2006-08-26(Sat)

「ネット情報ウソ発見器」反対!!

asahi.com 2006年08月26日
ネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へ

 真偽が見極め難いさまざまな情報が乱れ飛ぶインターネット。その中で、ウソや間違いらしい情報を自動的に洗い出し、ネットの利便性を高めるシステムの開発に総務省が乗り出す。ネット上にある関連深い別の情報を探し出し、比較参照することで、情報の「デマ率」などを示す。研究機関と協力し、2010年までの開発を目指す。07年度予算では、まず3億円を要求する。

 ネット上の情報は、何人もの目で事前に校閲された出版物などに比べ、誤った内容が少なくない。信頼性を確かめるには、利用者が他の情報と付き合わせるなどの作業を行うしか手がない。

 総務省が構築を目指すシステムは、この選別をコンピューターで自動的にやらせるものだ。ネット情報のウソや間違いの「発見器」といえる。

 完成すれば、ある情報のデマ率を調べたり、ネットで検索するときに信頼性のある順番に表示したりできるという。「この情報はデマ率95%ですが表示しますか」などという注意表示もできるようになる

 扱う対象は、株式情報から国際情勢の解説、商品情報などさまざま。「この企業分析は適切か」「レバノン内政のこの記述は自然か」「オークションに出品されているこの外国電化製品の性能表示は本当か」などの疑問に答えられるようにするのが目標。

 開発の焦点は、インターネットのなかから信頼できる関連情報を見つけ出せるかどうかだ。そのために、知識を関連づけて書かれた内容の意味を正確に判定する技術や高度な自動翻訳技術などを編み出す必要がある。


安倍晋三の真実を書いているブログなど,いちいち「デマ率98%」などと表示されるのだろう。とんでもない検閲体制である。どうせ,どっかの民間企業に委託されて開発運営されるのだろう。その会社に手を回せば,ネットの世界は意のままだ。

だいたい,そのプログラムだって,セキュリティーを理由にブラックボックスになるはずだ。何がどうして「デマ率98%」なのかは,その仕掛けをした人間以外,誰にもわからない。

このとんでもない,「ネット情報ウソ発見器」なる言論弾圧を許してはならない。ブログの世界をこんなもので押しつぶされてしまったら,日本には,大本営発表を垂れ流すマスゴミしか無くなってしまう。

ネット情報ウソ発見器反対!!
関連記事

theme : 地方自治
genre : 政治・経済

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

考えておきたいこと

実のところ、主にブログに拠った言論表現の自由の土台は、かなり脆いものであるのを繰り返しておきたい。

国家がネット情報の真偽判定 言論統制の危険性もあり

朝日新聞の8月26日記事「ネット情報「ウソ\発見器」 総務省が開発へ」を見て、私は呆れ返った。総務省がネット情報の真偽を判定して「デマ率」を割り出すプログラムを作り、検索サイトやソ\フトウェア会社に技術提供する計画のようだ。つまり我々に代わって政府(の作っ

●PC・ITの諸問題:ついに本性を現した小泉-安部政権!! まるでオーウェルの1984年!!!

朝日新聞の記事によれば(以下引用)真偽が見極め難いさまざまな情報が乱れ飛ぶインターネット。その中で、ウソや間違いらしい情報を自動的に洗い出し、ネットの利便性を高めるシステムの開発に総務省が乗り出す。ネット上にある関連深い別の情報を探し出し、比較参照...

ウソ発見器は嘘をつくに決まっている

毎日読み応えのある記事を書いていらっしゃるヘンリー・オーツさんの「BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」」「安倍は自分でEndする!?」で知ったのだが総務省が「ウソ発見器」を開発するそうだ(笑)これは笑わずにはいら

本日の記事のデマ率は……?

ネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へ ? 真偽が見極め難いさまざまな情報が乱れ飛ぶインターネット。その中で、ウソや間違いらしい情報を自動的に洗い出し、ネットの利便性を高めるシステムの開発に総務省が乗り出す。ネット上にある関連深い別の情報を探し出し、

保守総結集・党内翼賛化ねらう安倍晋三

ポスト小泉の争いは、小泉の靖国参拝によって露が払われた感がする。つまり8月15日以後、自民党のなかは一路、安倍お坊ちゃん首相にむけて全体が動いているような気がしてならない。『週間ポスト』(9月1日号)はそのあたりの事情を伝えている。 『週間ポスト』(以下

寄生性と知的謀略

国際金融家や国際商人の危険性は、「寄生性」と「知的謀略」に尽きる。 - トヨタなど日本の国際商人(輸出優良企業)も“危険因子”を持ちつつある - 引き続きあっしらさんの投稿からお送りします。「寄生性」地理的に継承される共同体ではなく価値的つながりを基礎に

総務省よ、アホなことすんなよ

中央省庁では残業があたりまえで、20人に1人は100時間以上、なかには200時間以上の残業をこなしとぉ人がおるそうや http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2374068/detail?rd。業務量に対して人手が足りない、ということやそうやが、なにをしているんやろ。 きの

裁判員制度批判は「100%デマ」?

 まずはこちらをご覧ください 総務省がインターネット上に流れるウソ情報を調査するシステムを開発するらしいです。しかし、そのシステムを作るのは国家権力。ですから、国家権力にとって都合の悪いシステムは作...

“少子高齢化”は移民の受け入れで解決するのか

 奥田会長時代に日本経団連は、人口減少=“少子高齢化”対策として、労働力移民の受け入れを提唱している。 日本経済が完全雇用状況ならそのような政策も考慮に値するが、完全失業者が320万人で就業断念者も増加している経済状況でそのような政策を本気で要求している

安倍は自分でEndする!?

ネット検閲を許すな!反戦な家づくり 「ネット情報ウソ発見器」反対!!を読んで呆れてしまった。そこで紹介されているasahi.comの記事をここでも紹介しよう。http://www.asahi.com/national/update/0826/TKY2006082

シャープでコンパクトな感じの安倍ルフ・晋トラーバナーを作りました。

1、ファイルサイズが小さい。 2、コマは2コマだけ。 3、安倍とヒトラーの画像だ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

連帯して、こうした動きにストップを

これひどいですね。
つまり自分らに気に入らない意見に
「デマ」だというお墨付きを与えて、
ROMしている人の信頼を削るということなんでしょうか。
一応、言論の自由ですから、情報を遮断したりすることはできないし弾圧はできない。そこでこんな策で、妨害しようということなんでしょう。他方、共謀罪では「サイバー規制」が盛り込まれていて、気に入らないサイトつぶしが策動されているようです。
これらも、二重な意味で言論の自由を抹殺するものに他ならないでしょう。これから戦争をやっていく方々は、戦争反対の世論がインターネットなんかで広がることを恐れている何よりの証拠でしょう。イラク反戦運動なんかを踏まえたかれらなりの対抗策なのでしょう。とてもではないが、これでは言論の自由は守れません。連帯して、こうした動きにストップを。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

本性現したみたいですね!

初めまして。
この記事みてびっくりしました。
早速、私も反対のブログ記事を書きます。
今後も宜しく御願いします。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg