2006-09-15(Fri)

安倍晋三が本当に欲しいのはCIA

実は,日本にも安全保障会議はある。

アメリカ国家安全保障会議(いわゆるNSC)と比較しても,さほど変わりの無いことが書かれている。さて,何で安倍晋三はあらためて「アメリカのような」安全保障会議を設置したいと言ったのか。

その疑問はすぐに解けた。CIAである。
日本の安全保障会議に無くて,アメリカの国家安全保障会議にあるもの。それがCIA 中央情報局だ。

CIAと言うと,大統領直属のスパイ機関で,国際的に裏の世界で悪の限りを尽くしているという印象があるが,実は国家安全保障法によって設置された国家安全保障会議の情報機関だったということを,私も初めて知った。

そして,Wikipediaによれば,CIAの権限は,
「国家安全保障会議が適宜指示する他の事項を遂行する権限」。 何の制限もつかないために、他国の転覆工作などありとあらゆる工作活動が行われた。
国内活動制限も「召喚状を発するような国内治安権限を持たない」ということで、逮捕・連行・拘留以外の活動については曖昧であった。
明らかな違反例では、ジョンソン大統領時代にCLCという高官が大統領府のだれか(おそらく大統領本人)の承認で、局員を使い民主党全国大会を調査したことが知られている。またケイオス作戦(Operation Chaos)で国内の監視活動が行われ、例えばニューヨークで国際郵便物の開封などがあった。


そして,こうした国際的,国内的な傍若無人な権限は,ただ大統領だけに責任を持ち,国民には対してはいっさい責めを負わない。
何せ,メンバーもやっていることも秘密なのだから。

安倍晋三が欲しかったのはこれなんだ,と思ったら,何のことは無い,自分で言っている。

「日本版CIA」検討 安倍氏
≪首相直轄で情報力強化≫
 安倍晋三官房長官が、次期首相就任を見据え、首相直轄の「対外情報機関」を創設し政府のインテリジェンス(情報・諜報)機能の強化を検討していることが23日、明らかになった。「対外情報機関」は「日本版CIA」ともいえるもので、
(中略)
 検討されているのは、「対外情報機関」を内閣官房に置き、国内外で国際テロ情報、外国の政治、軍事情報の収集活動にあてる。米中央情報局(CIA)や英対外情報部(MI6)など各国の情報機関とも、情報交換をはじめ連携する体制を構築。要員は警察、防衛両庁や内閣情報調査室、外務省、民間から優秀な人材を登用する。

 現行の次官級の「内閣情報官」を官房副長官級へ格上げし、「対外情報機関」や情報を評価、分析するスタッフである「情報補佐官」を指揮。重要な情報は首相へ直接、報告を上げるシステムへ改善し、関係各省庁による「内閣情報委員会」も新設し政府の「インテリジェンス・コミュニティー」を確立する。
(中略)
今年3月には、「内閣情報官」に警察庁の三谷秀史外事情報部長(当時)を抜擢(ばってき)し、「安全保障や有効な外交を展開するためには情報収集能力が極めて重要だ」と強調した。(後略)
(08/24 SankeiWeb)


国民からは秘匿された,日本版CIAを駆使し,これまた国民には見えない「NSC」国家安全保障会議で物事を決定し,国会も各省庁すら頭越しに暴政を遂行しようという,安倍晋三の狙いだ。

自らのインテリジェンスのなさを,こんな形で補うなんて。
無能で小心で傲慢な政治家に権力を持たせると,往々にしてこういうことになる。

NSCと日本版CIAを,粛々と作らせてはいけない。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポーツショップ・スポーツ用品 通販サイト

スキー・モーグル・野球・サッカー、他豊富な品揃えで皆様のご来店お待ちしております。

もっとも戦争に近い総裁???

とうとう‥“ABEん坊”が自民党の総裁になった。‥ということは確実に数日後に総理大臣になるってことね。これはもう、ジダンダ踏んでもどうにもならないので‥気分直しにっていうことで、車でお出かけした。

q

このポスターをいつ頃から目にしたかを、思い出したほしい。 多分後継決定後のつい最近の方が大多数では無いだろうか。自民党の地域支部事務所などにはあっても、これまでの支持者の所では総裁選前の掲示は極めて稀では無かっただろうか。 そして支持者、掲示箇所も激減し

9条を外交に生かそう

このところ、注意深くNHKのBSやケーブルテレビでCNNなどを見ていると、世界がアメリカのブッシュ政権抜きでダイナミックに動き出している事が見えてくる。今南米では、次々と左派政権が生まれている。チリのバテェレ大統領(チリ社会党)、ブラジルのルラ大統領(労働党)、

自民党、高精度な情報衛星打ち上げを画策

日本版NSC(国家安全保障会議)やその機能を強めるための日本版CIAを作ろうとしている安倍晋三官房長官だが、さらに自民党がより制度の高い情報衛星を打ち上げられるような法整備を行っていることが明らかになったという。偵察衛星開発を容認…自民が「宇宙利用法案」

安倍外交はアキレス腱か -加藤紘一が語る

マスメディアの懸命なもちあげにもかかわらず、自民党総裁選は白けたムードになっているといわれている。だが、党内の事情はまた異なる動きをみせていて、自民党全体がいわばなだれのように安倍支持に回る現象の裏には、自民党議員たちの保身という思惑がはたらいているとい

やはり「MixiだSNSだ」なんてのにおたおたすることはないのかもしれませんね。

 「Mixiって半数が女性らしい。「若・女→安倍氏」の流れから考えるなら我々も進

今あえて「AAA植草一秀氏を応援するブログAAA」をお勧めサイト&ブログに加え、TBとコメント炎上渦中に断固として殴りこむ(笑)

(投稿予定、現在入力中(笑)AAA植草一秀氏を応援するブログAAAのブログが炎上

拝啓、藤原紀香さま

はじめまして。私は韓国に留学し、卒業後は現地の会社に就職した、藤原紀香さんと同世代の日本人です。こちら韓国では一番近い国だけあって、他の諸外国に比べれば日本の情報はよく入ってくるとはいえ、ドラマや映画などはどうしても限られたものだけになってしまいます。そ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

メロディと申します。TBさせていただきました。今後もよろしくお願いいたします。

防衛庁がDIAと連携

<防衛庁>米情報機関との連携強化へ連絡事務所を新設
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20060917k0000m010123000c.html

 防衛庁は米情報機関との連携を強化するため、ワシントンに日本大使館から独立した情報専門の連絡事務所を新設する方針を固めた。連絡事務所の主な相手先に想定しているのは、国防総省国防情報局(DIA)。DIAは物理・化学分析による計測情報が専門でスパイ組織も保有、国防総省管轄下の情報機関を束ねる役割も担う。
(毎日新聞) - 9月17日3時7分更新

田中宇さんは

イラク戦争開戦は無いと断言した前歴があるし、彼の見方は決して鵜呑みにしていいものではないが、国際ニュースの収集家としては評価できる。

自滅論には注意を

先のコメントでも見られるアメリカの自滅論には,必ずしも賛成できない。歴史観としてあまりにも予定調和的だ。また,よく見かける安倍政権短命論も,そんなうまくいかない,という気がする。田中宇さんの記事はためになるのだが,その点はちょっと引っかかる。

安倍が欲しいのは謀略活動部門

明月さんはNSCだけ取り上げていてCIAに触れないで来たのが不思議でしたが、やっと取り上げられましたね。
安倍が最も欲しいのは「諜報」部門ではなく「謀略活動(ヒューミント)」部門でしょう。
公費を暴力団に流せるから(笑)

それとWikipediaでも少し触れていますが、ブッシュ政権下でCIAは徹底的に解体の憂き目にあっていますね。

田中宇の国際ニュース解説
つぶされるCIA 【2006年5月30日】
http://tanakanews.com/g0530CIA.htm

911陰謀がCIA以外の手によって行われたという噂も関係があるのでしょうか。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg