2006-09-08(Fri)

安倍を追いつめる小さな声

同じように安倍人気を疑うのは米誌ニューズウィーク日本版のジェームズ・ワグナー副編集長。

安倍氏を本気で支持する政治家以外の日本人に会ったことがない」という。


と,いきなり引用から入ったけれど,東京新聞だ

ニューズウィーク日本版の副編集長だ。人に会う人数も半端ではないだろう。これもまた,安倍人気ねつ造の傍証である。

この記事にはこんなことも書いてある

英紙インディペンデントのディビッド・マックニール記者(41)は(中略)「不思議なのは、靖国問題は日本の外交問題で最も重要なのに安倍氏が自分の政策をはっきり言わないこと。外国特派員協会での記者会見でも、質問の半分ぐらいにきちんと答えず、逃げた気がする。政治家には説明責任があるはずなのに」と首をひねる。「日本の新聞は『(安倍氏は)ハンサムでイメージがいい』と書いているが、本当に人気があるのだろうか」

質問の半分も答えない政治家が人気があって首相になるなどと言うことは,イギリス人には考えられないだろう。

日本の今が,どれほど非常識なのか,振り返るきっかけになる。

さらに,日刊ゲンダイにも注目記事が

次期首相、安倍官房長官が注目の発言を行った。
「植民地支配と侵略」を反省し、謝罪した95年の村山首相談話について、「踏襲するのか」と聞かれ、「その内閣において認識を示すべきだと思う」と明言を避けたのである。
村山談話は橋本、小渕、森、小泉の4代に引き継がれた日本のアジア外交の基本だ。小泉ですら国会答弁で「(村山首相と)同じ認識を共有している」と明言している。
ところが、安倍はムニョムニョ言って、ゴマカしてしまう。


そしてなんと,

安倍は村山内閣当時、自民党の終戦50周年国会議員連盟に参加、事務局次長に収まった。
その結成趣意書は先の戦争を「日本の自存自衛とアジアの平和を願った」と位置づけ、正当化。
「後世に歴史的禍根を残すような国会決議は決して容認できるものではない」と宣言し、村山談話を潰そうとした。その中心的存在が安倍だったのである。


あの侵略戦争を正当化するものを,内閣総理大臣にする国。それが今の日本だ。
この恐ろしい現実から目を背けるわけには行かない。

ただし,安倍晋三が,自信たっぷりで余裕シャクシャクかといえば,決してそんなことはないはずだ。阪神タイガースを応援してみたり(迷惑千万!),青いハンカチを振り回してみたり,「本気で支持する政治家以外の日本人」なんていないことを,安倍自身が一番わかっているはずだ。

だから,今必要なことは,広い声。
まだ絶望には早すぎる。
小さくてもいい。いや,小さい方がいい。パフォーマンスではない小さい声が良い。
小さくて広い声を上げよう。

irootokomodainasijan.gif

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本人申し込み 大歓迎!『ニューズウィーク日本版』年間購読申し込み

大学生からキャリアウーマン、企業経営者、官僚や政治家まで読まれている『ニューズウィーク日本版』ですのらターゲットが広く、いっぱいの申し込みが期待できます。全世界2500万人に読まれている『ニューズウィーク』の信頼と分かり易さとカッコよさをでございますわね

安倍氏が解釈変更してでも、早く集団的自衛権を認めたいわけ   <米軍将校が異例のアピール実施>

  私が安倍晋三氏の政権構想の中で、最も驚いた&これだけは決して認められないと思っているのは、「現行の憲法9条の解釈を変更して集団的自衛権の行使を認められるように検討したい」ということであった。 安倍氏はまた「今まで集団的自衛権に当たるとされて来た行為の

日本経済をさらに泥沼に押し込め税収も減らす愚かな税制変更

 増税が、必ずしも税の増収に結びつくわけではない。経済成長促進目的の税制変更が、必ずしも経済成長をもたらすわけではない。 過剰な政府債務に陥った大きな要因は、長期にわたる「デフレ不況」である。諸悪の根源である「デフレ不況」を解消することが財政改革を推し進

喪に服するのはいつ?

両陛下が紀子さまをお見舞い お子さまと初対面 (朝日新聞) - goo ニュースについて。 贈る言葉はこれ以上でも以下でもない。まさに日本特産「皇室漬物」である。  国体ハ護持サレタ 朕ハ鱈腹食ッテルゾ 汝臣民飢ヱテ死ネ 御名御璽

共謀罪の時もそうだったが、今やブログ界(Blogosphere)が話題設定でもマスコミをリードしつつあるのかも知れない。

 今や権力の尖兵となった「世に倦む日日」などは盛んにブログ界(Blogosphe

阿部 謹也先生を悼む。

 昨日、夕方のニュースで阿部 謹也先生のご逝去を知りました。  僕自身は、別に直

悲観するのはまだ早い、『憲法九条を世界遺産に』再び

改憲へ - 三雲孝江、小宮悦子、田丸美寿々、森本毅郎、荒川強啓/世に倦む日々 「世に倦む日々」では、護憲派にとっては、とっても悲観的な見通しが述べられているけれど、ボクはむしろ逆の見方。(どうせ、素人見立てですけどね。) ボクのブログのような弱小ブログでも

安倍晋三 人気の秘訣

人気の秘訣とか言ったが何のことはない。↓こういうこと。安倍氏人気「人柄・イメージ」44% 本社緊急世論調査 (朝日新聞) - goo ニュース2006年 9月 9日 (土) 23:04 自民党総裁選の告示を受け、朝日新聞社は8日夜から9日にかけて緊急の全国世論調査(電話)を実施し

アベ死は間違いなく「2型糖尿病」で死ぬなぁ……

 上の写真は近所のスーパーで売ってた「コーヒーの木」なんだそうです。目が悪いから良くわからなかったけど,植物は苦手だから「とりあえず,だまされておく」ことにします(笑) ちなみにブラックコーヒーには血糖値を下げる効果もあるなんて宣伝も出てました。 たまたま

ふざけるな、BlogPeople。これは言論表現への露骨な干渉である。この執拗さはいったい何か?

 昨日付けで、BlogPeopleから直接メールが来た。以下、さらす。 ※Blo

「拉致」しか取り柄のない安倍晋三

「拉致」、全面解決に取り組む=安倍官房長官(時事通信)というニュースも流れていましたが、テレビで流れていた秋葉原での模様もやはり「拉致」。この男の取り柄は「拉致」しかありませんからね。┐('~`;)┌== ここから転載 ==================....

追悼・阿部謹也氏

元一橋大学長の阿部謹也さん死去 (朝日新聞) - goo ニュース たった71歳の歴史学者がお星さまになってしまった。網野氏もそうだが,あまりにも若すぎる死である。間違っても「安倍」ではない。こいつは明日にでも死んで欲しいところだが。 上に掲げた本は,下に掲げたN

三位一体財政改革の狙い

「財政危機」が叫ばれるなか、「自助努力」や「地方分権」が声高に主張されている。「自助努力」の中身は、消費税率引き上げ・健康保険適用治療費の“3割負担”・年金保険料の持続的な負担増と給付減などであり、予定されている消費税を主たるターゲットにした増税や社会保

安倍さんちの事情 その2・歴史家に任せるという詭弁

安倍お坊ちゃん総理の誕生が近づくにつれて、政治に関心がなくても、ついどんな総理なのか、あるいはどうなるのか、衆人の関心が集まるのも当然だといえるだろう。マスメディアがこれだけ安倍を追う、つくられた総裁選であれば、いやがおうにも関心は高まってくる。でも、い

がんばれ、皇太子御一家!

以下は、私の親しい人が出席したある食事会でのひとこまで、正真正銘の実話です。

安倍日本外交をどこへ?村山談話を承認せず

馬脚を何本も並べる、安倍候補者自民党は、この安倍の馬脚を眺めて喜んでいるのか?誰か、男はいないのか?女でももちろん構わない。この、馬脚を眺めて安心している自民党議員は恐ろしくないのか?日本の外交をどこへ向けようとしているのか?

安倍(らしき人)の実像…政界通の方のBLOGから

()の中は私の追加・変更・想像部分です。…は続きがあるが省略した部分。BLOGではあえて名前をいってません。http://www.kiyomi.gr.jp/blog/2006/09/08-1045.html ←引用元>>こんなことが(安倍...

「美しい国」でなくていいんだけど

 小泉劇場のいんちき手品に飽きた熊、八、ご隠居の3人、次の出し物を語る。熊さん : 次の出し物は、「美しい国へ」だそうで、何だか希望が持てやすねご隠居 :キャッチフレーズは確かにな。醜い国とか汚い国、などというヤツはおらんからな。八さん :ということは中

ネット右翼との仁義なき闘い(笑)

 忙しくて自分のブログを書く時間がないのが悲しいです。 んで,今日の話題は題名の通り。先日,komichi さんの 「嗚呼、負け犬の遠吠え日記」 にて,私はこんなコメントを書きました。-------------------------------------------投稿者:kaetzchen 2006/8/31 8:47と

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

いちばんいけないのは中途半端な声だと思います。
選挙前にはテレビで割とまっとうなことを言う人が増えます。
そして自民大敗か!?と煽る。
安心させておいて裏切るのです。みんな心の中では恐いことが起こっているとわかっている。でもきっといくらなんでもそんな無茶なことはしないはず、映画や小説じゃないんだから…ほらテレビでも分かってる人が居るじゃない、だから私はまだなにもしなくても大丈夫、代弁してくれる人がいるから大丈夫…と思わせておくのです。
現実には冗談のような独裁国家が今まさに生まれようとしているのです。戦後60年の努力の賜物である平和をなかったことにしようと、じーさんが孫に乗り移ってるんです。先の戦争のときと全く同じやり方で、神話と史実をごっちゃにして国民を騙そうと企んでいる。声をあげなければ、自分の子供たちの命をイラク戦争のような正義も大義すらない戦争商売人の金儲けに利用されてしまうことになります。

東京新聞は小さな声の辛口

*9/12社説「総裁選討論会 言葉が空回りしている」
*9/12政治解説コラム:核心「強気とあいまい 交錯 安倍氏リーダーの資質は」

*9/12特報「打ち上げ成功『偵察』衛星 ~ 『宇宙基本法案』自民提出へ」
『偵察』衛星打ち上げ成功にからんで『宇宙基本法案』に触れた記事は他紙にない。

*9/6特報「『9・11』から5年 米で陰謀説再燃」
準大手紙で「9・11の真実を求める科学者たち(S911T)」主催の真相究明会議」を取り上げたのは初めてではないか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 憲法を変えることを公約する政治家って異常ですよね。
だって、日本国憲法があって日本国は成り立っているし、これに基づいて各種の法律ができているんですから。
 その憲法を変えると言って立候補し、これを受け入れている自民党員は大異常です。 そして憲法を変える前に憲法を変えやすくする法律を作るというのは、もう一つ大大異常です。
こういう流れを断ち切るのは小さい声ではダメです。大きな声が必要です。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg