2017-10-05(Thu)

【警報】このままだと自民は圧勝する

朝日新聞のトレンド調査が発表された。
10月3日4日のものだ。

20171005-1.png

これを見て、リベラルの皆さんは「立憲民主党が7%もあるぞ。希望は減ってるぞ。」と大喜びしている。

グラフの赤い部分は目に入らないのだろうか。
公示直前で自民が35%ということは、このままいけば、自民党が圧勝し、自公で2/3をとられてしまった2012年や2014年と同じ結果になるということだ。
なんでそれに驚愕し、大慌てしないのだろう。

あれだけ森友・加計問題でぶったたき、内閣支持率もどうにか不支持と拮抗するところまでは追い込んできたのに、蓋を開ければまたしても自公で2/3という惨状が待っているなんて。
立憲が7%だろうが17%だろうが、自民が35%あったら、政権交代はおろか、安倍の責任論にすらならないという現実に、なんで目を向けようとしないのか。

民主党政権が崩壊し、自公が2/3を抑えた2012年のときは半月前の調査で自民投票先が20%台の半ば、ほぼ同じ勝ち方をした2014年が35%前後。(各社によってバラツキはある)
風を変えない限り、自民党はほとんんどマスコミにもでずに、黙々と組織票を固め、圧勝するだろう。

ビジュアルに恐怖をお伝えするために、5年前の結果を見ておこう。

20171005-2.png

このままいったら、こうなるよ。
青と黄色の内訳は変わるとしても、日本中が自公に染まるんだよ。



もちろん、その第一の責任は、小池が9月29日に「排除いたします」とやらかしたことだ。
あのひと言と、それを実行したことによって、政権交代の可能性は吹き飛んで、自公の安泰は保証された。

前原が民進党を壊したからだ、と言う人もいるが、民進党があのまま存在しても、ジリ貧になるだけで自公を脅かす存在にはなっていないので、「自民35%の責任」は以前からあるけれども、民進を壊したからといって自民の支持率は変わっていない。

いや、安倍-小池-前原は共謀してこの状況をつくったんだ、という説もある。
前原は、結末をすべて知っていて、あえて民進を解体したのだという説は、本人が一昨日「想定内」と言ったものだから、完全に証明された ということになっている。

言っておくが私は前原誠司など大嫌いだ。信用もしていない。
この7年間、煮え湯を飲む思いであの顔を見てきた。
しかしそれでも、この非常時には冷静に論理的にものを見なければならないと思うのだ。

つまり、本当に「想定内」であり、最初から仕組んだことだったのなら、このタイミングで「想定内だった」なんて正直に言いますか? ということ。
確信犯の犯罪者が、まだ証拠も突きつけられていないうちに、「私がやりました」なんて言うか?

本当に確信犯だったら、「事前の話し合いとは違う」と言って、自己保身を図るんじゃないか。
「排除する なんて聞いていない」とウソをつけばいいんじゃないのか。
民進党を壊して、自分だけが生き残れればOK と言う立場なら、私ならそうする。

善良なリベラルな皆さんは、悪人になったつもりで考えるなんてことはできないのかもしれないが、政治に関わるんならそういう練習もした方がいいんじゃないだろうか。
前原が確信犯の悪人なのだったら、まだ公示直前のこのタイミングで、「私が犯人です」と告白するようなことは 絶対にしない。

では、単にアホでダマされていたのだとしたらどうか。
それこそ、「ダマされてました」と言えばいいじゃないか と思う人も多いだろう。
では、もし前原がそう言って「ボク責任ないもん」「小池さんが悪いんだもん」と言ってしまったらどうなるか。

排除されたとは言え110人の候補が小池の支配下にある。
まだ2次3次の公認もある。
いわば殺生与奪の件を握られているわけで、人質のようなものだ。
前原の目的が、民進を壊して自民に利することだとしたら、この人質がどうなろうが知ったことじゃない。
しかし、そこまでの悪人ではなく、小池にダマされたアホだとしたらどうか。
小池を悪人にして、ボクちゃん知らないもん と言えるか?

ただでさえ、トンデモナイ選挙区に飛ばされたりして差別的な扱いを受けている旧民進の候補は、小池にいびりたおされるに決まっている。
もし前原に責任感の欠片でも残っているとすれば、「小池さんにダマされたんです」とは絶対に言えないはずだ。

つまり、前原が3日の時点で 「すべて想定内です」 と言ったということは、「実はダマされていた」ということと同義なのである。
これは前原の評価とか好き嫌いとかは関係ない。
純粋に理論的に考えれば、そういうことになる。

確信犯 → 「ダマされてた」とウソをつき自己保身
アホ   → 「想定内」とウソをつき人質守る

絶対的な証拠がない以上は、こう考えざるを得ない。



ことほど左様に、理屈で考えればわかるはずのことが、えだのんファイアーしてしまっている人たちには通じなくなっている。

何度も書いているが、ここまで来たら立憲民主には頑張ってもらいたい。

しかし、最初に書いた通り、今のままでは自民圧勝だという現実を直視してほしい。
いくら希望を叩こうが、前原を叩こうが、自民の票は1票も減らない。
むしろ、無党派層から見れば、「また野党は内ゲバやってるよ」と見えて、自民が増える可能性が高い。

ここから風を変えるにはどうしたらいいか。

1つは、社民党は立憲に合流することだ。
これまで、「民進党は右も多いからなあ」と思って社民党に投票してきた層が、立憲にながれるので、間違いなく社民党は比例票を減らす。昔ながらの社会党や労組のガチガチの票しか残らないだろう。
ただでさえ、単独での比例復活は苦しいところに、立憲に票を取られたら絶望的だ。
ここは、食えない沽券は投げ捨てて、咥えた高楊枝はぷっと吹き飛ばし、立憲民主党に合流するしか道はない。

社民党は、候補者を見殺しにしてはいけない。
幹部やら組織やらの面子のために候補者を見殺しにしてしまっては、持参金付きで他党に送り出した民進や自由の方がマシだったということになってしまう。

2つには、森友・加計問題を再燃させることだ。
立憲や共産が、あらためて対自民を鮮明にすれば、ニセでもエセでも、対抗上希望もそうせざるを得なくなる。
希望との対決は、「どちらがより安倍自民と対決するのか」勝負である。

テレビも新聞もSNSも、小池一色のままでは、安倍ちゃんはウフフと笑いながら逃げ切ってしまう。
オトモダチにだけバラマキのモリカケ問題を、うまくビジュアルを使いながら、突きまくろう。

3つには、消費減税を打ち出すことだ。
枝野は2019年10月の消費税10%の増税は「現下の経済情勢では国民の理解を得られない」と言っているが、アイマイだ。
小池は 増税凍結・企業内部留保への課税・ベーシックインカム を打ち出しており、立憲は完全に負けている。
当たり前の話しだが、安倍にも小池にも勝ちたいのであれば、安倍よりも小池よりも「国民にとってウレシイ」経済政策を出さねばならない。

まず、明確にするべきは、消費税を一定期間5%に減税する ということ。
さらに、公共支出を教育、介護、子育て、医療など大放出すること。
それをもって、格差是正・地方の疲弊・オリンピック後の落ち込みを支え、日本の経済はまだ大丈夫だという展望を描かなければならない。

どうかどうか、立憲民主党ができて大喜びの皆さん。
皆さんの口から、えだのんに要望してほしい。

そして、なんとかして自公2/3は取らせないために、力を合わせよう。

■■お願い■■

大阪9区 服部良一さんのツイッター フォローしてください
   ↑
クリックするとツイッターのページに飛びます



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします








関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

共産党に投票すれば勝てる

共産党は200人も候補を出している。
立憲民主などとは競合しないように、
これでも50人以上も対立選挙区では人を下した。
共産党に投票すれば、
自民党は惨敗する。
敵の敵は味方であり、
共産党が過半数になったとしても、
困るのは大企業のオーナーと右翼だけ。
私はずっと山本先生に賛同して投票して来たが、
比例代表では共産党に投票する。
しょせん参議院では自民党が過半数だし、
少なくとも自民党と右翼支持者を震え上がらせられる。
それで自民党内部の穏健保守層が、
安倍と右翼の勢力抹殺に動いてくれれば、
それはそれで国民には利する。
もし自民党圧勝が嫌なら、
覚悟を決めるしかないのでは?
どう思います?

No title

日本の野党は、配点が低い設問(憲法と原発)に力を入れて、配点の高い設問(社会保障と景気)は適当に答える馬鹿な受験生ですね。毎年毎年、不合格なのに、反省はせず、不正試験だとか、配点が間違っている、教師のレベルが低いとか、そんなことばっかり言っています。課外活動(デモ、総決起集会)には熱心ですが、試験の合否には無関係であることに気づきません。

自民党は憲法を改正したいので、経済政策に力点を置いているわけですから、野党は、アベノミクスのどこが悪いのか指摘し、それより優れた経済政策を提言すればよいだけです。

野党憲法守れと叫ぶ→野党大敗→自民違憲の法律を通す→野党デモ→野党支持率上がらない→選挙近づく→自民経済重視のふり→野党憲法守れと叫ぶ→以下繰り返す

安倍総理の最大の支援者は、野党だとしか言いようがないです。



 

野党の理念が「反自民」「反アベ」「偽善」「青い鳥の追求アジ」でしかなかったから、こうなる。
合理的な経済政策・産業政策・安保政策がない党なんぞクソの役にも立たん。
野党はマルクス経済学者崩れとヘイワ馬鹿の理想主義者をブレーンからパージしろ。
シールズみたいな馬鹿ガキや全共闘時代のジジイから距離を置け。

サ・ヨ・クから左翼になれよ。
自民党以外に、まともな中道左翼が居ないのは我が国にとって不幸だ。

そのとおりですね

 しょうと申します。
 はじめまして。
 私も、3割台の数字を見て正直「うわぁ」と思いました。風を変えなければおっしゃる通りの結果になると言う事、よくわかります。

 民進党「解散」をめぐるごたごた・混乱に目を奪われて、「そもそも今なぜ解散だったのか」、問題点が薄まってきましたね。
 有効な政策提言と同時に、このような解散が許されるのか、というところにも立ち返る必要があると思います。

No title

いいんじゃないか。自民圧勝で。

おれたちの生活は苦しくなるが、仕方ねえ。被曝してくたばっていくしかない。

それとも独立か。

独立に向かうのか?
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg