2017-05-17(Wed)

【森友疑獄事件で安倍退陣を】やっっっぱりゴミはなかった

キアラ設計 「ボーリング調査では3m以下にゴミはありません」

酒井康生弁護士 「財務局へ提出やめましょう」

キアラ設計 「調査資料は抹消しました」

この生々しいやりとりのメールが、籠池氏によって暴露された。
提出先が民進党では、使いこなすことはできないだろうが、内容は衝撃的だ。

ゴミがないこと自体は、すでにいくつもの物理的証拠によって明らかだった。私の記事でもしつこく書いてきたが、詳細な検討は下記の青木泰さんの記事に譲りたい。
 森友学園、深部工事の土壌にごみは「ない」と判明
   …国、調査実施せず値下げ決定が明るみ


ところが、野党はこのあきらかな事実関係で詰め切ることができずにここまでズルズルきてしまった。メディアも、ちゃんと「ゴミはなかった」ことを理解できていないようだった。
しかし、当事者の生の証言が出てきた以上、事実は確定である。

幼稚園宛てのメールだったから籠池氏は気が付かなかったとか言うのは、十中八九ウソだろうと思うが、この際それはおいておく。
問題は、パソコンにメールが残っているのであれば、そのメールが間違いなくキアラ設計や酒井弁護士から送られてきたものだと言うことは証明できる。
但し書き抜きの 確定なのである。

この窮地に、なんと安倍晋三は天皇の孫娘の男女交際ニュースをぶつけてきた。
婚約内定とはなんだ。婚約すらしていない、親同士が認めている というだけのどうでもいい話ではないか。
しかも、天皇本人や皇位継承権がある人ならば、とにもかくにも憲法に書いてある天皇に関する話だが、皇籍離脱する孫娘のことなどただのゴシップ記事に過ぎない。

これだけ無理矢理ニュース番組を妨害しなければならないほど、このメール公開は安倍政権にとって大打撃なのである。



官邸と財務省と御用マスコミは、このメールに対して、キアラ設計と酒井弁護士の「犯罪」として扱い、責任を押しつけようとするだろう。
しかし、問題はそこではない。

財務省も国交省も、すべて業者側の言いなり、独自調査をしないどころか、業者側の調査の検査すらしなかった。
「ぎょうさんゴミ出ました! 8億円分ですわ!!」 と言われて、調査も証拠も領収書もなしに 「じゃあ8億円値引きします」とやらかしたのである。

これを犯罪と言わずしてなんと言えばいいのか。
これは断じて「ミス」や「チョンボ」ではない。
維新の会のあの優秀な弁護士センセなどは、財務省の「ミス」でかたつけようとしているが、まったく卑劣な歪曲である。過失と故意の犯罪は天と地ほども異なることを、弁護士のくせに知らないのだろうか。

財務省の犯罪は、さらに深いものである可能性も見えてきた。


近畿財務局の池田靖が 酒井弁護士、藤原工業、キアラ設計 にあてたメールの冒頭で、

「瑞穗の國記念小學院開校に向けご協力いただきありがとうございます」

と書いているのである。
反対向きならば話はわかるが、近畿財務局が森友側に向かって、「開校に向けてご協力ありがとう」とはこれ如何に??
いったい全体、この倒錯はどうなっているのか。

籠池氏から民進党への説明では
「安倍昭恵夫人が私どもの小学校の名誉校長になられた後。ご意向がここまで伝わったかという感じ」
とのこと。

このことには、別の事件からの傍証も現れた。

加計学園の新学部「総理のご意向」 文科省に記録文書
2017年5月17日 朝日新聞


 安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった。
(引用以上)

安倍晋三 → 内閣府 → 文科省 という圧力(ご意向)の流れが生々しく暴露された。
加計学園の場合は安倍晋三の大親友だが、森友学園も安倍昭恵が深~~く関わっていたのである。
同様の圧力(ご意向)がかかっていた と言う以外に、「ご協力いただき」の説明はつかない。



今のところ表沙汰になっていないが、もっともエグい話は やはりカネである。

8億ものカネを、これだけ強引に値引きしておいて、カネをめぐる動きが無いわけがない。

そもそも、日本の政財界は、この手法で支配する財力と実力を蓄えてきたのである。お家芸であり、日常茶飯事と言ってもいい。

薩長などの政治家が、大財閥に国有財産をタダ同然で払い下げ、それで国家独占資本となった財閥が政治家を財政的に支える。
明治時代は北海道がとことん食い物にされた。
戦後になっても、国鉄民営化をはじめとして、大きな構図は変わっていない。
これが 日本の政治と経済の基本スキームである。森友疑獄も、加計学園事件も、その一環に過ぎない。

さらに現代においては、そのマネーの多くは、ブラックマネーである。
 森友疑獄事件のカネの流れ (反戦な家づくり2017.3.25)

20170325-1.jpg

なぜ森友にしても加計にしても、学校が舞台になるのかと言えば、寄付金に税金がかからない、つまり出所を探られないのは、学校法人と宗教法人だけだからだ。
少子化なのに、なぜか学校が次々と新設される秘密もここにある。

その意味では、森友疑獄はまだ終わっていない。
あの用地と校舎が、「ご意向」を汲んだ他の学校法人に売却されれば、看板だけつけかえて、同じスキームが進んでいくからだ。
今は、早いこと世論が沈静化して、ほとぼりが冷めるのを待っている。



加計学園に関する文科省からの暴露にしても、自民党内の動きを見ても、安倍独裁体制にはヒビが入っている。

アベ倒閣勢力発足 「加計学園問題」に業煮やす村上議員が中心
田中龍作ジャーナル 2017年5月16日


「まともな生活を取り戻すには、民進党をアテにするより、自民党内の「非アベ」を頼りにするしかない。」という田中龍作さんの指摘は悲しくも正しい。

今は、あえて政策課題ではなく、一部の官僚や自民党内の非安倍派も乗ることのできる、森友疑獄事件で安倍夫妻を責め倒すべきなのだ。
今はまだおずおずと 反旗をチラ見せしている人たちが、世論の大きな後押しがあれば 大胆に動き出す。
もはや、国会内の野党だけに期待していても、ぜったいに話しは詰まらない。「安倍夫妻が関わっていないわけがない」という常識的な判断で、攻めて攻めて攻めたおすことだ。

スローガンは 「安倍昭恵を証人喚問せよ」 だろう。
いくら厚顔無恥の安倍晋三でも、妻を証人喚問されては、恥ずかしくて大好きな外遊もできなくなる。
ここで追い詰められれば、10年前と同じように何かの理由をつけて辞任するだろう。

運動する側は、難しいことは言わなくていい。
安倍夫妻の「ご意向」が、一切の不正のもとだ。
8億円はこっそり山わけするつもりだった。
その構図がわかるように 「印象操作」するだけでいい。

森友疑獄事件で 安倍退陣を実現しよう




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします



iebox.jpg

なんでボクは家を設計るんだろう  明月社のいえづくり 20

19 からつづく

 これはタマゲた。そりゃあ傾くはずだ。加工を間違えたのか材料の発注を間違えたのかは分からないが、この状態で上から床を貼ってしまった大工の頭の中が一番わからない。家が完成した時点ですでに床は傾いていたはずだが、そのまま引き渡してしまった某メーカーの良識も理解不能だ。ここまでの事態はマレだけど、柱がちょっと寸足らずだから木片を詰め込んであるとか、木材の継ぎ手の位置がおかしくてたわんでいるとか、床下が工事中のゴミだらけとか、その程度のことはいくらでもある。

 途中で大きなリフォームの入っている家は、もっと悲惨なことがある。リフォームしかしない業者は、家の構造について全く無知っていうことがある。耐震の筋交いをぶった切る。梁が邪魔だからと言って削り取る。これは住宅に対するテロ行為だろ ていうことを平気でやる人がいる。これももちろんちゃんとした人もいる。が、リフォーム専業の場合はより注意が必要だ。
 と、今も昔もそんな現状だから、大工はもちろん、電気、水道、基礎の職人も建築構造の基本は必須だし、屋根とか外壁をやる職人には防水と結露の基礎知識は絶対必要。ここで手を抜いたら、後でどんなことになちゃうかということを知ってると知らないとでは、大違いだ。だから、過剰に難しいものにする必要は無いけれども、家を建てる職人も資格制にすべきだと思うのだ。

 なにやら脅かすようなことばかり書いてしまったが、ボクの経験からはやっぱり「家を持っている人はちょっと心配した方がいい」と思う。中古住宅を買う場合は耐震診断とともにインスペクションという事細かなチェックをする方法もあるが、今住んでいる家ならばとりあえず耐震診断だ。1981年5月以前に確認申請をとった家ならば、たいがいの市町村が診断の補助金をだしているので実質5千円でうけられる。それ以降でも補助を出している自治体もないことはないので、役所に電話してみることをお勧めしたい。
 大阪近辺ならばボクも出かけていくし、自治体で資格者を登録して紹介してくれるところもある。あとから営業されたくなければ、工務店兼業のところは避けた方が良い。それと、○○協というグループは耐震診断をタダでやっているが、あとでやけに高い金物を売りつけられる可能性があるのでご用心を。タダより高いものはない。

■ 明月社 世にはばかる

 2005年5月に会社を辞めて明月社をたちあげたのだけれど、ホンとのこと言うとまだ完全に独立を決心したわけではなかった。設計事務所登録はしたものの、まったく受注の見込みはなし。何のルートもなし。下請けをまわしてくれる会社もなし。つまり、まったく生きていける状態ではなかった。普通は、前の会社の仕事を回してもらったり、お得意さんからの一定の受注の見込みをもって独立するもので、40代半ばになってここまで無謀な独立は珍しい。だから、場合によっては再就職ということもオプションにいれて様子を見ていた。

 それでも、あのときの開放感はこれまでの人生で味わったことのない最高の気分だった。空気がキラキラして見えるという言葉が誇張でなしに実感できた。歩いていても自転車乗っていても、勝手に顔がニコニコしてくる。冷静に考えれば、ウツの後の躁状態だったのかもしれないけど、それでもあの高揚感は十余年たった今でも忘れられない。1年間ほど苦しめられたウツ状態もきれいさっぱりどっかに消え去り、ホームページを自作したり、本の出版の準備をしたり、知人から図面書きのアルバイトをもらったりしながら、この年は過ぎていった。

 会社に勤めながらメルマガにして書きためた原稿は、短大時代の恩師の紹介でいよいよ出版してもらえることになっていた。いざ本格的に準備を始めると、出版など初めてだったボクにとっては意外なことだらけだった。何よりも驚いたのは、最初の原稿ができてから出版までがかなり大変だと言うこと。最初に原稿書いたのと、後からあれこれと手直ししたのが、たぶん労力としては同じくらいだったと思う。大きくは章立てから、小さいところではわかりにくい言い回しにいたるまで、編集者からバシバシ指摘されて直していった。

 先生に紹介してもらった彰国社という会社は建築専門の出版社だ。さすが編集者も建築のことをよく知っており的確な指摘を出してくれる。ただ、ボクのような無名の建築家の本は、出版社としてもコストはかけられない。本当はもうちょっと文字を大きくしてほしかったのだけれど、そうはいかない。まず最初にマックスのページ数を決められて、そこから逆算で文字の大きさが決まってしまうのだ。なかなか無情である。
 校正もやってはくれるけれども、かなり自分で頑張らなければならない。どうしても言葉だけでわからないところはイラストを入れるのだが、これまた外注費が出ずに自分でへたくそなイラストを手書きすることになった。そんなこんなで、ようやく発売にこぎ着けたのが「家を建てる。家づくりはたたかいだ」という本である。わずか2500部が11年経った今でも売り切れにも絶版にもなっていない。売れていれば売り切れになるだろうし、まったく売れてなければ絶版になるだろうから、ほんのすこ~しずつ売れているのだろうか。。。

21 へつづく

※家にご興味のある方は明月社のホームページもよろしく
                     → 木の家プロデュース明月社
関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ムースクナビコナ菩薩国日本国憲法は宇宙の真理仏法なり

「日本人なら空気を読むな漢字を読め」
latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-769.html

空気は生きていくために呼吸するものであり読むものではない。
第一空気とか雰囲気とか親からもらった眼で生まれてから死ぬまで見えないものである。
生物たるもの目に見えないものを読めるわけがない。
これが宇宙の真理である。
空気を読めとか、生物失格の愚か者の妄想である。

霊長類として読まねばならぬものは文字である。
言葉を文字にして他人に伝える、これが人間である。
文字が読めない者は人間失格社会人失格である。
文字が読めてはじめて人間たり得社会人たり得るのである。
これは人間の真理である。

すべて生物の言葉は親の真似をして使い方を覚える。
親のことばを盗用して使うのである。
これが生物の真理である。
著作権や特許権や所有権など、人間以前にそもそも生物失格の愚か者の妄想に過ぎない。

人間だけが文字を使う。
人間社会には地域によって種々の文字言語が存在するが、特に日本語は地球でもっとも優れた言語であり、最も修得が難しい宇宙で唯一の融通無碍言語である。
日本人の親から生まれた日本人は皆親の真似をして三つ子(満1歳半)で全員が世界一難しく優れた日本語を使いこなすのである。
日本人なら両親と両親をこの世に生み育ててくれたご先祖様に感謝してご先祖様のご恩を死ぬまで忘れることがない。
これが「三つ子の魂百まで」の親孝行と他人に親切である。

漢字が読めない者は日本人失格である。

数え16歳満14歳で元服成人した人間という地球霊長類の中でも、日本人中学校卒業者は一人残らず日本語の漢字が読み書きできるのであり、満15歳以上でそれができない者はそもそも日本人の大人すなわち日本国憲法主権者国民失格である。

そして日本人のご先祖様おとなたちはみな文武両道の武士道と宇宙の真理仏法僧三宝に帰依したムースクナビコナ三宝帰依仏心武士道菩薩であるのだ。

南無父母無二仏 合掌 www.tamano.or.jp/usr/kyushoji/bbs.html

武士道即仏道父母恩重経、

日本国憲法は地球憲法、

これが宇宙の真理であるよ(笑)

地上げ屋サンが止めてくれないからなんぼでもコメ積んじゃった(笑)

No title

報道の扱いは小さいものの、近年に無いビッグ・ニュースは、いよいよ、自民党内の反アベ勢力が旗上げをしたことがあります。

野田毅氏ら財政再建勉強会発足へ 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170516/ddm/005/010/068000c

報道の目玉は、「野田聖子元総務会長も加わる見通しだ。」との一行。

野田氏が反アベで立ち上がるのであれば、民進党等を頼る必要はありません。 野党も党内抗争に立ち入ることは出来ないでしょうが、野田氏が政権につかれるのであれば、協力する処もあるでしょう。

例えば、大阪では、自民党は野党で、反都構想の一点で共産党とも共闘出来たのですから、野田政権が出来れば、閣外協力も有り得るでしょう。 例え、民進党が協力せずとも。 

ただの個人的希望ですが、野田氏を核に小沢氏を中心とした良心的野党勢力が新な政党に纏まり、共産党の閣外協力を得ることが出来れば、民主主義的保守政権の現実味が出て来るでしょう。

反憲法のアベ一味とそれに呼応した民進党の多数勢力は、橋下一派と纏まれば、分かり易いので是非、右向いて歩く連中は、纏まって頂きたいものです。 金平糖は、何方かの強い方に靡くでしょう。 

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg