2006-10-02(Mon)

小泉1兆円・竹中2兆円疑惑を検証する

今多くのブログで取り上げられている,藤原直哉氏による「小泉1兆円・竹中2兆円疑惑」報道は,マスコミの端っこにも引っかかっていないところに妙に真実味がある。

安倍晋三を取り巻く,アベレンジャーがビシッと報道管制を敷いているのだろう。

藤原直哉氏というと,私の記憶ではラビ・バトラーの著作の解説とか共著とかでよく見かけた気がする。日本は1972年を頂点として,あとは実質貧しくなっている,というラビ・バトラーの指摘に,ひどく納得して,何冊か本を読んだことがあった。それ以来,あまり意識にのぼらなかったが,一挙に急上昇である。

コイズミや竹中が,ゴールドマンサックスを通して1兆円も2兆円も受け取ったのかどうかは分からないが,コイズミの5年間は,そっくりそのまま,歴史上希に見る巨大詐欺事件であったと言えよう。

竹中が猿回しで,コイズミが猿だったわけだ。「自民党をぶっ壊す」という陽動作戦の陰で,天文学的金額の富の「移行」が行われた。

「移行」といっても,ある所有者から別の所有者への「移行」であって,こんな詐欺的な言葉もないもんだ。
友人に1万円貸して踏み倒されたとき,「私の財布から彼の財布に1万円が移行した」と言うのだろうか?

植草氏が告発しようとしていた,りそな銀行国有化に伴うインサイダー取引疑惑は,その一環ということだろう。



あれこれ言う前に,数字で見てみよう

日本が保有する米国債は,るいねっとによると,米国債全体の16%にのぼり,7120億ドル=約84兆円ということだ。

さらに注目すべきは,コイズミ・竹中の政権になってからの急増だ。

2005年   7120
2004年   7111
2003年   5507
2002年   3781
2001年   3179
2000年   3177
        ( 単位 億ドル ) 

これは,財務省のホームページでも,外貨準備高のうちの証券の項目を見ると,ニアリーイコールで確認できる。

で,いったいこんな金どこにあったのかというと,これまた財務省がちゃんと発表している。

国債及び借入金現在高
平成13年3月 5,383,863億円
平成18年6月 8,277,948億円

コイズミ・竹中が増発した国債の額 およそ290兆円

したがって,コイズミ・竹中は,290兆円も日本の借金を増やし,3900億ドル以上=約45兆円の米国債を購入したということになる。そして,「これでも足りない,もっと金を回せ!」 と言われて強行したのが「郵政民営化」だったわけだ。


ということで,さて,藤原直哉氏の言う,
「郵貯340兆円のうち、すでにゴールドマンサックスの仲介で200兆が30年満期の米国債に充当されている。」ということが実行されると,米国債を買う行為自身は非合法ではないから,日本の海外純資産がドンと膨らむはずだ。

平成17年末で,海外総資産506兆円,負債を差し引いた純資産180兆円,世界一のこの数字が,180+200=380兆円に近い数字になるかどうか。財務省の統計「本邦対外資産負債残高」をじっと見ていれば見えてくる。
(さらに,これだけ大きな額の円が売られると,円安ドル高はドン大きくと動くはずだ。)

今発表されている平成18年6月までのところでは,大きな動きはない。

ただし,この藤原氏の表現は,抽象的な意味かもしれない。
今は84兆円だが,郵貯の金が流れると200兆円くらいまで行くだろう。そのときの為替変動による損失は3兆円程度。その責任割合は,コイズミと竹中が1:2である。
そんな風にもとれる。

実際は,その中間なのかな,と思ったり,安倍晋三の責任だって当然あるはずだ,などと思いつつ,当面はこの財務省の統計をちょくちょくチェックしようと思う。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アベ政権で期待されるものって?

「教員評価を厳格化」「カリキュラムを見直す」「“徴農”でニート解決」と、なにや

ダイブログ・ヤップは今日も雨...だけど

北はサイパンを含むマリアナ諸島から南は赤道近くまで、東はコスラエ西はパラオ諸島まで、全面的に雲に覆われた西部北太平洋地域、うわ~ん、今日も雨の中をダイビングだぁ・・・ということで、今回は景気づけにドンと大きな写真をアップしよう。水から上の悪天候にもかかわ

江戸期の経済と「利息」

前エントリー 経済社会にとって非合理な「利息」の前近代の「利息」についての補足です。日本も前近代まで利息取得を原則として禁止 ほんとにもう少し、詳しく教えていただけないでしょうか? 宗教的な禁止ではないので、けっこう利息付きの金貸しが行われていたのも現実で

「利潤なき経済社会」とは 

>貴殿の言われる「利潤なき経済社会」と言うのは何となくイメージすることはできますが、誤解の余地なく明確に把握し議論するためには、例えば次のような点をクリアに伝えるべきかも知れません。 >1.利潤の定義(通常は総収入-総支出。貴殿は違う意味で使っておられる。

●郵貯資金の200兆円による米国債購入はガセネタか!?・・・自民党の陽動作戦の可能性も視野に入れておく必要あり!!??・・・

藤原氏本人が【与太話】と言っているので、この情報ソースはガセネタの可能性も出てきた!事情通から聞いた信憑性の高い情報だと弁明している様であるが、証拠は勿論、情報ソースやネタ元すら表明出来ない様である!何となく臭わせているものの、これはかっての永田議員...

東京都教育委員会に対する緊急要請への賛同のお願い

kuronekoさんから以下のようなトラックバックを送っていただきました。先日の署名のお願いとはまた別の組織のようですが、主旨はほぼ同じものと理解しております。賛同署名の期限は10月3日(火)22時です。「強制する・されるのはイヤだ」という考えに賛同いただける方はぜ

●米国がらみの情報は第一弾の情報に注意せよ!!・・・郵貯資金での米国債購入のほんとうの恐ろしさ!!・・・

300兆円以上にも上る郵貯資金のうち、既に200兆円もの資金が米国債購入に充当させられているという話題が、ブロガーの間で駆けめぐっている!これも先の金利問題で私のブログ記事で触れたのと同じく、またも米国がらみの策略である。ここではあえて【陰謀】という言葉は...

ワンフレ小泉から安倍こべ時代 「欧米か!」

この情報が本物ならすごい事だ。早速聞きに行ってください。とむ丸の夢さんのブログで知った藤原直哉のインターネット放送局:藤原直哉の「日本と世界にひとこと」小泉政権の後始末 の9月26日分のmp3を聞いてみましょう(

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

おはようございます。
明快な分析をありがとうございます。私としては、1兆、2兆の数字そのものはあまり気にしておりません。コイズミ氏があまりに自分の後継をアベ氏にこだわったのは、この辺りの後始末にあったのかな、と理解しました。

cynicさん、下田さんに、ここでもまたお目にかかりました。

うぅ~~~ん

「郵貯340兆円のうち、すでにゴールドマンサックスの仲介で200兆が30年満期の米国債に充当されている。」

すでにって事はもう完了したとみて良いのでしょうか?

ちなみに340兆円の内訳です


郵貯資金の運用状況(平成18年8月末)『http://www.yu-cho.japanpost.jp/j0000000/ju060800.htm』は以下のとおり。

資産総額 195兆4,368億円(100%)

有価証券 150兆5,576億円(77.0%)
(内訳)
国債 131兆0,209億円(67.0%)
地方債 8兆5,608億円(4.4%)
社債 7兆6,998億円(3.9%)、うち公庫公団債等 5兆0,069億円(2.6%)
外国債 3兆2,759億円(1.7%)

金銭の信託 2兆6,584億円(1.4%)

貸付金 4兆4,289億円(2.3%)
(内訳)
地方公共団体貸付 3兆7,238億円(1.9%)
預金者貸付等 3,760億円(0.2%)
郵便業務への融通 3,290億円(0.2%)

預金等 2兆9,818億円(1.5%)

預託金 34兆8,100億円(17.8%)


簡易保険の資金運用状況(平成18年8月末)『http://www.kampo.japanpost.jp/osirase/report/unyou/unyou0608.html』は以下のとおり。

資産総額 117兆5,995億円(100%)

有価証券 85兆0,428億円(72.3%)
(内訳)
国債 62兆9,980億円(53.6%)
地方債 4兆4,537億円(3.8%)
社債 15兆5,532億円(13.2%)、うち公庫公団債等12兆9,841億円(11.0%)
外国債 2兆0,378億円(1.7%)

金銭の信託 8兆2,530億円(7.0%)

貸付金 23兆0,426億円(19.6%)
(内訳)
地方公共団体貸付 19兆5,584億円(16.6%)
公庫公団等貸付 1兆4,257億円(1.2%)
保険契約者貸付 1兆9,107億円(1.6%)
郵便業務への融通 1,478億円(0.1%)

預金等 1兆2,609億円(1.1%



とあり、日本郵政公社の公式発表が嘘であると言う事でしょうか?



もしこれが本当なら、民主党が飛びつきそうなネタですね。
第2の永田メールとなるかな(笑)

与太話かも・・・

こんばんわ。
いつも拝見させて頂きます。
この藤原氏という人物ですが、当の本人はこんなに反響があるとは思わなかったみたいですね。
「こうした与太話はしょちゅうあるんで・・・」とコメントしていますが、このソースを元にブログ記事書いたブロガーははしごをはずされたのかもしれませんね。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg