2006-09-01(Fri)

批判と誹謗中傷 安倍Endをめぐって

岩波国語辞典によると

誹謗 そしること。悪口を言うこと。
中傷 根拠のないことを言い,他人の名誉を傷つけること。

批判 物事のよしあしなどについて評価・判定すること。


それはともかく,長らく見ていなかったあるブログを見ると,画面中に安倍晋三の顔写真がちりばめられているので,まるで安倍の公式ブログかと見間違うばかり。(根拠があるから中傷ではない)

そして,その筆者は,「安倍晋三を誹謗中傷したと安倍晋三が思った」ブロガーに対し安倍が裁判を起こしたら,「私もこいつに誹謗中傷されました」と裁判で証言すると言っているようだ。表現は違うが,どう読んでもそうとれる。(悪口ではないので誹謗ではない)

この筆者は,コイズミ政治に反対と大きく声を上げた人物だ。それが,いったいどう転んだら安倍晋三のために証人になりますなどと,わざわざブログで表明するのだろう。強権的に証言させられて,それを拒否できなかったことを恥じるのならば話はわかる。しかし,ここに書かれていることは,正反対ではないのか??(これは,私の素朴な疑問であって,誹謗中傷ではない)

それどころか,なんと,安倍晋三や自分を誹謗中傷したブログにTBしたりコメントしたりすることは幇助罪だ!!とか何とか書いてる。むしろ,こいつらが煽っている,とか何とか書いてある。(書いてあるということをいってるだけなので,中傷ではない)

一点だけ指摘すれば,TBしたりコメントしたりした連中が煽っている,という論法は,まさに「共謀罪」の論理である。これだけのことを書かれるのであるから,「煽っている」という解るような解らないような概念を,きちんと根拠を示して説明しないと,かえって,TBやコメントしている多くのブロガーに対する誹謗中傷にはならないだろうか?

こういう,一見反コイズミ風のブログに心当たりのある方は,ぜひ一読の上,「批判」を行っていただきたい。わたしとしては,うっかりリンクしている方などは,慎重に再考していただいた方がいいのではないかと,考えている。(隠れコイズミだ!!とかリンクをはずせ!!と言っているわけではないので,誹謗中傷ではさらさらない。ただし,私の言いたいことは,お分かりいただけるかと・・・)


※なお,雑談日記さんとカナダDE日本語さんのやりとりは,第3者から見てお互いに全く悪意は無いと思いますよ。カナダDE日本語さんは,雑談日記さんの冗談に冗談で返しただけだと思うし,ちょうどそのタイミングが,上記の不穏なブログの記事と時期が重なっただけでしょう。
安倍晋三を「批判」する有力なブログ同士が誤解なさらないよう,衷心から一言付け加えます。

関連記事

theme : 戦争・原爆
genre : 政治・経済

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Tramadol hcl acetaminophen par.

Tramadol hcl acetaminophen. Magnésium du hcl 50 de tramadol. Tramadol hcl 50 mg tab. Tramadol hcl. What is tramadol hcl.

「世に倦む日日」は言論人失格

僕は、「世に倦む日日」に対して、過去「発起人がアホやから同盟ができへん」と「世に倦む日日にリコールを!」の2つの糾弾エントリーをUPした。1回目のときは、賛同者も少なかった。「とくらBlog」も「とりあえず」も、沈黙をまもったままだった。づあんねん。2回目のとき

緊急提言! ネットでの暴力から言論の自由を守るために。潰されるのも覚悟です!(笑)

今回は皆さんに、お願いがあります。 最近、ネット右翼(ネットウヨ)と呼ばれる人たちが、あちらこちらのブログに攻撃を加え、閉鎖に追い込んでいるという事件が相次いでいるようです。最近では、いわゆる「左派」「リベラル」だけでなく、「右派」「非左派」のブログも閉

コメント受け入れも拒否も選択肢のひとつである

ブログにはコメント欄とTBがついていて、筆者(管理人)と各読者との双方向性を保証する機能がある。これがブログの特徴のひとつなのであるが、このコメント・TBをめぐってひとつの論争が起きているようだ。「コメント・TB欄を全面開放すべきか否か?」 先に、私の

拝啓、安部晋三さん

安倍晋三さん、私は国民を戦争の惨禍から守り抜くことが、政治家の最低限の役割だと

安倍晋三 「美しい国」

安倍氏、自民総裁選出馬を正式表明 小泉路線踏襲姿勢も  (朝日新聞) - goo ニュース2006年 9月 2日 (土) 00:21 安倍官房長官は1日、広島市内で記者会見し、8日告示の自民党総裁選への立候補を正式に表明した。政権公約では新しい憲法制定や教育改革を掲げて「戦後レジ

柳澤 安慶さんへのお尋ね

根拠、理由の明示無しの強制力は、その由来する規範自体を空洞化します、 特定政治家の誹謗中傷とされるのであれば、何が何故、それを客観的に示さねば、言論表現の自由は存在しようもありません。 今回の措置は、当該記事のどの部分が、それに当たるのか、是非これを速

『新生銀行』は“国際金融資本”への貢ぎ物

前回の投稿に続きあっしらさんの 2002 年 2 月 08 日付け投稿です。題して 【旧大蔵省金融局の本性】日本が経済的苦境に陥っているなかで、「ダメな会社は外資でもかまわないからどんどん買収してもらって再建してもらった方がいいと」いう意見も出ている。“自由主義”経

カイケンしんちゃん。

【怒】 <自民総裁選>安倍氏、出馬を正式表明 改憲に強い意欲 安倍晋三官房長官は1日夕、広島市内のホテルで記者会見し、9月の自民党総裁選への出馬を正式に表明、「新憲法を制定するために自民党総裁としてのリーダーシップを発揮したい」と述べ、憲法の全面改正への

祝!安倍大先生総裁選出馬記念「ヨッ色男、だいとうりょう~っ!」バナー完成しました。(笑)

 長らくお待たせした(って昨日のエントリーで書いてまだ1日だけど(笑))祝!安倍

失敬なハナシ

ソーム省が、何かワケわからんシステム開発しようとしてるぜーってハナシしたのはつい先日のコトですが、ソレにちょいと関連して妙なニュウスが。?「カナダde日本語」の美爾依(みにー)さんが主宰されてるBlogPeopleのシステムを利用した、トラックバックセンタのよう

個人ブログは喧嘩せず^^

個人のブログと個人のブログ、あるいは個人のブログと個人(個人とは一般市民のこと)がネット上で争ったり足を引っ張りあう事ほどバカらしいことはない。政治ブログと呼ばれているもので考えてみる。例えば今回、私もた

アルファブロガーが一般ブロガーを○○?

アルファブロガーが一般ブロガーを○○? 誹謗中傷・アルファブロガー・一般ブロガー   『リベラル系キャッチコピー研究会』では、キーワード 【誹謗中傷】 【誹謗】 【中傷】 を登録しました。    最近【AbEndキャンペーン 】が【安倍NDキャンペーン】に改名することに

Thessalonikeちゃん、笑わせないでね♪

昨日は大学で一日中、学部ミーティングがあって、その後同じ学部で働いている人たちと飲みにいって全く、コメントもトラックバックも承認できず済みませんでした。その割に、アクセスが多いので、どうしたのかと思って、ま

安倍は許せてもテサロニケだけは許せない!

私はアホです。難しい日本語の文章を読むと思わず頭がフリーズしそうになります。私は難しいことを簡単に表現できることこそ一流だと思っています。誹謗中傷だと主張するならそうでないという理由を明示しなければなりませ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

「世に倦む日日」の作者テッサロニケのこと

はじめまして
私は大地実です。

友人のヘンリーオオツさんのブログから立ち寄りました。

 私の加入するMLで、つい先日、ブログ「世に倦む日日」を「きっこの日記」に匹敵すると、高評価する情報提供がありました。
 投稿した本人は悪気はないのですが、ブログ「世に倦む日日」の作者テッサロニケのことは、ヘンリーオオツさんから聞いていましたので確認のため照会したところ、問題となった世に倦む日日」の作者テッサロニケとのことでした。

(中略)
ヘンリー・オオツさんが
■安倍は許せてもテサロニケだけは許せない!
 と、彼のことを手厳しく批判している部分の全文引用(ヘンリーオオツさんは快諾)
 その中で、反戦の家さんの一部を引用していました。
 そこで、立ち寄らせていただきました。

 つきまして、反戦の家さんの上記を全文引用させていただきたく、許可のお願いです。

 理由:
 最初に書きましたように、「世に倦む日日」を「きっこの日記」に匹敵すると、高評価する情報提供が出てきたことで、放置すると、テッサロニケのことをよく知らない人たちが、彼の一見尤もらしい論理展開に引っかかりかねないからです。
 そこで、ヘンリーオオツさんと反戦の家さん、お二人のものをMLに出して注意することを喚起したいのです。

追伸
 なお、私は、ブログ「世に倦む日日」の作者テッサロニケのことを愉快犯的人物と見ています。

回し蹴りコメントの見本

管理人です。ジャンク氏による以下の2コメントは,最近話題の回し蹴りコメント,すなわち反権力と見せかけて権力者に利することをのべる悪質なコメントの一種であると,私には見えます。本来でしたら,そう判断した時点で無条件削除が当ブログの方針ですが,良い見本なのでこのまま展示します。

>Caro Idealeさんへ

テサロニケの小泉批判と称するものは書斎インテリのひょうろく玉だったが、反小泉側にとっては弱点を突くものばかりの評論になっていました。
自らの弱点を気づかせてくれるという意味では有効なので、身を引き締めめて拝読を続けられた方が良いでしょう(笑)

SOBAも相当な問題を抱えている

オーマイニュースの鳥越編集長のブログはTBを受け付けているとのことで覗いてみましたら、参議院山口選挙区から立候補されるとくらさんや、らんきーブログのぶいっちゃんのもTBされていましたが、目立つのは雑談日記(徒然なるままに、。)のSOBAによるTB。

鳥越俊太郎のオーマイニュース編集長ブログ: 「オーマイニュース」創刊です!
トラックバック数
http://ohmynews.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_f884.html#trackback

1位 : 6本 : 雑談日記(徒然なるままに、。)
2位 : 4本 : 日本アンチキムチ団
3位 : 3本 : 世界一小さい新聞
4位 : 2本 : ニュース速報@2ch掲示板、とくらBlog
※ とくらBlogの2本はどちらもオーマイニュースについてのエントリーからのものです。世界一小さい新聞は3本中2本は無関係。 日本アンチキムチ団とニュース速報@2ch掲示板はいわゆるネット右翼のもの。そして、雑談日記(徒然なるままに、。)は6本とも無関係。

オーマイニュースとは無関係なものでもなんでもかんでもTBしているようで、やはり彼はブログのマナーを作ろうとか、守ろうとかを考えず、相当にわがままな目立ちたがり屋と思わざるを得ない。SEOアップのためならお構い無しの暴走特急、彼はTBスパムer。

Sobaのプププなエントリー
2006/10/01・ついに雑談日記は妖怪になったらしい。ことごとくトラックバックを削除する「直言」の欺瞞。(YamaguchiJiro.comにもTB送っていた(笑)
2006/10/03・こう言うトラックバックは削除します。&こう言うページは読む気がしない。

※ BLOG BLUESもSOBAと同類のブログ・マナー違反と認定
ブロガー間での批判、TBを受け入れているにもかかわらず、エントリを起こさずに、批判相手のブログのコメント欄に乗り込んで言いたい放題というのは自称「政治ブロガー」さんがやることか?政治ブローカー、政治ゴロの間違い?(笑)

しかし、お二人さんともコップの中に敵を作って遊ぶのがお好きなようだネ(笑)

薄々は感じていましたが、...

初めまして。一般ブロガーです。
最近、いくつかのサイトで、T氏が問題であるとの指摘を見ていたが、あれだけはっきりと書かれてしまうと、素人・一般ブロガーの私はびびりましたが、「反戦な家づくり」さん、有り難う。自分の道を安心して進めます。T氏のリンクを、不適切ジャンルに移動し、「反戦な家づくり」さんのリンクを入れさせていただきました。我ながら、お粗末でした。

>※なお,雑談日記さんとカナダDE日本語さんのやりとりは,第3者から見てお互いに全く悪意は無いと思いますよ。カナダDE日本語さんは,雑談日記さんの冗談に冗談で返しただけだと思うし,ちょうどそのタイミングが,上記の不穏なブログの記事と時期が重なっただけでしょう。

そうです。全くその通りです。Sobaさんを怒らせてしまうなんて 思いもよりませんでした。

>安倍晋三を「批判」する有力なブログ同士が誤解なさらないよう,衷心から一言付け加えます。

ありがとうございます。きっとSobaさんはわかってくださると思います。

テサロニケのお粗末は有害だ

権力側が真実を隠し、裁判で口をぬぐい白を切るのを当然としている。今回の件が権力側の言論封じの一環であると分析しているにもかかわらず、
>裁判は政治の場ではなく、あくまで正義と真実を明らかにする場であって、証言者は裁判に参加する者として、等しく正義と真実の神の前に膝を折らねばならない。
というまるで政治音痴の言を吐くテサロニケが反小泉ブログ運動の主宰者とは何たる不幸であろう。

SOBAに対するテサロニケの憤懣は理解できないことも無いが、それを権力側の策謀に加担する形で解消しようというのは見下げ果てた性根の悪さである。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg