にちょっとだけ足を踏み入れてみてから数年が経った。

つくづく思うのは、「政治はカネだ」ということ。

一般には、「政治とカネ」=汚職&買収 と思われているが、立候補するだけで600万かかる制度なのだから、普通の人間は立候補するだけで精一杯で、買収なんてしたくてもできない。

供託金だけで600万だから、事務所を借りて地元で政治活動をやりながら来たるべき選挙に備えようと思えば、一人2000万はいると言われている。もちろん、収支報告書にちゃんと出せるまっとうな支出が だ。

そうなると、295の小選挙区にすべて立候補させるには、59億円が必要と言うことになる。
最低その程度のカネがないと、政権交代を口にする資格もないという話だ。

人ごとのように2000万円とか59億円とか言っているうちは気楽な話だけれど、2000万なんてカネは普通の人間には用意できるものじゃない。家を建てるために住宅ローンを借りて30年くらいかけてようやく返済するような金額だ。

これほどのカネを用意できなければ出ることができないのだから、少なくとも被選挙権については日本は普通選挙ではない。
明治時代の50人に1人くらいの金持ちしか投票できなかった制限選挙と同じである。

しかも、普通のサラリーマンが政治家を目指すとなると、うまくいけば政治家だけれども落ちれば失業者だ。
2000万を用意するために貯金を使い果たして借金までかかえた失業者。
これはもう、普通の感覚ではぜったいに立候補なんてできない。
もしうまく当選したとしても、数年後には同じ地獄が口を開けて待っている。

これが、今の国会議員のセンセのほとんどが、何の後ろ盾もないとすればこういう状況になる。

■■

だから、自民党も公明党も民進党も、資金のある政党の議員は、口で良いことを言っても行動が伴わない。
イザとなると、党中央のロボットのように指令を聞かざるを得ない。

個人的には、その気持ちも分からないではない。
今は年収2000万の先生でも、党中央に見放されたて落選すれば、失業者なのだから。

そのシステムを支えているのが、政党助成金だと言われている。
その計算方法は面倒だが、おおざっぱに言うと、議員1人あたり年間4~6000万円くらいが党に支給される。
(議員数が少ない方が一人あたりは多くなる)

民進党がなんやかんやいってカネをもっているのも、政権とって議員が多かった時代の助成金を貯め込んでいるからに違いない。
野田が電撃解散したので、選挙資金を使うヒマも無く、少なくなった議員でチビチビ後生大事に使っているわけだ。

政党助成金が良いのか悪いのか、判断は難しい。
共産党は批判して受け取りも拒否している。
たしかに、企業献金を禁止するための制度だったのが、企業献金はのこしたまま助成金を配っているのだから、現状の制度がオカシイのは共産党の言う通りかもしれない。
しかし、この制度までなくしてしまうと、企業のひも付き資金はもっと幅をきかせることになるわけで、やはり現実的には利用していくしかないと思う。

では、どうやって利用するのか。
ずばり、候補者をつくるために使う。
1/3は党の事務経費、1/3は選挙本番の資金、1/3を候補者をつくるための資金。

こうすれば、現職議員1人につき、2~3人の候補者をバックアップすることができる。
本気でたたかえる候補を、現職を含めて3~4倍にできるのだから、効果は大きい。
本気で というのは、比例票を集めるための特攻隊ではなく、本気で勝ちに行く候補という意味。

しかし、まだこれでも足りない。
現職が10人だったとすると、立てる候補は最大40人。
たしかに、弱小政党としてはなかなかのものだが、国民有権者から見た時は、たった40人だ。
永田町政治では、ここが限界になる。

選挙が政権選択であり、政策を実現するための手段である以上、政権交代の現実性、「ホンマに政権交代するかもしれん」という迫力が無いと、弱小枠から飛び出すことができない。
1回の選挙では無理でも、次の選挙ではわからんぞ、と言うくらいの勢いは絶対にいる。

そのためには、少なくとも100人くらいの候補を出す必要がある。
残り60人 約12億円の資金が必要だ。

衆議院の任期は4年だが、解散があるから約2年と見て、1年に6億円。
これを、1億円x6社の企業献金で賄うのか、6000円x10万人の個人献金で賄うのか。

月に500円をカンパする人間が10万人いればいい。
そう考えれば できそうな気がするじゃないか。

永田町を飛び出して、全国津々浦々に呼びかけて、有権者の0.1%が月に500円カンパすれば、実は日本はガラッと変えることができる。
莫大な企業献金に負けることなく、御用組合にへつらうことなく、候補者を失業の危機に陥れることなく、闘うことができる。
少額寄付で100億集めたサンダースにはかなわないが、それに近い闘いをやることができる。

今、色んな運動がバラバラに行われている。
行った先ごとにカンパだ寄付だで、少ない財布から繰り返し吸い上げられる。

それぞれの現場で頑張っている人たちはリスペクトするけれども、このバラバラで非効率の状態をいつまでもいつまでも、延々と続けている余裕が、ぼくたちには残されているのだろうか??

近々の解散総選挙があるのかどうかは分からないが、とにかくこれから2回の衆院選と2019年の参院選、この3回の選挙に焦点を絞って、人力と金力を集中すべきだ。
天下三分の計にもとづいて、まずは参院会派を組んでいる社民と自由が突出すること。その勢いをもって共産と対等に共闘すること。社民・自由・共産で民進の得票を上回るようになれば、民進も否応なく出てこざるを得なくなる。
「天下三分の計  新潟県知事選挙の結果から」参照)

これをこれから3~4年の間にやれるかどうか。
社民党・自由党が、その気概をもって実行を始めるかどうか。
全国の国民や支持者に正面から向かい合うのか、それともあいかわらず永田町政治を続けるのか、注目している。


■■お知らせ

自由党大阪府連大会
11月26日(土)14時から
大阪市立社会福祉センター(上本町)
党員サポーター以外も参加できます

詳しくは → https://www.facebook.com/events/328157494223706/




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします

関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

ゴメン。先の参議院選挙共産党に1万円協力した身としては、それ以上無理(笑)

お金かかりますよね。

確かにお金かかりますよね。文句ばかり言ってても始まらない。行動することにします。今まで どこの政党の党員になったことはありませんでしたが、森ゆうこ参議院議員のHPから、自由党党員の申し込みをしました。議員への献金も必要なんでしょうね。個人的にルワンダの平和教育の支援をしていますが、政治家にも政治献金が必要なんでしょうね。検討します。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg