2006-08-06(Sun)

見よ!安倍晋三の無責任と狭量さ

靖国神社へ内閣官房長官として参拝したことにも「言いたくない」と恐るべき無責任を炸裂させた安倍晋三だが、これまた物凄いことを言っている。

自分が官房長官を務める内閣の外務大臣が、よりによってバグダッドへ公務で行ったことについて「ノーコメント」と言い放った。

麻生外相のバグダッド訪問はノーコメント=安倍官房長官
asahi.com2006年08月03日13時05分

[東京 3日 ロイター] 安倍官房長官は午前の記者会見で、麻生外相のバグダッド訪問について聞かれたが「お答えは控えさせていただきたい」と述べた。また、現地の治安情勢については、いわゆる「戦闘地域」とはしていないものの「厳しい状況と認識している」と語った。時事通信は、麻生外相がイラクの首都バグダッドを訪問し、マリキ首相やゼバリ外相らと会談する見通しとなったと伝えている。


麻生がバグダッドへ行ったのが、総裁選への売名であるのは確かだが、それにしても観光旅行で行った訳ではない。善し悪しは別として、コイズミがアッチコッチ遊び歩いているのよりは、まだしも外務大臣の仕事らしくはある。

それを、官房長官たる者が「ノーコメント」とはどういうことか。

官房長官という立場などそっちのけで、対立候補への嫌がらせしか考えていないのだ。この無責任さと狭量さは、わかっているつもりの私でも、想像を絶するものがある。

こんな男が首相になってしまったら、どんなことになってしまうのか、想像するだけでも恐ろしい。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』

世界一豊かな(はずの)アメリカはこんな国です。3100万人の国民が飢えている。4500万人が医療保険に入っていない(国民健康保険制度がない)国民の8人に1人が貧困レベル以下(2人家族で年収140万円以下)の暮らし振り。貧困児童数は先進国でもっとも多い1300万人。乳児

米国に戦争なしの繁栄はあり得るのか

この著作は、トルーマンが政権に就いていた1945~53年に関するものです。当時の米国政権が戦争をし続けるしかない状況は、現在のブッシュ政権でも変わるところはありません。 日本の戦後長きに渉る平和と繁栄は、米国では取り得なかった選択肢、公共事業、社会福祉に国力

「平和の日おめでとうございます!」

大分に赤とんぼの会(問い合わせは大分市の「みんなの家」TEL 097-545-3

危険きわまりない空自バグダッド派遣

このところ、イスラエルとレバノン紛争が悪化しており、多くの一般市民である女性や子供までもが犠牲になっている。『Heaven』の「戦場の動画に神経を苛立たせるペンタゴン」で紹介されている中東戦争の写真や動画は目を覆わず

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg