2017-03-28(Tue)

【非常事態】橋下徹がポスト安倍に名乗りをあげるつもりのようだ

非常事態なので、本日2本目の記事。

23日の証人喚問以来、ツイート魔の橋下徹が沈黙していると 巷でも噂になっていたが、なんと米国に飛んでこんなことをしていた。


橋下氏「米は強力な外圧を」 同盟強化へ意識改革訴え20170328-3.jpg
2017/3/2 日経


日本維新の会の法律政策顧問を務める橋下徹前大阪市長は27日、首都ワシントンで講演し、日米同盟強化に向けて日本国民の意識を変えるため「米国に強力な外圧をかけてもらいたい」と述べた。トランプ大統領に「『在日米軍の撤退』を言えば日本人は大慌てだ」と呼びかけ、そうした外圧がなければ防衛費拡大や日本の軍事的貢献の拡大は難しいと説明した。
(略)
学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題では「わずか数億円の国有地売買を巡って日本の国会は大騒ぎになっている」と述べた。
(引用以上)

橋下徹前大阪市長がDCで講演 トランプ氏に「強力な外圧」求める 森友学園騒動も揶揄
2017.3.28 産経


47歳の自らと同じか、より若い世代の国民は憲法9条を重視する教育を受けてきたため「米国が核戦争を覚悟しているか、尖閣という小さな島のために米兵の血を流す覚悟をしてくれているかについては疑問に思っている」と指摘した。

 橋下氏は、日米の政治エスタブリッシュメント(支配階層)が合意しても、国民が納得しなければ、共同声明は「茶番劇的」になると指摘。「米国(トランプ政権)から剛速球を投げ、自立を求め、在日米軍の撤退を言えば日本人、在日米軍基地に反対といっていた朝日新聞や毎日新聞は大慌てだ」と語り、在日米軍の必要性を知らせるためにも外圧が必要だとした。

 その上で「米国が日本のために血を流し、日本は米国のために血を流すのが本来の日米同盟の基礎だ」と述べるとともに、日米同盟の深化に「普通の民間人、普通の国民」として取り組むとした。
(引用以上)

ジャパンハンドラーズの牙城 CSISで、以上のようなことを言ったらしい。

まとめると

1.日本人は米軍のために血を流すべき

2.防衛費も拡大すべき

3.そのために9条や平和教育やリベラル思想が障害

4.在日米軍を引き上げると恫喝してその障害を壊してほしい

5.自分もそのために頑張る

6.だから森友学園問題は水に流してください

ということだ。

ではなぜこのタイミングで わざわざワシントンのCSIS詣でをしたのか。

ひとつは、森友疑獄で自分を含めて松井一郎以下の関与がバレバレになりつつあるからだ。
もうひとつは、ポスト安倍の争いが始まっているからだ。

攻めは最大の防御なり ということだ。
維新の方針は、早いこと安倍晋三に辞めてもらい、ポスト安倍に橋下を担ぎ上げることで一気に話題をそらし、森友事件を無かったことにしようということではないか。

まさに、まとめの5と6が本音中の本音であり、そのために トランプ側も軍産につながるジャパンハンドラーズも双方が納得する理屈を考えて最大級のオベンチャラを一席ぶって見せたのだ。

橋下は、2012年のはじめ頃まで、自民党の政権奪還の隠し球として用意されていた。
しかし、安倍晋三の勢いが急上昇し、9月の総裁選を制することで、橋下総理の目はなくなった。

その安倍晋三が辞任止むなしの情勢で、橋下がふたたびその気になってもおかしくはない。
まして、それ以外に維新が森友事件を乗り切る方法が見当たらないのだから、なおさらだ。

森友学園の実質倒産の余波をまともに被った建築業者とその下請けが、あることあること、これからどんどんしゃべり出したら、維新の逃げ道はなくなる。
その前に、なんとかして世間の目を森友からそらさなくてはならない。

つい先日まで蜜月だったはずの維新と安倍官邸が、なにやら責任のなすりつけあいになってきたのも、維新のこの戦略のためだろう。

いくら窮余の策とはいえ、橋下徹をなめてはいけない。
みずから政治はポピュリズムと言い切るだけあって、あの脳みその回転率と立ち回りのキレは、なかなか並ぶものがない。

もし本当に、私の見立て通りになると、一気に話題をさらっていく可能性がある。
「独自核武装か 双方が血を流す安全保障か」という二者択一を無理矢理設定し、そこへ全ての話題を持っていこうとするだろう。
そして、リベラルの諸君は、こういう設定をされると条件反射で 「反対!!!」と全力で土俵に乗ってしまう、ということを橋下は読んでいるのだ。

これはヤバいぞ。

皆々さま 早急に対策をたてねば




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします



関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日の「ゆうがたサテライト」,菅野完講演2件

末尾に掲載 の社会新報の写真が違っていました.差し替えました. ---------- 今日の(28日)のテレ東ゆうがたサテライトは,去年7月の小学校建設時点の絶頂期の籠池氏をとらえています.応援のクリック歓迎 中学の構想まで語っています. 直前までこの土地に住んでいた人(もと豊中市議会議員)がこの建設工事の違法性,不当性を指摘.

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

ハシ下が通用するのは、阿保な国民が多いこの国でのことでしょう。

ジャパン・ハンドラーズもトランプ政権になってからは、御邪魔虫状態なので、ハシ下がそれを相手にするのは、米国の現状とトランプを知らないからでしょう。

そもそも、現在、トランプ政権は、熾烈な権力奪取闘争中なので、傀儡国の政治事情等に興味は無いでしょう。 

勿論、一連のアベ疑惑を、米国は把握しているのでしょうが、「米国第一」のトランプは、小細工を弄してまで、ハシ下の提言に乗るとは思えません。 

トランプから見れば、日本がどうなろうとも知ったことでは無いのでしょう。 関心のあるのは、取引だけでしょう。 即ち、日本からどれだけ金をとれるか、のみ。 

トランプ流の取引重視では、勿論、取引の価値が高い、中国重視なのは当然です。 

現時点でトランプが重視しているのは、アベ政権が、東芝のケツ拭きをきちんとするかどうか、でしょう。 それと、トヨタのメキシコ工場を如何にするか、でしょう。 勿論、貿易交渉では、厳しい米国の要求を呑むかどうか、でしょうし。

安保では、北朝鮮の原爆とミサイル開発次第では、日本の事情に御構い無く空爆から軍事侵攻までする恐れがありますので、要注意です。 今では、条件次第で中国もそれを容認するかも知れませんし。。。米軍は、やりますよ。 
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg