2006-11-20(Mon)

糸数慶子さんの「進む道」宣言

girigiri.jpg
(ギリギリKの会ブログ)

「負けたけど、進む道は決まっているので、それに向って進んでいきましょう」

と,残念会で糸数慶子さんは言った。何が進む道なのかは書いていない。けれども,4年後の当選なんてことではなくて,きっと「平和」なのだと,私は理解している。

沖縄にとってもこれからの日本にとっても,平和というのは「何もない,何もしない」ことではない。戦争にしないこと,不当な強制を拒否すること,が平和なのだ。

糸数さんが,その平和へ進もうと宣言したのならば,私もいつまでも落ち込んでいるわけにいかない。まずは,今後に向けての自分なりの考えをまとめてみたい。

■これはもしかしたら,チャンスなのかもしれない

糸数さんにはもちろん勝ってほしかった。こんなに速報に貼り付いて見ていた選挙は他にない。

しかし,当選して沖縄県知事になることだけが,糸数さんの戦いではないのかもしれない。知事というのは,青島幸男に始まって,橋本大二郎にしても,田中康夫にしても,嘉田由紀子にしても,役人と県議会の壁を越えるだけで全勢力を使い果たしてしまうようなところがある。本来の政策に至る前にボロボロになってしまう。

沖縄は大田知事の流れがあるから少しは違うのかもしれないが,それでも,そんな消耗戦に,今,糸数さんのエネルギーを消費されるのは実にもったいない話だ。

その意味では,むしろ,この落選を奇貨とするべきかもしれない。

今の日本を眺め渡して,これほど明白に平和を語って選挙戦を戦った人がいるだろうか。あまたいる野党議員・候補の全てを知っているわけではないが,これほどスッキリと平和を語る候補者を私は見たことがない。

社民党や共産党にしても,どこか恐る恐る平和問題を語っているような空気を感じる。社会党が党名を変え,共産党が共に産みだす党などと言い訳するような,脆弱さだ。

だから,今の日本の平和運動の中心になれるのは,糸数慶子さんしかないのではないか,と私は思うのだ。

■糸数さんに冷たい風を浴びせてはいけない

これからの季節は,いかに沖縄でも結構寒い日があるだろう。任期の残る参議院を辞めて知事選に臨んだ糸数さんに,冷たい風を当ててはいけない。
ブロガー,読者の皆さん。落選した今だからこそ,激励を届けよう。

糸数さんのブログ うみないび ではコメントもTBも受け付けている。
ぜひ,期待する熱い声を聞いてもらおう。

■他力本願ではいかんよなあ

糸数さんに頼ってばかりでは,沖縄選と同じことの繰り返しだ。私たち生活者が,生活破綻せずに関わっていける,そして,組織が一人歩きする愚を犯さずに,一人一人が参加できる,そんな運動はできないのだろうか。

その支柱として,糸数さんに立ってもらえれば,どんな組織が参画していても,一色に染まることなく安心して個人が参加できる,と思う。

沖縄県民だけに期待を託すのではなく,私たち一人一人にすぎない者が,動いていく。そのための「ガイド」をぜひお願いしたい。
そんな思いをあらためてまとめてようと思いつつ,少し元気になって今日はとりあえずここまで。


アッテンボローの雑記帳より転記します

<三悪法を廃案へ! 11.22大阪緊急行動>
 ●民主主義の枯葉剤:共謀罪を廃案にしよう!
 ●教育を国家のものにする教育基本法改悪反対!
 ●憲法改悪のための国民投票法を廃案にしよう!
 ●海外派兵のための防衛省法案反対!

◆日時:06年11月22日(水)午後6:00~ ※集会後、デモ行進
◆場所:扇町公園(JR天満駅・地下鉄扇町駅下車すぐ)

●呼びかけ
 子どもたちに渡すな危ない教科書・大阪の会(06-6562-7740)/大阪労働者弁護団(06-6364-8620)/とめよう改憲!おおさかネットワーク(06-6364-0123)/おおさかユニオンネットワーク(06-6355-3101)/大阪社会文化法律センター(06-6365-1565)
●協賛:大阪平和人権センター(06-6351-0793)

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

《史料補足》前回および前々回の宮崎県知事選の不自然な人口急増

選挙直前に大規模に住民票を動かしている組織があるのではないかとの疑惑に関するデーター蓄積中。 前回の宮崎県知事選のデ-タ-に不自然な点がある。 2003.4.13 県会議員選挙有権者数 827,625人 2003.7.27 県知事選挙有権者数 924,576人 この

<国際平和協力法案>の危険性

防衛省昇格は、「他国の要請に基づき、自衛隊を海外に派遣」することになるとの意見がネット上に多いのだが、 ”防衛省”を設置するための 「防衛庁設置法等の一部を改正する法律案 」 http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g16405091.htm の

あなたの防災対策は?地震 火災 津波 水害 テロ対策は大丈夫?

突然の災害による日本経済への打撃。これに対しての対策も防災対策のひとつですね。

モノを大切にする日本の文化

自動車検査登録協力会が発表した2006年3月末時点の自動車  保有動向によると、軽自動車を除く自動車の平均使用年数は  11.10年で、調査を始めた1974年以降で最長になったそうです。つづく鐔ワ愁鐔

沖縄知事選挙のやり直しを!

まえたけさんという方から、下記のコメントをいただいた。沖縄知事選挙をご支援くださったみなさまへ11月17日から20日まで選挙応援に沖縄へ行ってきました。沖縄知事選挙の結果は、ご存じのとおりです。糸

こんなサイトがありました

こんなサイトがありましたなかなか楽しいですよhttp://www.1happy-net.com/nanpabicban.htmlぜひ観てください。

小沢代表が野党共闘宣言?!+ MD構想で安倍官邸と防衛庁に 食い違い +復党問題など 

 今回は「小沢代表が野党共闘宣言?!」の話と、「MD構想で安倍官邸と防衛庁の発言に食い違い」、そして国会審議、復党問題の続報を。 21日、民主党の小沢一郎代表が定例記者会見を行なった。 沖縄知事選後の民主党の姿勢を知りたかったこともあり、民主党HPの映

「殺す(自衛軍)のですか? 救う(災害救隊)のですか?」(「自衛隊を災害救助隊へ」フォーラム&リーフレット)

2006.11.22.00:30ころ 昨日、某レストランで、「自衛隊を災害救助隊

反動の嵐が吹き荒れようとも

11月20日のハンギョレ新聞に掲載された高橋哲哉教授のコラムです。これまでの高橋教授のコラムは希望が見出せるような一文で締めくくられていることが多かったのですが、さすがに今回はちょっとブルーが入っているようです。でもこんなことぐらいでヘタってられません。blog

可愛いい動物たちに任せておけない、人間も決起せよ!!⇒経済振興のためにも基地をなくすためにも沖縄を免税経済特区に!

(クリックすると拡大します) 日刊ベリタを購読しよう! 2006年11月20日掲

チャップリン・レノン・日本国憲法

先週13日のNHK総合「プレミアム10」は、喜劇王チャーリー・チャップリンの特集で、就中、「独裁者」をフィーチャーしていた。そして16日深夜には、NHK-BSで本編の放映があった。この一連のプログラムは、放送命令が下る中、NHKスタッフの良心のメッセージだろう。しっかり受

期日前投票Zの怪 つづき

昨日お伝えしました期日前投票。 あらためて調べてみると、おかしなことがいろいろ出てきます。 驚いたのは、郵便による不在者投票からさらには代理記載制度まであることです。 各自治体がHPで説明していますが、横浜市

興味が尽きない歴史

沖縄の知事選では糸数さんが惜敗して少々落胆している。 仲井真氏も政府案は受け入

沖縄知事選の結果を受けて ~ ここが踏ん張りどころ。まずは、野党としての気概と役割を示せ!~

   沖縄知事選は、自民、公明党が推薦した仲井真弘多氏が勝った。 確定投票数は*1に記すが、仲井真氏が約34万票だったのに対し、オール野党の推薦候補だった元参院議員の糸数慶子氏は約30万票だった。 投票率は、投票率は64・54%で、過去最低だった前回の5

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

一言提言!
 11/20の「糸数慶子さんの「進む」宣言」を読んで。
 平和の発信地沖縄、反戦・平和の心沖縄の魂。
 それだけに今回の知事選の結果には、その思いは同様です。しかし、社民党・共産党を非難するのは間違いです。 
 党派を超え、イデオロギーを超えて、糸数さん必勝の為に闘った全国の広範な支持者の分断を図るものです。
 それは敵陣営を喜ばすものです。
 私は50年来の共産党支持者で、瀬長亀次郎さんを尊敬する者です。若い頃は、あの「沖縄」の歌を唄って、本土復帰のデモに参加し、二人の息子は、その歌の中で育ちました。
 共産党の歴史の中にも、いろいろ問題はあります。
 しかし、その困難を回避しては党の終局の目的は果せません。「泥棒国家」日本、弱者虐めの日本。
 この日本が真に平和で、平等な国になる為には、
 革新三目標を基礎に、広範な党派、団体、個人を結集した革新統一戦線を日本中に結成しなければなりません。
 そのことを何よりもご理解下さい。
 現在のラテン・アメリカを見て下さい。
 そのことを如実に教え、警告しています。
 アメリカの傲慢で横暴な一国主義は、確実に破綻しつつあります。21世紀はBLICsの時代到来と云われています。
 正しい現状認識を持つことも大切です。
 捲土重来、次回こそ糸数知事誕生を目指して頑張りましょう。管理人さんの奮闘を祈念して落筆。
 
 
 
 
 

ありがとうございます。

ご意見読ませていただきました。激励のお言葉ありがとうございます。
結果は重く受け止めて、今後ますます沖縄のために頑張ります。

ホームページも滞っていますが、これからどんどん更新していきますので、よろしくお願いします。

糸数慶子氏の選対本部長を務める島袋宗康氏(元社会大衆党委員長)は、参院議員時代、北朝鮮を訪問し、北朝鮮の体制をほめちぎるとともに、「沖縄県民にも『北の脅威があるので米軍は必要』という人は多い。だが、緊張をあおっているのはむしろ日本」と述べた人物である。こんな極左の人間を推して当選すると思っているほうがおかしいのではないか?

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg