2017-12-28(Thu)

つれづれ振り返り

ざっくり個人的に今年の印象を振り返ると

トランプ - 森友・加計 - 太郎街宣 - 和歌山県連 - 地方選 - 松尾匡学習会 - 地方選 - 太郎街宣 - 野党分裂 - 衆院選 - 惨敗

という感じ。
自由党さんからは感謝状の一枚くらい来てもよさそうなもんだが、届くのは会費の請求書のみ (^^ )

日本の戦後史上、もっとも腐敗した安倍政権に、一矢報いることのできなかったのは、残念至極。
犯罪者集団が、その犯罪をもみ消すために政権を握って離さないのだから、どう転んでも悪い方にしか進まない。


いっぽうで、仕事の面でも最悪の年だった。
原因はいろいろあるのだが、本業である木の家の設計の仕事がぱったりと途切れ、構造計算などの下請の仕事が増えた。

下請でも何でもとにかく生き延びられたのだから御の字なのだけれど、やはり下請はキツい。
これまでもたまに下請はあっても知人の手伝い等だったからキツいと思ったことはなかったけど、それなりの規模の会社の下請けは、本当に「生かさぬよう 殺さぬよう」の絶妙のポイントを突いてくる。

何も考えずに、不満を押し殺して、ひたすら忙しく働けば、生活はできる。
下請どおしの横のつながりはないから、文句を言えば切られるという恐怖で、理不尽を押しつけられても文句は言えない。
絵に描いたような零細企業の図。

収入も時間も減っていくことは、必然的に政治に関わる余裕がなくなる。
文化は経済的な余裕から生まれるという あたりまえのことも実感。
良い勉強をさせてもらったとは思う。


とは言え、明るい兆しもある。

地方選で連敗し、自由党消滅かと思った衆院選の後に、生活フォーラム関西の会合には予想を超える人数が集まった。
分裂だ結集だと賑やかな中で、一番冷静に現実をみているのは、やはりこのグループなんだなと思った。
なかなかしぶとい。

ただ、問題は高齢化。(いずこも同じか)
来年は、太郎さんやできれば小沢さんに出張ってもらって、若い人を集める企画ができたらいいなと思っている。

仕事の面でも、年末近くになって新規の依頼をいただき、かなりいい家ができそうだ。
やはり白紙から家を考える仕事は楽しい。
ただ面白いだけではなく、全身の細胞が活性化するような感覚がある。

来年からは、木の家の設計と、構造計算の下請を半々くらいでやっていけたら、ベストミックスかもしれない。
元請けの理不尽も、逃げ場のないブラック企業よりはずっとマシだし。

今年がなんとなく薄暗い印象だったので、だんだん明るくなってくるこの年末は悪くない。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  応援お願いします


関連記事

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg