2006-09-28(Thu)

日本医師会をして「懸念」を抱かせる安倍内閣の非道

日本医師会会長、安倍内閣「財政再建優先に懸念」
 日本医師会の唐沢祥人会長は27日に記者会見し、安倍内閣について「厚生労働相に財政再建論者の柳沢(伯夫)氏を充てる人事などを見る限り、小泉政権の財政優先路線を踏襲するのではないかと懸念を深めている」と述べた。唐沢氏は小泉政権で医療の公的給付の縮小と国民負担増が繰り返されたと批判した。(NIKKEI NET)

言うまでもなく,日本医師会は武見敬三や中山太郎などを擁し,自民党の強力なバックである。しかも唐沢会長という人は,コイズミと喧嘩した前会長を落として,政権と和解するために会長になったという話もある。

そんな日本医師会をして,医療の切り捨てを批判させるほどの,コイズミ非情政事と,それを加速させるであろうカルト&極右・安倍新政権であるということか。


それを裏付けるように,こんな記事が

年金返上者の表彰を検討・厚労省
 厚生労働省は富裕層に年金の返上を促すため、年金の受給を自ら停止した人を表彰、希望者の氏名を公表するなど新たな仕組みを導入する方向で検討に入った。来年4月から、高齢者の申し出で年金の支給を停止できるようになるのにあわせ、本人に名誉を与えて年金給付を少しでも削減し、年金財政の悪化にブレーキをかけたい考えだ。
 厚労省と社会保険庁は今秋中に詳細を詰める。著名な政治家や企業経営者が返上したことがわかれば、追随する人が増える可能性があるとみている。 (NIKKEI NET)


まるで,年金を返上するのが美徳で,もらうのがガメツイかのような風潮を作ろうというのだろう。高額所得者にはさんざん減税してきたあげくに,こんなお為ごかしの猿芝居など笑わせるな,と言いたい。

高額所得者に年金を返上して「いただく」くらいなら,最初から累進課税でしっかり税金をもらっておけばいい。

統一教会と同じように「美しい国」をめざす安倍晋三は,このように「美談」仕立てで,庶民の権利を奪っていこうとする。

コイズミと仲直りするはずだった日本医師会の会長さえが非難する,コイズミ→安倍晋三の冷血政策。美談にだまされてはいけない。


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

社会保険庁社会保険庁(しゃかいほけんちょう、Social Insurance Agency)は、厚生労働省の外局。政府が管掌する健康保険事業、船員保険事業、厚生年金保険事業、国民年金事業等の運営を任務とする行政機関。長は社会保険庁長官。地方支分部局として都道府県単位の地方社会

「あきれた社会保険庁の実態」・・・自民党作成

TBさせていただきます。自民党が、自治労・民主党を狙いうちしたパンフ作成配布。官僚の天下りを避けているところが痛い?

閑話休題 -6 生活間格差がきょうから広がる

免疫学者・多田富雄が医学的にも不当なリハビリ医療への制限を世間に訴えて久しい。4月の診療報酬の改定により治療期限が厳しくなり、治療を断念せざるをえない人が生まれてくることが多方面から指摘されてきた。そのリハビリ医療の改悪が本日10月1日から実施される。

トラックバック・ピープル・安倍晋三  を一般ピーポーに

先月9月の30日間のらんきーブログの『逆アクセスランキング30』です。本当にお世話になっております。もちろん以下のサイト以外にもたくさんあるのですが今回は特にお世話になった上位30サイトだけ紹介いたします^^

いぢわる所信表明w

とうとう発表したなぁ 所信表明演説。 スルーしてもいいけど 腕まくって あたしゃ趣味悪いからw 気合入れて叩くか。 全文載せたら記事圧迫するので こちらをどうぞw これはさすがに 飛ばされんだろw 最初っから 「多くの国民の期待を正面から真摯に受け止め、身命を賭し

「遠い空の下 めぐりあった不思議さ」をもう一度

 朝おきて、こんな日は、虹が出るんださんの「安倍首相の給与カットに怒る! 」を読みました。最後に、もちろん、サイアク「選挙落ちたらただの人」ってことはあるだろうけど、それだって岸の孫、晋太郎の息子、だったら、「誰かが助けてくれる」。そんな感覚だから、ぬけ

東京新聞第2弾、もっと言うたれw

族議員ぞろぞろ登用の危うさ こないだの記事に続いて また東京新聞。 面白そうなこと書いてるよ。 もっと言うたれw これもまるっと保存はしといた。 アップはしてないけど。 最初の区切りは 族議員の危うさ、 迎える官僚の微妙な気持ちが なんかよく分かるw 「民主党は食

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

まったく、同感です

はじめまして。
高齢者の医療費負担増など、医療制度関連法が、先の国会で強行採決されました。世界的にみても日本の国民皆保険制度は、低いコストと献身的な医療者たちのおかけで、高い評価を受けています。開業医の圧力団体である医師会(勤務医の多くは医師会に属していないという現実がある)は、自民党の集票マシーンとして機能してきました。そこに、さまざま問題を抱えていることを、わたしは否定しません。が、そうした勢力からさえ、後ろ指をされる「危険な国家主義者 シンゾー・アベ」政権は、確実に日本の皆保険制度を解体させ、米国のように医療を市場原理に委ねることになります。すでに、その布石は小泉政権で打たれているのですが、医療制度の複雑さなども手伝って、広くそのことが人びとに知られていないことに、大変危機感を持っています。

海外から見た 憲法9条

世界から見たわたしたちの憲法」映画 日本国憲法(ジャン・ユンカーマン監督)いい映画です。ここの出演者のダワーさん(米国 歴史家)の明快な発言があり、「なるほど」の感じですから、一考してください。

ダワーさん: 基本的にはマッカーサー憲法であることは事実ですが、本人は複雑な人で非常に保守的である一方、急進的な軍人でした。それゆえ平和がいかに貴重で、戦争がいかに恐ろしいかを心底から知り抜いていた。当時の日本が置かれていた状況もよく理解していた。世界中が日本に対して本質的な軍国主義国に不信感を抱いていたので、マッカーサーは「そうした認識をくつがえすことは可能だ」と考え、侵略、抑圧の日本軍国主義のシンボルでなく、反軍国主義のシンボルになることの法制化にすればいい。

人権の尊重や主権在民を盛り込もう。すべてを一つのパッケージにしてしまおう。そうすれば世界から尊敬を受ける国に生まれ変わることができる・・・。ドイツのナチやほかの侵略国家のような侵略者のモデルになるのでなく、将来の道標のモデルになればいい。ゼロから出直して戦争のない世界という最高の理想を体現すればいい。これがマッカーサーの思いであった。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg