2017-01-25(Wed)

トランプをめぐる大きな分析を2つ紹介

きょうはあまり時間が無いので、有名どころの分析を紹介しておく

「トランプ大統領、悪くない」 オリバー・ストーン監督
2017年1月24日 朝日新聞


 「ヒラリー・クリントン氏が勝っていれば危険だったと感じていました。彼女は本来の意味でのリベラルではないのです。米国による新世界秩序を欲し、そのためには他国の体制を変えるのがよいと信じていると思います。ロシアを敵視し、非常に攻撃的。彼女が大統領になっていたら世界中で戦争や爆撃が増え、軍事費の浪費に陥っていたでしょう。第3次大戦の可能性さえあったと考えます」

 「米国はこうした政策を変える必要があります。トランプ氏は『アメリカ・ファースト(米国第一主義)』を掲げ、他国の悪をやっつけに行こうなどと言いません。妙なことではありますが、この結果、政策を変えるべきだと考える人たちに近くなっています」

(引用以上)

オリバー・ストーン監督は、もちろん手放しでトランプを賞賛しているわけではない。しかし、ことの本質を鋭く見抜いている。
動画で見ることができるし、無料登録すれば全文を読むこともできる。
ぜひ、先入観を一度脇に置いて、こういう可能性もあるのじゃないか、という思いで聞いてみてほしい。

さらに、より歯に衣を着せずに淡々と書いているのが、田中宇さんだ。

トランプ革命の檄文としての就任演説
2017年1月24日   田中 宇


トランプの大統領就任演説を分析する。演説は、米国を支配してきたワシントンDCのエリート層による支配構造をぶちこわせと米国民をけしかけている。トランプは米大統領という、支配層のトップに入り込んだのに、その地位を使って支配層を壊そうとしている。これは革命、クーデターだ。支配層の一員であるマスコミは、就任演説を否定的にとらえ、趣旨をきちんと報じない。リベラル派は反トランプ運動を強めている。おそらくトランプ陣営は、意図的に対立構造の出現を誘発している。
(引用以上)

こちらは少し長い論説だが、この記事は無料で公開してくれているので、こちらも是非読んでもらいたい。

反トランプの人は、たぶん感情的に文字が目に入らないかもしれないが、トランプが差別的で下品なオッサンであることと、トランプの政治的な意図は別物だ。トランプの性格や人格を理由にして、世界の枠組みを大きく変えてしまうかもしれない可能性に目をつぶってしまってはいけない。

たしかに、革命の熱はファシズムに転嫁する可能性がある。
ファシズムというのはそういうものだから。その危険性は否定しない。

しかし、大変革はすべてファシズムになるのか?
そういう過剰な言い方は、現状を維持しようとする既得権層のワナである。
危険性を認識しながら、そうならないように多くの人が参画するのが本来の民主主義だ。

何度も書くけれども、現時点でトランプがファシストだという根拠も証拠もない。
トランプ暴言の中には、マスメディアによって作られたデマが多くある。

まずは、頭から否定するのではなく、大きな視点から、トランプが何をやろうとしているのか理解すること。
それに賛同するかどうかは別にして、言っていることをそのまま受け取ったらどういう意味になるのか、一度読んでみてもらいたい。



■■「家づくり」のほうのお知らせ■■

2月19日(日) 木の家完成見学会

場所:堺市北区東浅香山 (地下鉄北花田から徒歩15分)
開始時間: ①11時  ②14時30分

お名前・ご住所・電話番号・希望回 を記載の上
info@mei-getsu.com までお申し込みください
折り返し詳細をご連絡します




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Sarah McLachlan、Amy Macdonald

Sarah McLachlanの「 Angel 」 1997年Release Adult Contemporary Amy Macdonaldの「 Dream On 」 2017年Release Pop Twitterより 孫崎 享‏@magosaki_ukeruさんより 朝日虚偽報道止めてくれ 「首相、公平で人の気持ちつかむ」の標題。 「参院本会議代表質問吉田博...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
カテゴリ
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
twitter
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
私のホームページ
meigetsusha.jpg
木の家見学会
2017/2/19(日)
木の家の見学会をやります
場所:堺市北区東浅香山
(地下鉄北花田から徒歩15分)
開始時間: ①11時  ②14時30分

お名前・ご住所・電話番号・希望回 を記載のうえ、下のメールフォームからお申し込みください
折り返し詳細をご連絡します
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg