2006-10-08(Sun)

金正日が核実験を宣言した理由

「北が核実験なら日韓が核武装も」米下院情報委報告書

米下院情報特別委員会は3日、北朝鮮の核開発が米国と関係国に与える脅威などについて分析した報告書を公表し、「北朝鮮が核実験を実施した場合、韓国と日本による独自の核能力開発につながる可能性がある」との見方を示した。
(2006年10月4日 読売新聞)


さりげなく,ものすごいことが書いてある。

アメリカの議会の正式な報告書に「日本の核武装」の可能性が書かれている。安倍晋三-文鮮明-金正日の魔のトライアングルを思い出すならば,北朝鮮がいきなり核実験を宣言して見せたことの意味がわかる。

mano_triangle.gif


中国,韓国との国交正常化のために,イヤイヤながら戦犯の戦争責任まで認めるような発言をしていた安倍晋三が,核実験の宣言以降,手のひらを返したように極右の本性をあらわしている。

安倍首相、東京裁判に強い疑問

安倍晋三首相は6日午後の衆院予算委員会で、日本の国家指導者の責任を追及した極東国際軍事裁判(東京裁判)について「平和に対する罪と人道に対する罪で裁かれたが、(いずれも)その段階でつくられた概念だ。罪刑法定主義上、犯罪人だということ自体おかしい」と述べ、正当性に強い疑問を呈した。

サンフランシスコ平和条約で東京裁判を受け入れたことも「受け入れなければ独立できなかった。独立するためにあえてのんだ」と表明。小泉純一郎前首相が国会でA級戦犯を「戦争犯罪人」と答弁したことには「(A級戦犯の遺族は)遺族援護法などの給付の対象になっているし、いわゆるA級戦犯の重光葵元外相は勲1等を受けている。国内法的に戦争犯罪人ではない」と持論を展開した。

従軍慰安婦問題で旧日本軍の強制を認めた1993年の河野洋平官房長官談話をめぐり、安倍首相は「首相として継承している」としながらも「今に至っても(強引に連行するなど)狭義の強制性については事実を裏付けるものは出てきていない」と指摘した。
[2006年10月6日 日刊スポーツ]


戦犯に戦争責任があること認めながら,「犯罪人ではない」と言う。すなわち,「戦争をすることは犯罪ではない」と言っているのに等しい

ここまでの開き直りを可能にしたのは,北朝鮮が核実験を宣言したからだ。中国,韓国に,日本を非難する余地を与えない政治バランスを作り出したのは,他ならぬ金正日なのだ。


今,テレビではどっかの提灯記者が「個人と政府は違うから,個人の考えを伏せるのは当然」とか言っている。
しかし,戦争犯罪人を犯罪人でないと言い,平和条約を否定し,従軍慰安婦も「証拠がない」とウソ八百を言い放つ安倍晋三に,当然もなにもあったものではない。

そして,こうした安倍晋三と金正日の阿吽の呼吸をレポートしたのが,冒頭に引用したアメリカ議会の報告書であるとも言える。

議会の正規の報告書が,何の根拠もなく書かれるわけがない。なにか根拠があるはずだ。その一つは,安倍晋三が核武装を合憲だと考えている首相だということだろうが,今,あえて報告書に出るからには,もっと具体的な情報がアメリカ議会に入っているにちがいない。

gyakukarayomebanikuisikutuu.gif

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

核実験、グレーゾーンでも、厳しく制裁。  ここぞと進める、ネオコン政策。

【すみません。お昼に書いた記事で、午前中までの情報をもとにしているので、最新情報に対応できていない部分があります。外出予定が早まって、お昼にアップできなかったのでした。(涙)】<午後の質疑で、安倍晋三氏は創価学会の池田名誉会長と会ったという報道記事を頑固

ナショナリスト

安倍晋三が訪中(8日)訪韓(9日)。中国との関係が日本にとって最も重要な外交であることは、「国益」の観点からも両国内の「市民の利益」の観点からも明らか。韓国についても同様。政治家としては(そういえば安倍晋三って政治家だったっけ)日中日韓関係の改善は急務で

こちらでもキイキイ

北朝鮮が核実験を実施したそうです。「うつくしいくに」日本の安倍首相が韓国を訪問中なだけに、絶妙のタイミングです。さて、ちゃんとした分析・論評は新聞その他のメディアにまかせるとして、韓国のネット上にこんな書き込みがありました。「北朝鮮のアカどもめ!核実験な

北朝鮮と中韓のコントロール力のなさ

北朝鮮が核実験に成功したという情報が入りましたね。一体どういうつもりなのか分かりませんが、もう手が無かったのでしょうか。

のどかなカヌー・セーリング & 安倍政権の二枚舌に要注意!

ヤップ観光局がPATAのお偉方を「ご接待」するということで、うちの桟橋を離発着所に使ってヤップの伝統カヌー・セーリングが行われた。PATAというのは、Pacific Asia Travel Associationの略で、こちらのような米国系大手スポンサーをつけた団体で、このようにJA

“ 戦争のつくりかた ” ???

戦争のつくりかた あなたは 戦争がどういうものか、知っていますか?おじいさんやおばあさんから、むかしのことを聞いたことがあるかもしれません。学校の先生が、 戦争

核武装に向かう日本の歴史

前エントリ「非核三原則?」の続編です。以下槌田教授の盛岡講演録からの抜粋。  1957年、岸首相が初めて核兵器問題について発言しました。「日本が防衛的核兵器を持つことは許される」。憲法の九条の解釈で、攻撃的な兵器を持たないが、防衛的な兵器は持つことができる。

「近代経済システム」における競争

■ 「近代経済システム」における競争 競争原理こそが歴史の進歩や経済社会の活力を支えるものであると主張する論も後を絶たない。 私的所有を基礎とした社会的分業が「近代的市場原理」であるとしたら、その交換過程を通じて利潤をより多く獲得する仕組みが「近代的競争原

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

「国内法的に戦争犯罪人ではない」というのは日本語になっていない。
国内法に「戦争犯罪人」という概念はないから。
もし「国内法的に(通常の)犯罪人ではない」というのなら、そんなのあったりまえの話。
だって電車でオネェちゃんのケツ触ったとか、路上で人を一人刺したとか、人を一人殺したとかそういうレベルの話ではないのだから。
むしろ、人を殺してはいけないという通常の概念を、人を殺したら英雄であると逆転させたことへの道義的非難。
概念の逆転は国家そのものによってなされているからこれを国内法で処罰するなんてそもそも無理。
国内法においては確かに罪刑法定主義(遡及処罰の禁止)が妥当する。
犯罪とはしばしば相対的なもので、前もって何が犯罪かを成文法で規定しなければ我々は安心して自由な行動ができず国民は国家の恣意的な行動を予測し萎縮してしまうから。
しかし戦争犯罪は国民が萎縮とかいうレベルの話ではない。
それに行為にかんがみれば戦争犯罪においては何が戦争犯罪かはほぼ絶対的。
それとも安倍は自分のじいちゃん達は良いことと悪いことの区別もつかないほどバカだったと言いたいのか。
いずれにせよこんなところで罪刑法定主義を持ち出すこと自体、自分が罪刑法定主義についてなんの理解もないということを暴露しているようなもの。
おそらく抜き打ちで趣旨と根拠と沿革と6つの派生原理言ってみろと言ったら「秘書と相談」とか言うんだろう。
靖国参拝肯定派がA級戦犯の存在を否定する時によく聞かれる論理的でない論理なわけだが、こういう世迷言をあまりコピペしないほうがいいっすよ?安倍さん。
自分もバカだってことがばれますゆえ。
それに…わかってるんですかねぇ
自分の言ってることがナチス高官やミロシェビッチとかフセインと同レベルだってこと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg