2006-08-18(Fri)

レバノン緊急援助

国境なき医師団から,レバノン緊急援助のレターが届いたので,取り急ぎ紹介する

 この紛争では多くの一般市民が空爆などの犠牲となっており,避難民はすでに50万人を超えています。避難先での地元当局による援助は限界を超えており,水,食料,毛布などの不足が深刻化しています。また,戦闘の続く南部では,援助物資を運ぶ車両,避難中の市民までもが空爆の標的になるなど,援助従事者や市民の安全が著しく脅かされており,取り残された住民が孤立状態にあります。
 7月31日,国境なき医師団はレバノンに85トンを超える援助物資を届け,4地域に医療チームを派遣して活動を進めています。しかし,橋や道路が破壊されているために物資の輸送も容易ではない上,南部など最も危険にさらされた地域の人びとには近づくことも困難であり,今後ますます状況が悪化することを国境なき医師団は危惧しています。


とのこと

詳しくは,ホームページを見てほしい

www.msf.or.jp

 蛇足ながら,この記事が停戦前のものであるのは当然だが,これだけの非道を尽くしたイスラエル(~アメリカ)が,ふんぞり返ってヒズボラの一方的武装解除を主張するとは,なんと言うことだろう。
 あえて戦争をしたがっているイスラエル(~アメリカ)は,いつ何時何に難くせをつけて戦闘を再開するか,あるいはさせるか,わかったものではない。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レバノン[世界の旅]

レバノンレバノン共和国(レバノンきょうわこく)、通称レバノンは、西アジア・中東の国。首都はベイルート。シリアの南、イスラエルの北に位置し、西は地中海に面している。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article-

レバノン紛争、イスラエルのダメージ

15日付のイスラエル紙イディオト・アハロノトによると、レバノンの民兵組織ヒズボラとの約1カ月にわたる戦闘で、イスラエル側の戦費や建物の修復費などは推定250億シェケル(約6630億円)に上った。【毎日新聞】    この規模は、政府の年間予算の約10%、軍

続:アメリカはいかにして日本を滅ぽしたか

 米国はいかにして日本を操っていたのか、その一端をニューヨーク市立大学教授、霍見芳浩氏の著書『アメリカ殺しの超発想』から見てゆく。氏によれば日本を操るアメリカの秘密兵器は「小沢レバー」であった。レーガン、ブッシュ、クリントンは、小沢一郎を利用して市場開放

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg