2017-02-11(Sat)

昭恵の学校=瑞穂の國記念小學院の不正土地取得疑惑について

昨日 現地を見てきた昭恵の学校 こと 瑞穂の國記念小學院であるが、ネット上でもかなり調査がすすでおり、私ももう少しつっこんで調べてみた。

まず、いちばん重大なのは

■ 売却について諮問委員会で審議されていない

国有地を払い下げする時は、各地方の財務局(財務省)が諮問委員会を開いて、問題がないかどうか討議することになっている。
昭恵の学校についても、平成27年(2015年)2月10日の「123回 国有財産近畿地方審議会」で討議はされている。

ところが、その内容を見てびっくり。
売却ではなく、10年間の事業用定期借地ということで諮問されているのだ。

20170211-1.png

そもそも、学校を作るのにたった10年の定借というのは異例中の異例で、甲南大学が50年の定借でも許可されなかった例などを出して異論を唱える委員もいた。
少子化なんだし、10年後に時価で買い取りといっても、そんなうまくいくんですか みたいな真っ当な意見も出ていた。

けれども、学校の経営がうまくいくかどうかは土地の売却の分野ではなく、学校の認可をした「大阪府私立学校審議会」のほうの責任だから、という方向に議論が誘導されているのが、この後のほうを読むとわかる。

全文は、下記のリンクからPDFをダウンロードできる
→ 国有財産近畿地方審議会の開催結果

とにかく、ここで重要なことは、審議会では「10年間の定期借地&その後に時価で売却」 ということが承認されたのであって、今すぐ売却については議論もされていないし、まして、時価の1/10で売却してもいいかなんてことは、ひとっっことも出ていない。

今すぐ売却については、この審議会の1年後、平成28年(2016年)3月に昭恵の学校から財務省に申し出があったらしい。そして、その変更については審議会にかけずに、隠密の内に役人と学校だけで進めてしまったのである。

国有地売却額、一転公表 「ごみ処理費8億円控除」
2017.2.11 朝日新聞

一時は定期借地契約などが締結されたが、森友学園が16年3月に近畿財務局に「借地ではなく買いたい」と伝えてきた。
(引用以上)

審議会では定借と言っておくことで、売却の不当操作を隠しておき、あとでこっそり1/10にして売り払うという姑息な戦術をとったわけだ。通常は、売却された時は、次の審議会で価格を含めて結果が報告されているが、この件は案の定、報告もされていない。

日本会議大阪支部長と、安倍昭恵の威光には、財務省の地方の役人では逆らうことはできなかったのだろうか。

■ 値引きの理由は地中のゴミ処分代だというデタラメ

上記で引用した朝日の記事には、さらに深刻なデタラメな言い訳が書いてある。

財務局から依頼された不動産鑑定士が更地価格を9億5600万円と算出。財務局は地下の廃材、生活ごみの撤去・処理費8億1900万円と撤去で事業が長期化する損失を差し引いた1億3400万円で、同年6月に公共随意契約で同学園へ売ったという。
(引用以上)

ゴミ処理代が8億1900万円だというのだ。
敷地面積が8770平方メートルだから、1平方メートルあたり約9万円ということになる。
ちょっと待ってくれ。これはいくらなんでも法外だろう。

あの豊洲市場の土壌汚染対策でも、1平方メートルあたり約14万円程度だ。
ゴミ処理どころではない、これだけのことをやって。

20170211-2.jpg

一体全体、どんな凄まじいゴミを埋めていたんだ?

ちなみに、東隣の豊中市がちゃんと時価で買って公園にした土地はゴミは埋まっておらず、わずかに基準を超える鉛が出てきて公園の完成が遅れる ということが 平成23年3月3日117回審議会で報告されている。

さらに、上記の朝日は決定的なことを伝えている。

11年にこの国有地の取得希望を国に伝えていた別の学校法人は朝日新聞の取材に対し、撤去費を約2億5千万円と見積もっていたと答えた。12年4月に国交省から「大量の埋設物がある」と知らされ、見積もりをゼネコンに頼んだ。撤去費をふまえ、7億~8億円だった購入希望額を約5億8千万円に下げたが財務局から低いと指摘され、断念したという。
(引用以上)

・別の学校法人がゴミ処理費用を見積もった時は 8億1900万ではなく、2億5千万だった
・なので、差し引き5億8千万で売って欲しいといったら、財務省が「安すぎる」と断った

この件について、2011年の審議会議事録には出てこないので、財務省の役人の判断で断ったものと思われる。
この時点で、昭恵の学校が唾をつけていたから断ったのか、本当に安すぎるとして断ったのかは定かではないが、とにかく、昭恵の学校への1/10での売却が、完全に不当不法であることは、この一事で明らかである。

■ 契約手続きのデタラメ

ゴミ処分代が異常に高すぎることの言い訳も朝日は書いている

8億円を超える撤去費になったことについて、近畿財務局は取材に「森友学園による基礎工事中、さらに大量の埋設物が地下にあることが分かった」と説明している。
(引用以上)

というのだが、この言い訳が、むしろいかにやりたい放題かと言うことを証明している。
経緯を時系列で見ると

平成27年2月10日 審議会

      日付不明 定期借地契約

      9月4日 国交省の補助金認可(木質化)

     12月18日 建築確認 (直後に着工)

平成28年3月ごろ 定借から売却への変更希望

      6月20日 坪5万円で売買契約

ということになる。
H27年12月には着工しているはずなので、審議会から着工までの間に、定期借地での契約を一度しているはずなのだが、まさか工事中に契約を変更するとは誰も思わない裏をかいて、このゴマカシ契約変更をやらかしたわけだ。

H28年3月と言えば、ちょうど基礎工事をやっている頃だから、「掘ってみたら5億円分も予想外のゴミが出てきちゃいました」という言い訳を使えるタイミングを待っていたのだろう。

■ 不正をあばく方法

この時系列を見ていて、不正を暴く方法を思いついた

その借地料の金額を見れば、最初に想定していたゴミ処理代金は判断できるのだが、すでに削除されており、近畿財務局のHPをみても出ていない。
これを情報公開で調べることができれば、不当値引きがどの時点でおきたのかがわかる。

次に、建築工事でのゴミ処理には「マニフェスト」という制度がある。
発生した工事現場から、最終処分場まで、量や内容を追跡できる伝票が義務づけられているのだ。
これを公表させることができれば、本当に出たゴミの量がわかり、処分代が推定できる。

マニフェストは排出業者(ゼネコンなど)に5年間の保存義務があるので、昨年初めの基礎工事の頃のものは残っているはずだ。
ただし、こちらは民間業者が相手で、制度的には公表義務はないので、監督責任のある大阪府を動かすか、裁判をしないと難しいかもしれない。

ただ、一般的にはゼネコンは施主の味方をするけれども、金払いでもめると逆ギレする場合もある。
かなり厳しい予算でやってることが予想されるし、遠目にはキレイな木の外壁も、近くで見ると塗装がムラだらけだったりして、けっこう苦しそうな様子がうかがえた。もしかすると、スキはあるかもしれない。

これらで決定的な証拠が挙がれば、昭恵の学校と近畿財務局の不正は明らかになる。

議員さんでもマスコミでも、突っ込んでくれないだろうか



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします

■■「家づくり」のほうのお知らせ■■

2月19日(日) 木の家完成見学会

場所:堺市北区東浅香山 (地下鉄北花田から徒歩15分)
開始時間: ①11時  ②14時30分

お名前・ご住所・電話番号・希望回 を記載の上
info@mei-getsu.com までお申し込みください
折り返し詳細をご連絡します


関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg