2006-08-16(Wed)

安倍晋三テロリズム時代 加藤紘一の実家に放火

katoukaji.jpg


加藤紘一議員の実家が全焼
 15日夕、山形県鶴岡市大東町、元自民党幹事長加藤紘一衆院議員(67)の母親於信さん(97)宅から出火、棟続きの加藤議員の事務所に燃え移り、木造2階建て延べ約340平方メートルを全焼した。同じ敷地内にある加藤議員の私邸は無事だった。

 事務所北側の敷地内で、男性が腹から血を流して倒れているのが見つかり、病院に運ばれた。集中治療室で治療を受けており、重傷のもよう。

 鶴岡署は、男性が自分で腹を刺し、割腹自殺を図った可能性もあるとみている。於信さんは「火は使っていない」と話しており、鶴岡署は放火の疑いもあるとみて捜査、男性が回復次第、事情を聴く。

 山形県警や同県鶴岡地区消防本部によると、男性は50―60代で白いTシャツにスラックス姿。身元を示すものは持っていなかったが、加藤議員の家族や事務所とは無関係という。

 加藤議員は上京中で、急きょ実家に戻った。於信さんは、外出していて無事だった。午後5時50分ごろ、事務所にいた女性事務員(25)が焦げ臭いにおいに気付き、実家内から火が出ているのを発見した。事務員にけがはなかった。

 加藤議員は15日の記者会見で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に「日本のアジア外交を壊した」と発言、A級戦犯分祀についても「新しい追悼施設の模索に入らざるを得ない」などと話していた。

 加藤議員は、実家に向かう際「詳しいことは分からない」と話した。

 現場はJR鶴岡駅の南約2キロの住宅街。〔共同〕 (23:42)


以上,NIKKEI NET より(写真とも)


安倍晋三に権力を渡すと言うことは,こういうことだ。

カルト&暴力団と密接につながる安倍晋三が権力を握ったら,こうしたことが日常茶飯事になるだろう。「気に入らないやつは,焼き殺してしまえ。ハハハハ。」

これが,安倍晋三の「公約」なのかもしれない。

※ちなみに,安倍晋三が指示して加藤の家を焼いた という意味ではない。そんな証拠は今のところ見あたらない。言いたいのは,時代感である。安倍が権力を握る時代を象徴している ということ。
狭量な安倍晋三のことだから,またしても5千万の賠償と全国紙での謝罪広告を求めていやがらせ訴訟など起こされたらかなわないので,念のため追記しておく。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

佐高信氏さんの呆れ果てぶりを漫画にするなら、こんな感じかもね、、。

(クリックすると拡大します) ? ? ? 退陣1カ月前に暴挙 彼は果たして正気な

石油ピーク後の世界

幸運なシナリオ:日本の場合「2050年は江戸時代」石川英輔著(2010年ピークオイル⇒終りの無いオイルショック⇒世界経済崩壊⇒世界恐慌⇒日本食糧危機この小説には、2050 年の日本人の生活と、どのような経過でそうなったかが(老人の記憶を通して)描写されている。小説に

終戦の日、秋山ちえ子さん朗読「かわいそうなぞう」。

 「きっこの日記」の「■2006/08/06 (日) 原爆の日 1」でも紹介され

8月15日に靖国参拝をした小泉への批判と感謝

8月15日、やっぱり小泉は靖国参拝を実行したのか。昨日は一日中働いた後、家探しをしていて、ブログを更新するひまもなかったけど、小泉の靖国参拝のことを書いた記事のおかげでアクセスがかなりあったようだ。あと、

送り火

 お盆には、亡者への供養に送り火を焚くという風習がある。けれども他人の家を焚くのはアホである。  加藤紘一さんの実家が焼けた件で、まだ原因とかはわかっていない。だから、こう結論付けてしまうのは勇み足だ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

またTB代わりです

 前略
 すみません、またTBがうまくいかなかったようです。
 ですので、またTB代わりにコメントさせていただきます。
 本文の内容と多少なりとも関わりのある(かもしれない)内容ですので。

*8月15日と祖父の思い出
http://moon.ap.teacup.com/komichi/97.html

 冗談や誇張でなく、本当に大戦前・日中戦争前の世相と、現在が似てきたように思うのですが……。
 恐ろしいことですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg