2006-10-03(Tue)

正直者の教育改革国民会議

靖国神社に「行ったかどうだか言いたくない」などと言う,根性のねじ曲がった安倍晋三にこそ,こういう教育を施したらいかがなものか。

日本がアブナイさんが書いていた,教育改革国民会議のことだ。

「しつけ3原則」の提唱・実施
  甘えるな
  他人に迷惑をかけるな
  生かされて生きることを自覚せよ


うーん なかなか安倍さんにピッタリだと思う

それはともかく,ねくれものの安倍晋三と違って,この会議の委員は実に正直だ。ものすごいことを平然と言っている。

子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう

これを聞いて絶句しない親がいるのだろうか・・・

「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う

実はすごいのは,文中の「というような」である。本気で「変わらないと日本が滅びる」と思っていたら「というような」などという表現は出てこない。口先だけの脅し文句だと言うことを,図らずも吐露している。

一定レベルの家庭教育がなされていない子どもの就学を保留扱いする

他の子どもの学習する権利を妨げる子どもを排除する権限と義務を学校に付与する

この二つの問題点は,排除すること自体もそうだけれども,「誰が排除する権限を持つのか」ということ。校長なり教育委員会なりが,独裁的な権限を持つようになるのは間違いない。

警察OBを学校に常駐させる

それを,裏付けるのがこれ。まるで,戦争中に憲兵が学校に常駐したようなものだ。

簡素な宿舎で約2週間共同生活を行い肉体労働をする

これ自体は,何にも悪いことではない。それこそ,安倍晋三にも実践してもらいたいくらいだ。
しかし,カルト統一教会や慧光塾と仲良しの安倍晋三のもとで,こういう合宿がなされるとどういうことになるか,誰でも想像がつくだろう。

できれば,安倍晋三を2週間ほど簡素な宿舎に寝泊まりさせて,朝から晩まで731部隊の残虐行為を見せてやりたいものだが。

まあ,実際はその全く逆の洗脳行為が行われることは間違いない。


いやいや,これは本当に,日本国民必読のレポートである。
おしえてくれた日本がアブナイさんに感謝するとともに,みなさんにも是非一読をおすすめする。

060930lk_seoul.jpg

写真は,このレポートをまとめた,教育改革国民会議の第1分科会メンバーである浅利慶太ひきいるご存じ劇団四季のホームページより
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

安倍政権と慧光塾・・・・内部レポート一挙公開

TBさせていただきます。一部マスコミ関係者にとって、アンチョコとなっている「経営コンサルタント慧光塾」の内部レポートとおもわれる26枚を一挙に公開。

子どもたちを牛や馬のように思ってる“有識者”とやらの言葉に、何の価値がある?

ま、いろいろとネタはあるが、今日は急ぎで。そのわりには長いかもしんない。?憧れの風さんとこと、★平和と健康★ 守ろう生かそう憲法9条25条さんとこで知りましたので、紹介します。教育基本法改正反対のWeb署名です。ご存知のようにアベ政権は、教

ボクの官邸の内と外(オモテとウラ?)に二つの「教育再生」機関が?!+安倍首相の訪中雑感

  8日、安倍晋三首相は無事に中国での首脳会談を終えたようだ。 まあ、今回は中身はともかく、まずは向こうに行って、首脳&TOP3の要人に会ったということに意味があると思っているのだが。  安倍氏が唱えた「政経分離論」から「政経両輪論」に。そして日中間で「

「利潤なき経済社会」の“経済論理”

「利潤なき経済社会」という予測を提示してしまったのだから、今さら躊躇う必要もないのだが、現状の経済問題を解消することが第一義だと考えている“微温主義者”としては、提示する政策が一人歩きすることを危惧しておりグランド・デザインを示すことに なお躊躇いがある

格差社会のなかの「政治家の息子とプロ野球選手の息子」

と、ちょっと変わったタイトルだが、格差社会をいまではだれも否定はしないだろう。そして、「格差の何が悪い」といい放ったのが小泉純一郎だというのも、多くの人が知るところにちがいない。「格差社会」を論じては第一人者といわれ、日本経済学会会長を務めた橘木俊詔が

10日ぶりの晴天&子供を飼い馴らす国

雨の気配のない青空が広がるのはほんとうに久しぶり、6日前にヤップに帰ってから初めてだ。まわりに聞いてみると、なんと10日ぶりじゃないかという。ただし風は強い。このところの雨や風をもたらしていた雲の固まりは2つの熱低となって北上し、それが引き起こす強い南西の風

アベ政権で期待されるものって?

「教員評価を厳格化」「カリキュラムを見直す」「“徴農”でニート解決」と、なにや

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

口先だけの脅し

その通り

教育再生が目指すもの

こんばんは。
記事を取り上げてくださって有難うございます。

首相開催の会議でこのような話が交わされて、議事録にも残して
いるということ自体、驚きました。
一体どういう日本人を作りたいと思っているのでしょう。

安倍官邸の教育再生会議でも、このような話が出るのかと思うと
危機感を超えて、おぞましささえ覚えるてしまう私です。



自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg