2006-08-04(Fri)

安倍晋三が靖国に参拝する理由

安倍晋三が内閣官房長官として、戦争犯罪人を祀る靖国神社に参拝していたという。

しかも、「参拝したかしないかについて申し上げるつもりはない」という驚異の無責任ぶりを遺憾なく発揮している。

それにしても、総裁を狙おうという時期にわざわざ参拝し、それもコッソリ行く理由は何なのだろう。コイズミのように開き直っていけば、それなりに戦争犯罪人の後裔の票は狙えるだろうが、コッソリ行って、行ったかどうかも言いたくないという腰抜けぶりでは、ファシストにすらそっぽを向かれるだろう。

これだけ暑い日が続いているので、ちょっと想像をたくましくしてみよう。そう、安倍晋三にはA級戦犯で処刑された連中の亡霊が見えているのではないか。

夜な夜な、東条英機や板垣征四郎の亡霊が、「何でオマエのじいさんだけおめおめと生き延びたんだ! うらめしや~」と安倍晋三の枕元に立っているのだ。

自分だけ、731部隊の人体実験データをアメリカに売り渡して生き延びた(と想像される)岸信介の末裔を、地獄の業火に焼かれる東条英機がこころよく思う訳がない。

そのストレスで潰瘍性大腸炎になり、下痢が止まらず、ついにオヤジの代から親しくしている慧光塾の龍神様におすがりしたという訳。

こうなると、外交も選挙もあったモンじゃない。A級戦犯に「手を合わせてご冥福をお祈りし、尊崇の念を表」しなければとり殺される、という恐怖感から、一目散に靖国神社に駆けつけた。

こう考えると、何だかつじつまが合うのだけれど、如何なものだろう。

A級戦犯の亡霊にとり付かれた安倍晋三に、未来を売り渡してはいけない。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東条英機

東条英機東條 英機(とうじょう ひでき、新字体で東条 英機、1884年7月30日(戸籍上は12月30日) — 1948年12月23日)は、日本の大日本帝国陸軍|陸軍軍人、政治家、第40代内閣総理大臣(1941年10月18日 - 1944年7月18日)。階級位階勲等金鵄勲章|功

ケネディ政権のときに本格実践された食糧配給制(フードスタンププログラム)は公民権運動の成果でもある

前便でも書いたように,私がアメリカで現に食糧配給制が実施されているという事実を知ったのは,≪喜八ブログ≫経由で読んだ在米フリーランス・ジャーナリスト堤未果氏の記事によるが,阿修羅掲示板では SunShine さんからいくつかの貴重な情報を寄せて頂いた.それによると

ハンギョレ新聞を読んでみよう(10)

今日はハンギョレ新聞の記事から今話題(っていうか、別に今でなくても話題だわな)の“靖国神社”に関する記事を見つけたので、こちらを翻訳してみました。なんかよく「中国や韓国が反対するから靖国参拝はダメだというのか、キイキイ」という方がおられますが、違います。

すでに食糧配給制が始まっているアメリカ:二千五百六十万人,全人口の10%近くが配給プログラムに依存

私が2005年11月17日付の「去年の名残の蝋燭を立てて,今宵早めのメリークリスマス!」と題するエントリで,「これから5年以内に主食の配給制の復活が必要になるだろう」と予言したことを記憶されている読者もおられるかもしれない.←ご協力お願いします!そこには

日経の富田メモが誤報だと叫ぶ人たち~でも、それがどうしたの?

日経の富田メモ報道が波紋を呼んでいる。そして、これを誤報だと叫ぶ人がいる。昭和

子どもに、こんな説明するの?

ヤフーのニュウスで、海外トピックスの中東問題のペェジに行くと、解説としてNHKの「週刊こどもニュース」が載っていました。今もあるのかな??『中東の国イスラエルが、隣の国のレバノンを攻撃しています。 狙っているのはヒズボラというグループ。ヒズボラってど

小泉、安倍、麻生氏の靖国参拝への姿勢 & 空自のイラク活動

【19時に麻生、小泉氏の部分を追記しました。 5日6時・・・麻生氏は、自身のHPで「靖国参拝自粛」の報道は事実と反すると主張している】 今回は、3~4日に出た首相&その候補の靖国参拝に関する話と、意地でもこだわり続ける(^^ゞイラクでの航空自衛隊の活動のニ

危険きわまりない空自バグダッド派遣

このところ、イスラエルとレバノン紛争が悪化しており、多くの一般市民である女性や子供までもが犠牲になっている。『Heaven』の「戦場の動画に神経を苛立たせるペンタゴン」で紹介されている中東戦争の写真や動画は目を覆わず

超帝国主義国家アメリカ

マイケル・ハドソン 『スーパー・インペリアリズム』の邦訳序文から  最初30年前に出版されたとき、本書はIMFと世界銀行が世界中の債務国経済に破壊的な政策を押し付けていることを批判し、それらの誤った政策がアメリカの外交的な圧力と今日ワシントン・コンセンサスと呼

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

A級でもB級でも、高下駄はかせてもらえるのなら何だってすると思うのだが。平和は国会だけでなく日本国民ぜいいんで享受したいものだ。

なんか、夏の怪談風な今日の記事、面白く読ませていただきました(笑)。もし、それが本当だったら、確かに安倍は罰せられたA級戦犯の霊から呪われてもしかたがないでしょうね。そのうち、安倍の背後に映った亡霊の写真がスクープされたりして・・・・(笑)。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg