2006-09-18(Mon)

なるほど 植草氏の逮捕と竹中平蔵の辞職

のどに引っかかっていた骨が,ポロッととれたような気がしたのが,下記の記事

神州の泉より

 推測だが、竹中辞任はアメリカの意向なのではないだろうか。彼は郵政民営化具現化には大きな役割を果たしたが、国会答弁などで致命的なミスも犯している。その一つが年次改革要望書の存在を認めたり、知らないと言ったりしたことである。これがアメリカの逆鱗を招いて辞職になった可能性はある。しかし、アメリカに対してそれなりの功績がある竹中は、辞職に際して一つの条件を出したのかもしれない。それが植草一秀氏の国策逮捕である。なぜなら植草氏は竹中の不倶戴天の敵であるからである。そのまま、植草氏の言論を放置すれば、彼の名誉はずたずたになるからである。心までアメリカの従僕になった竹中は、植草氏に憎悪に近い恨みを持っているはずである。

雑談日記さんの記事から辿ったのだが,これを読んで,この何日か何か釈然としなかったのもが,すっきりした。

もちろん,確証はないが,これまた良い言葉があった

LIVEDOORニュースより

 ほとんど発言をする場を奪われていた同氏の証言から、捜査に当たった警察と、それを受けて報道をしたマスコミが「デュープロセス」、つまり、法やルールに基づいて適正な手続きを行ったかどうかを、読者とともに考えることを目的とした。これまでにも、松本サリン事件でえん罪になった河野義行さんなど、無実の市井の人々がほとんど社会から抹殺されそうになった例もあり、警察とマスコミの怠慢は、まさに日本社会における国民の人権と民主主義を脅かす。

 最後に一言、事件当事者に会ったことも、話したこともないひとが、偏った情報に基づいた偏見をもって、大衆にまぎれて投石するよう非難の仕方は賛同できない。

パブリック・ジャーナリスト (PJ)コーディネーター 佐藤学


まさに,この「大衆に紛れて投石する」やり方を煽り続けてきたのがコイズミの手法である。さらに,日本版CIAまで創設して,この投石煽動政治を「発揚」しようとするのが安倍晋三だ。

そのための生贄にされているのが,植草一秀さんであると考えると,なるほど,非常にわかりやすい。
私達,男性ブロガーも,重々注意した方がいい。

同じくPJオピニオンにこういう記事もあった

どこかのテレビ局では、事件が起こる前に、電車内で女子高生の「あー、植草だぁ~」という声が聞こえたという証言が紹介されていたが、女子高生の植草氏へのいたずらの可能性も残されており、もしも、その可能性が出てこれば、事実関係の確認の前に、今度は女子高生叩きに走るだろう。
 事件の真実に興味があるわけではないが、この事件の真実はまだ分かっていないのだから、事実に裏付けられた報道を期待したい。
パブリック・ジャーナリスト 石川 一舟


uekusa.jpg

都内でPJのインタビューに答える植草一秀氏(撮影:小田光康)
(写真もLIVEDOORニュースより)
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

竹中平蔵、逃げる気か?

筆者は以前「竹中平蔵、その政治生命の危機」と称して、ブログを書いた。竹中平蔵の

ルビコンを渡る

 ルパートは「ルビコンを渡る」(Crossing the Rubicon)という驚くべき本の著者でありますが、その中で彼は、世界は実際にはどのような方向に動いているのかという、誰しもが無関心ではいられないような主題を探求した「FTW」誌における7年間のことを描いています。 

「長崎物語」ならぬ,「白々しい安倍ショー」

 上の写真は偶然,今日病院のバス停の植え込みに咲いていたヒガンバナです。 戦前,渡辺はま子がこんな歌(梅木三郎作詞・佐々木俊一作曲)を唄っていた。赤い花なら 曼珠沙華(まんじゅしゃげ)阿蘭陀(オランダ)屋敷に 雨が降る濡れて泣いてる ジャガタラお春未練な出船の

自民党政治に異議あり!! 金利問題の全貌がついに明らかに!?・・・

いかにも裏と表の両極を臭わせ続けて来た金利問題であるが、ようやくその全貌が明らかにされた。日弁連のコメントからであるが、本末転倒の異様な決着を自民党が図ろうとした背景には、米国政府の意向が働いているというのだ!!(またか・・・)理由は米系の消費者金融...

小泉ー竹中を救った2回の選挙・・・国民の後押しが格差を拡大した 皮肉

 さて、前回の続きで、今回はピンチに陥った小泉ー竹中コンビを救った二つの選挙の話を、竹中氏の方に重点を置いて書いてみたい。<小泉氏に関しては、近々改めて書きたいと思っているので。>  そして、これはこのあと書こうと思っている記事のテーマにつながる話なのだ

安倍総裁誕生前夜に・・・暗闇の危機感の中で、一筋の希望の光も?!

次回から、元気に頑張るので、今回だけはちょっとグダグダしていいですか?<けど、最後には一筋の希望の光も見い出した話も・・・> マジメな話、私はこの何日か超ブル~になっている。 何故って、あの安倍氏が日本の首相になる日が近づいているからだ。もう「サイテ~

弱者切捨て、それがお前等の答えか?

障害者自立支援法。夕方のニュースでその特集をやっていた。政府は何を考えているのか?それが日本政府の答えなのか?

消費税論議の落とし穴

総裁選3候補いずれもが消費税やむなしの主張である。3候補の主張は微妙に異なるが、いずれも消費税の増税の必要性を説いていることにかわりはない。一方、民主党代表の小沢一郎は、「消費税は当面5%でやっていく」と表明した。しかし、この議論で忘れ去られているのは、

米国はエネルギー戦略で中国とロシアに挟み撃ちに

 米国は、ペルシャ湾岸、中央アジアのカスピ海、アフリカなどの石油などのエネルギー資源戦略において中国とロシアに包囲されている。 米国はブッシュ流の“民主主義”の名の下に高価なイラクの政権交代を強行したがその背景にはグローバルなエネルギー戦略があるといわれ

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

国連が本来なすべき機能の復活を望む声が

あろがとうございます。
戦勝国の機関が国連という概念は、今回の各国の意見表明などで、払拭されつつあるような気がしました。
たったの五カ国の常任理事国やあとの非常任理事国とで決める安保理などのやり方に対しては、イランの大統領ははっきりとそれを改めて欲しい胸の意見表明をされたようですし、国連改革を求めるなら、その場に参加して意思表示をしなければ、世界は変わっていかないと思います。

管理人さまの挙げられたタイトルの、植草さんの件や竹中さんの件とは別の方向に話題を引っ張ってしまい、大変に失礼な事をしています。
植草さんのことでどうしても気にかかっているのと同様にして気になる件でしたので。
では、失礼致します。

はじめまして。
国連総会には首相、外相も含めた閣僚は誰も出席しないらしいです。
総会の演説は大島大使と、先日報道されていました。
今年は、国連加入50年らしい。
報道では記念すべき年より総裁選という論調でした。

植草教授の件、私も報道が執拗という点で、前回もそうでしたが、今回は特に、不審に感じていました。
竹中さんは、どうもハーバードの教授と引き換えにしているといううわさを聞いたことあります。
小泉さんが逆境になり始めたとき、見捨てて転進といった感じでしたが、辞任表明を受けて、このうわさを思い起こしています。

国連というのは「戦勝国」「連合国軍」

ということを忘れてはいけません。つまり,日本やドイツは国連に加盟させてもらっているだけ有り難いと思わなければならないのです。

ちなみに,タイのタクシン首相が国連本部を訪問中に,陸軍のクーデタが起こり,タイ国王の政治権力が事実上停止状態になりました。これでようやくタイも民主化され,国王を追放した共和国となるのでしょうけど,恐らく仕掛けたのはアメリカじゃないかな。

おかしな逮捕がよくありますね

こんにちは。
私も、植草さんの逮捕、前回の時からおかしいなと思ってます。今回は特に変な気がしますね。

ところでなのですが、本日、国連本部では、第61回の国連総会開催となっているのですけど、日本では、新総裁とかいって浮かれてますねえ。すごく違和感があるのですが、どうなんでしょう。
80カ国が参加して、アナン事務総長に続いて、ブッシュ、シラクさん始め各国首脳の意見表明がなされたはすなのですが。
一体、どうなったのかなあと、今、新聞の日にちを確かめては、きつねにつままれた気分です。
日本て国連加盟国ですよねえ。外相行かなくても・・・行ってるのでしょうか、小泉さんは?ニュースしないですね、まあ、夜のニュースまで待ってみる事にします。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg