2017-01-03(Tue)

話題の靖国を見てきた

正月早々、ここの見学をしてきた。

20170101-9.jpg

すごい恰好をした人が見れるかと思って期待していたのだけれど、意外や意外、かなり普通。
若い人が自撮りしたりして、外国人観光客も多く、ぱっと見にはどこの初詣とも変わらない。
ただし、鬱蒼とした森の木の一本一本は、戦争中の○○部隊とか、その生存者一同などの寄贈者の札がかかっている。
やはりよく見れば戦争でできているんだと実感できる。

20170101-11.jpg

本殿のまわりを一周して、かの遊就館へ。お金を払うのは嫌なので、ただで見れる1階のホールと売店を見る。
まず最初に目に入るのは、復元されたゼロ戦。塗装がピカピカなので模型のように見えるが、実物を大修繕したものらしい。
それ以外にも、機銃とか大砲の実物が並んでいる。こちらのほうが、戦争のリアリティを醸し出している。

20170101-2.jpg

20170101-3.jpg

20170101-4.jpg

戦争のリアリティではあるけれど、あくまでも一面だけであるのが、その特徴でもある。
つまり、弾の発射される側はあるけれども、弾を受ける側はない。戦争は常に攻める側と攻められる側があるけれども、どっちの国かということは別にしても、攻められて悲惨な目にあっている光景は、ここにはない。

そして、やはりこの場所を端的に表しているのは、売店に並んでいる書籍の数々だ。
いちいち解説はしない。写真は拡大されるので、ご自分の眼で確かめていただきたい。

20170101-5.jpg

20170101-6.jpg

20170101-7.jpg

20170101-8.jpg

「日本軍は悪くなかったんだ~~~」のオンパレードである。

日本軍の戦死者を悼むことも、戦争のリアリティを提示することも、それ自体は問題ないことだ。もちろん。
日本軍の正当性を主張する意見があることも、それも一つの意見として問答無用に排除すべきではないと思う。

しかし、靖国神社にあるものは、巨大な壁のような「日本軍正当性」であり、戦争のもう一面を絶対的に排除する鉄の意志である。
この非妥協性こそが、靖国の靖国たる所以であろうし、日本の姿勢そのものを惑わせる理由である。

そんなことが、実感としてわかった本年の元旦であった。

靖国神社見学を終えた私は、某神社での初詣に向かった。

関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg