2017-03-14(Tue)

【森友疑獄事件】 8億円のゴミはやっぱり無い 図解その3

ずっと探していた 2009年に大阪航空局が現地を調査したという資料の断片を見ることができた。

共産党の大河原としたか氏が2/24の時点でアップしていたようだ。



ただし、説明が少ししかないので、詳しい状況はよくわからない。
書かれている範囲では、

白地 レーダー探査で3mまで異常なし
桃色 3m以深にゴミがあってもおかしくない
緑と橙と黄色  最大でも3.3m以深にゴミ無し

と理解できる。
地山というのは、埋め立てた土じゃない、もともとの地層のことであり、この書き方だと「地山」と「粘土層」を同等の意味で使っていると思われるからだ。
実際に、ゴミ混じりで埋め立てた箇所が、粘土層という密な地層になることはあり得ないので、そう理解して間違いないだろう。

これを見ただけでも、あれ、ホントにゴミなんてあるのか?と疑問に思える。

ここに、二つの図面を重ねてみる。

一つは、玉木雄一郎議員が偽造写真ではないかと暴露した、2015年3月30日の写真をとった位置である。



この図面の矢印の先を、2009年の図面に赤丸でプロットしてみたい。

さらに、この写真を元にして、2015年4月に大阪航空局が8.2億円の処分費用を算出したのだが、その時に「平面的な範囲」を示している。 この5190㎡の範囲内だけで、19500トン、8.2億のゴミがありますよ と大阪航空局は言っているわけだ。

その範囲を、茶色の枠で書き入れてみる。すると、下記のような図面ができあがる。クリックするとかなり大きくなるので、お試しいただきたい。

20170314-4.jpg

約2万トンのゴミというのは、少なくとも4万立方メートルほどの容積になる。
したがって、それが5190㎡にミッチリ埋まっていたとしても平均深さ7.7メートルになる。かつ、3mまでの分は、先に払った1.3億の処分費のほうに入っているから、8.2億のほうは、深さ3mから始まって、プラス7.7m。つまり、地面から見たら10.7mの深さと言うことになる。

もうこの時点で、9.9mまでのゴミという話は崩れている。
さらに、緑、橙、黄色の箇所は、2009年の調査で最大でも3.3m以深は地山だった箇所なので、ここは除かなければならない。
超能力を使って、将来試掘する箇所を予測して、ギリギリそこだけを外して埋めたのでないかぎり、芸術的にまだら模様に埋まっているとは考えられない。
となると、中央に昔の川のような絵が描いてあるあたりと、敷地の右上の端くらいしか3m以深にギッチリ埋まっている可能性がある場所はない。

どんなに大きめに見ても 対象面積の半分 つまり2600㎡というところだろう。
2600㎡の地下3m~9.9mに、19500トンのゴミを、さて、どうやって埋めるのか。
2600㎡x6.9m=17940立方メートル で19500トンと言うことは、なんと比重が1を超えている。
圧縮機で念入りに押しつぶしてから埋めたのだろうか?

そもそも、白地の箇所は、技術士などの専門家がレーダーで3mまでを探査し、異常が無いから試掘はしなくても良いだろうと判断した場所だ。
そんな場所だけに、よりによって、その場所だけに、集中的にゴミがみっっっっっちり詰まっているということが、ありうるのか?

このときのモノではないが、2013年に関西エアポートが地中埋設物の調査の入札を行った際の仕様書が公開されている
 2013/06/27 大阪国際空港場外用地地下埋設物調査業務

2016年の大阪航空局の自前の見積もりような偽造写真が入り交じったいい加減なモノではない。2009年の調査はかなり信用がおけるものだと考えられる。

2009年調査の報告書が、全部公開されれば、より詳細に検証できるのだが、今のところわかるのはここまで。

それでも、19500トン 8.2億円のゴミはなかった ということは十分に証明できるはずだ。

国交省大阪航空局を、証人喚問せよ!!


■■
予定されている市民集会等

●3月14日(火) 10:30~ 
「売買契約書の非公開部分の公開を求める行政訴訟
      大阪地裁202号にて
 
●3月14日(火) 16:00~豊中駅、16:40~曽根駅、17:30~庄内駅にて
       野党共同街宣(ミナセン大阪主催)
       もちろん木村市議もアピール

● 「瑞穂の国小学院」と「日本会議」
 日時:3月19日(日)午後2時~4時
 場所:豊中市立中央公民館視聴覚室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
 協力金:300円
 お問い合わせ:瑞穂の国小学院問題を考える市民の会
   TEL/FAX 06-6844-2280




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

13日のクローズアップ現代でこの航空局の調査のゴミの写真について、廃棄物処理の仕事をしている方が、航空局作成の何枚もの写真をさっと見て、これでは補助金(処理のための?)は出ませんとはっきり言っていました。
実際に写真を撮っている現場の様子も映し出されましたが、確かに地中を掘って深さや実際の廃棄物が分かるように撮影するのだろうと推測されました。
役人の人は一般人には厳しいのに、自分達は杜撰ですね。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg