2006-10-11(Wed)

「つくる会教科書」の品性

たまたま古本屋で 「つくる会」教科書はこう読む!(明石書店) という本を見つけた。かわいそうに,100円均一コーナーに放り込まれていたのを,救出した次第。

パラパラとめくっていて思ったのは,一度実物を読んでみようということ。先のエントリーでもふれたように,つくる会の連中は,ある意味「正直者」だ。あからさまな意図を隠すことがない。

その点,安倍晋三などは鵺(ぬえ)のような気持ち悪さ全開だが,つくる会の面々は,自らの差別主義を露ほども恥じることがなく,天真爛漫とさえ言える。(言い過ぎか・・・)

それはともかく,この本の中で一部引用されているだけでも,なかなか凄い。これは,ぜひ多くの大人に読んでもらって,直接に評価をしたほうが良いのかもしれない,と思ったわけだ。

たとえば,「品性欠けるセクハラ教科書」という項から,少し長いが引用する。

「つくる会歴史教科書」を開いて仰天するのは,性の記述にあふれていることだ。(中略)
次のような記述が登場する。「アメノウズメの命が,乳房をかき出して踊り,腰の衣のひもを陰部までおしさげたものだから,八百万の神はどっと大笑い」(中略)
「イザナキの命とイザナミの命の二神が性の交わりをして生まれた子供が淡路島・・・」(中略)
家斉は四〇人の妾(めかけ)をもち,五五人の子供がいた」という記述などが何の脈絡もなく登場する。

問題は,「つくる会歴史教科書」が,「慰安婦」問題を全く書かなかったことの裏側で,このように女性差別的な記述をいくらも載せていることだ。性的な表現に加えて「八百万の神はどっと大笑い」などには,女性を辱める差別な視線がある。「妾」の用語もそうだ。(後略)


従軍慰安婦のことは,中学生には教えるべきでないという屁理屈で書かないくせに,このような,あたかも自分たちの「ふだんの行い」を書くがごとき差別的な性の記述は平気でしている。

反ジェンダーフリーの急先鋒の,山谷えり子は一体どう見ているのだろうか。

安倍レンジャーの一人として,
「行き過ぎた「性教育」にストップをかけます」とか
「道徳教育、生命尊重教育、宗教情操教育の充実を図ります」とか言っているけれど,「乳房をかき出して踊り,腰の衣のひもを陰部までおしさげたものだから,八百万の神はどっと大笑い」なんて教科書を書いた連中と同じ穴のムジナ。
yamatanieriko.jpg

言うまでもないが,山谷は,つくる会から
「私たちは山谷先生の今日までの政治姿勢を高く評価し、会員一同、今後のご活躍を大いに期待いたしております。」
と絶賛され,
つくる会の宣伝パンフ(歴史編)にも登場する。
(ちなみに,公民編には高市早苗が登場。)

山谷は,このように,表向きは反ジェンダーフリーを唱えながら,「八百万の神はどっと大笑い」の「つくる会」と手に手を携えて,安倍晋三の補佐官(教育再生担当)として,教育改悪の先頭に立っている。
こういう人をお手本にして,これからの子どもらが育っていかなければならないのかと思うと,それだけで嘔吐をもよおしてしまう。


※文中「教科書」としているのは旧版のほう。今年から改訂されたようで,つくる会のHPで公開されているページを覗くと,だいぶ表現を薄めた模様。「八百万の神はどっと大笑い」の部分は,あるのかないのか不明。ただし,旧版では確かに書いてあることを確認。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦前と戦後の日本

● 「戦前と戦後の日本」「民族派 Vs 進歩派」という色分けが対立軸を表すのに的を得ているかどうか疑問ですが、戦前の日本の対外活動の正当性を主張する人と戦前日本を批判的に捉え戦後日本を進歩した姿と見る人の代名詞としてわかりやすいので援用させてもらうことにしま

臆病者の手榴弾

はじめに素晴らしい絵本の紹介を… 絵本「戦争の作り方」(HTML版) (ファミリ

納税者よ、反乱を起こせ! -新自由主義考

反乱、新自由主義考とおよそ大仰なタイトルをかかげてしまったが、話は簡単、身近なことである。ある方からコメントをいただいた。ある面では、日本のいまの社会を象徴し、映し出すような内容のお尋ねのコメントだと思う。以下、私が答えたコメントからはじめたい。―――

ボクの官邸の内と外(オモテとウラ?)に二つの「教育再生」機関が?!+安倍首相の訪中雑感

  8日、安倍晋三首相は無事に中国での首脳会談を終えたようだ。 まあ、今回は中身はともかく、まずは向こうに行って、首脳&TOP3の要人に会ったということに意味があると思っているのだが。  安倍氏が唱えた「政経分離論」から「政経両輪論」に。そして日中間で「

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg