2017-02-21(Tue)

安倍晋三記念小学校=森友学園事件は、巨額の取り込み詐欺ではないのか??

安倍晋三のお友達である森友学園の総裁=籠池泰典氏は、有名な塚本幼稚園の他に、おなじ淀川区に保育園=肇國舎高等森友学園と、住之江区に開成幼稚園幼児教育学園 計3園を経営していた。

保育園は0歳児から預かってくれるし、時間も長いので人気は高い。待機児童で問題になるのは、だいたい0~2歳の保育である。
だから、肇國舎高等森友学園というやたらとエラそうな名前の保育園も、ほぼ定員いっぱいになっている。
 → 淀川区内認可保育施設・事業の入所可能数(平成29年2月1日現在)について

ところが、3~5歳児しか預からず、時間も短い幼稚園は、ほとんどどこも定員割れである。
たとえば、大阪市淀川区の幼稚園の状況はこんな感じ

20170221-1.png
大阪府 私立幼稚園の園児数(平成28年5月1日現在)より)

ほとんどが定員割れだけれども、われらが塚本幼稚園はとりわけ園児が少ない。
つまり、儲かっていない。

同じ資料で住之江区の開成幼稚園を探すと   あれ ない。

過去のぶんをめくると、平成25年まではあるけれども、翌年から消えている。
しかも、平成25年は 定員355人に対して 在園数がたったの70人・・・

ようするに、潰れたということだろう。

3年前に幼稚園がひとつ倒産して、残る塚本幼稚園も青息吐息、保育園だけがかろうじて稼いでいる。
それでも、240万くらいの黒字であり、欠損を埋めるところまではいかないだろう。
 → 社会福祉法人 肇國舎 決算書

これが、森友学園総裁・籠池泰典氏のふところ具合なのではないか。

そして、住之江区の開成幼稚園が70人になってしまってもうアカン、という2013年(平成25年)の9月2日に、森友学園は近畿財務局に対し、彼の土地の取得等要望書を提出しているのだ。

私は、一連の森友学園事件の中で、ここが一番不自然だし、一番あやしいと感じる。
すべてはここに端を発していると考えると、その後のすべてにおいて不自然な流れが、理解できるような気がするのだ。



ここから先は、すべて推測に過ぎないことは、お断りしておく。

まず、籠池氏に入る可能性のあるマネーを考えてみる。

・国(航空局)から入金済みのゴミ処分費

これははっきりしていて 1億3176万円

・国(国土交通省)サステナブル建築物等先導事業 補助金

平成27年度分 9200万円
平成28年度分 2600万円 ←こちらはまだ未受領かも

・寄付金

まったくわからないが、100人が10万円寄付したら 1000万円

・H29年度分入学金などなど 

年間授業料など前払いとすると 72万x80人=5760万円
入学金だけだとすると 25万x80人=2000万円

ここまでを、マックスで合計しても 3億1736万円 である
寄付金がもっと集まっていたとしても、4億円がせいぜいであろう。

ところで、前にも書いたが、延床面積1750坪の建物だから、設計だけでも数千万円、総工費は15億円くらいするはずだ。
設計事務所や工務店は、代金をもらっているのだろうか。

貯蓄ゼロなのは、籠池総裁が大阪府私学審議会に自ら申告しているし、その審議会ですら経営が成り立つのかどうか絶大な疑問を抱いているような事業に、銀行が融資するだろうか?

マックス4億円しかないのに、15億円の事業をどうやって完結させるつもりだったのか?
設計事務所や工務店は、わずかな手付けだけを払って、全額後払い、開校してから払います てなことになってはいないだろうか。

ここで思い出すのは、施工する会社が変更されたことだ。2015年(H27)7月には、中道組と発表された。

施工者は中道組/16年3月下旬の完成めざす/森友学園[2015年07月14日]

中道組は資本金1億、売上高72億(2015年)。
実際に施工した藤原工業は 資本金3千万、売上高約20億くらい

1案件で年間売上高と同じくらいのものを請け負うのはかなり異例のことであり、藤原工業にしてみるとものすごくオイシイ話だ。
しかも、バックに安倍晋三がついている(ように見える)し、近畿財務局やら大阪府やらが絡んでいて、息子は維新の国会議員秘書を名乗っていたり、支払い条件悪くても大丈夫か と思ってしわないとも限らない。

こんな疑惑を感じた一つのキッカケは、現地のフェンスや看板の様子や、外壁の木の塗り方が妙にムラがあったり(写真ではわからない)することだ。
とても15億のプロジェクトとは思えない、ヨレヨレの状態を見て、これはちょっとおかしいなあ と。



次に、ここまでに籠池総裁が、最低限支払ったであろうマネーを考える。

・2015年6月~2016年6月の定期借地

保証料 2730万円(売買契約書 「よどきかく」さんより)
 →ここで、重大な事実がわかるのだが、それはまた次の記事で。

賃料 不明だが 上記の事実より、たぶん600万くらいと推定
    月額227万x12=2724万円
      (「大阪の学校法人への国有地払い下げ問題〜森友学園・籠池理事長に荻上チキが直撃」より)

・2015年7月からの土地代分割払い

初回即納 2787万円 うち2730万円は保証料を充当で、実質57万円

ということで、籠池総裁が払ったのは5500万円くらい。

よって、籠池総裁の手取りは ざっくり3億円くらいと想定される。

THE 錬金術



この学校は、1学年2クラス40人、全校で240人しかいない。
しかも、初年度は1,2年だけ。全学年揃うのはたぶん5年後だ。

学費は
▼入学時納付金
入学金 250,000円
▼授業料等
授業料(月額) 30,000円
教育充実費(月額) 5,000円
施設維持費(月額) 5,000円

だそうだから、240人全員揃っても年間に 1億1520万円にしかならない。
大阪府の補助金がおそらく3500万円くらいで あわせて1.5億
2学年しかいない初年度などは7000万円にもならない。

わずかこれだけで、15億円の建築費を償却できるはずもなく、最初から払う気はないと思わざるを得ない。

さらに、教員は集まっているのか?
10月24日に採用試験をしたようだが、現在でもホームページで募集している。
イマドキ、どういう学校か知らずに応募することはないだろうから、かなり「そういう人」でないと面接やら試験には行かないだろうし。

そもそも、生徒が集まっているのかもよくわからない。
ホームページではH29年度の募集は終了 とでているが、本当か?
たしかに、80人くらいなら、「そういう親」がいてもおかしくはないが。

まず、どっちを向いても、本当にこの学校 やるの?
と感じてしまうのである。

その疑問は、大阪府の私学審議会でも、財務局の財産審議会でもでていたくらいだから、少し詳しく知ったモノは誰でも感じるだろう。

さて、この仕上げはどうなるのか。



そもそもは、あの土地を手に入れると1億3千万円くらいのゴミ処分費がもらえることは関係者はわかっていたのだから、2013年に一度土地を入手して、処分費するふりで1億3千万だけもらって、やっぱ学校できませんでしたといって、買い戻し特約で国にかえすつもりではなかったのか。

ところが、具体的な計画がないと土地を入手できないということで、2014年には小学校の設立計画を大阪府に出すことになった。少し計画は長引いたが、2015年2月に土地取得OK、6月定借契約 と順調に進んだ。
あとは、形だけゴミ処理やったように見せかけて、1.3億もらってから、学校認可下りませんでした、と土地を返せば万事OKだった。
1.3億から設計費用だけ払って、あとはポッケに入るはずだった。

ところがここで、大きな誘惑が二つ籠池総裁を襲った。
誰が考えついたのか、ゴミ処理をどか~んと上積みして、土地代をタダにしちゃえばええやん、と言い出した。
よせばいいのに、籠池総裁どのは、9億円がタダという餌に食いついてしまった。

それにくわえて、サスティナブルなんちゃらという補助金を、1億円以上ゲットできることに。
これ以上進めば、総工費15億という手に負えない費用が発生するのに、後は野となれ山となれで欲にかられて走り出してしまった。

で、いよいよ開校間近。15億をどうするのか、籠以下総裁は決断を迫られている。

とりあえず3億円持ってとんずらという手もあるが、仕掛けの大きさに比してショボすぎる。

もっと大きくやろうと思ったら、こんなことも考えられなくはない。
工務店からは、開校準備のためとか言って、先に引き渡し証明書を受け取る。
引き渡し証明書があれば、支払いしてなくても登記できる。
登記できれば、建物を担保にして融資を受ける。
10億融資をうけて、それを持って逃げる。

ただし、この作戦の弱点は、金額が大きすぎて現金を引き出すのが難しいこと。
そもそも、いまどき建物担保で10億も融資は難しいこと。

一番あり得るのは、公然と踏み倒しておいて、生徒を人質にして居座って学校を続ける、ということか。
万が一、工務店が学校法人森友学園 以外の名義(たとえば籠池学園とか)で契約をしていたら、致命的だ。籠池総裁個人は自己破産になるが、森友学園は生き延びる。

そうやって国の買い戻し特約が切れるまで(たぶん10年くらい?)粘っておいて、どーんと売りに出せば土地値は時価で売れる。約9億円。

籠池総裁は、実にたくさんの名前を使い分けている。
籠池だってペンネームで、本名は森友なのかもしれない。
その段で、法人もあれこれ使い分けしていてもおかしくはない。

再度断っておくが、あくまで私の妄想だ。
学校にも工務店にも設計事務所にも、顕在化したリスクは存在しない。

しかし、3年前に幼稚園を潰し、現存の幼稚園も定員の半分で、満員の保育園も多くは稼げない籠池総裁が、基本金ゼロ、初年度収入6千万円程度の計画で、15億円からの建築をやってしまったというのは、事実だ。

普通なら踏み倒すか、運良く融資を受けたら返済不能になる、しか考えられない。

これを計画的にやっているとしたら、取り込み詐欺だ。
そして、その詐欺行為の「信用」には、安倍昭恵 内閣総理大臣夫人が名誉校長である、ということが絶大な効果を発揮している。

以上、この学校に入ってしまう子どもたちのためにも、ただの妄想に終わることを願いつつ、このへんで本日終了。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg