2006-11-21(Tue)

藤田東吾氏の戦いに思う

先日の記事がきっこ氏に紹介されて,数万件のアクセスをいただいた。その中で,藤田氏の告発,並びにそれを肯定的に紹介する発言に対する,批判が寄せられた。

主に,住民1,住民2の2人の方からであった。それぞれにニュアンスや内容は違うが,いずれの方も,本当にアパや藤光のマンション住民であるのかどうかは,確かめようがない。また,デベロッパー側の人間であるかどうかも,確認のしようがない。

また,別のエントリーにコメントいただいた横浜市民というかたからも,藤田氏のアポは非常識という発言もあった。

どちらの方にも,相当きつい対応をさせていただいた。もしも,見当はずれであったならば,申し訳ありませんでした。

ただ,ここで強調したいのは,私のような微々たるブログであっても,常に監視と攻撃を受けている,ということ。きっこのブログなどでコメント受付したら,削除するだけできっこ氏の人生を使い果たすくらい,大変なことになると思う。

では,放置すればいいのでは,と言う意見もある。しかし,数十行のエントリーに,差別的,あるいは偽善的なコメントが何百行もぶら下がっている,いわゆる炎上ブログというのを見れば,放置するわけにいかないのは一目瞭然だ。

要するに,炎上したブログは読者に読む気を起こさせないのだ。胡散臭くて,遠慮したくなってしまうのだ。それが荒らしのねらいなのである。

最近の荒らしの傾向を見ると,差別的・攻撃的なものよりは,偽善的なものが増えている。一見すると,記事に賛成したり,良識派ですというポーズを取りつつ,核心部分だけを「常識」ぶって否定する,と言うパターンだ。

私のように,差別的なコメントは一瞬で削除する管理者に対しては,とくにそういうパターンが多いのかもしれない。そして,このパターンの「常識」ぶった核心部の否定は,必ず「第三者に迷惑をかけるな」という言い方になる。

権力犯罪を知ったものに対する圧力は,常に「人に迷惑をかけるな」なのである。

談合に関わっている人間は多い。建設業界にいる人間には,談合など日常茶飯事だ。告発しようと思えばいくらでもできる。にもかかわらず,こんなに摘発される事例が少ないのはなぜか。

「関係ない社員に迷惑をかけるな」「業界全体に迷惑をかけるな」という圧力である。
「告発したことで,もし会社が潰れたら,路頭に迷うのは無関係な社員なんだぞ」
そう言われると,誰もが黙ってしまう。

耐震偽装にしても然りだ。基準耐力の15%しかないマンションなど,関係した誰もが「おかしいなあ」くらいは,感じていたはずだ。たぶん,現場の鉄筋工だって変に思っただろう。

にもかかわらず,誰からも,どこからも「おかしい」という声が挙がらなかった。「他人に迷惑をかけるな」という,告発者を悪者にする「常識」の前に,だれもがダンマリを決め込んだのだ。

俺は言われたとおりにしているだけだ という言い訳を心の中でつぶやきながら。

そのなかで,唯一声を上げたのが藤田東吾社長だった。彼がいなければ,今回の一連の耐震偽装問題は日の目を見ることなく,ヒューザーのマンションに住む人らも,「なんだかひび割れが多いなあ」とか思いながら,地震が来るまでは平然と暮らしていただろう。

だから,私は藤田氏を支持する。そして,その告発によって生じる多くの副作用もについても,必然的なものだと考える。

「住民」氏らがいう,偽装が証明されていないアパや藤光のマンションの住民が,「資産価値を不当に下げられている」という主張は一見正しいように見える。

では,ヒューザーのマンションに住んでいる人が,同じことを言ったとしたらどう聞こえるだろうか。たぶん,「何を言っているんだ。そんなことより早く構造のチェックをしたほうがいいぞ」と誰もが感じるだろう。

つまり,アパや藤光は偽装をしていない,という前提で資産価値云々の発言を聞くから正しそうに見えるのであって,きわめて怪しいという前提に立てば,「そんなこと言ってる場合じゃないだろ」ということになる。

そして,本当の住民であれば,一時の風評被害よりも実際の安全の方がより大事なのだから,まず安全性の確認を行うだろう。そして,その確認を邪魔しようとする川崎市にたいし,情報開示を迫る藤田氏のほうを責めるなんてことは,安全第一に考える住民ならばするはずがない,と私は思う。

と言うわけで,コメント欄での藤田氏に対する難癖は,不当な圧力とたたかうときに共通して生じてくる問題だと思ったので,書きとめておく。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

報道の質 & 施工の質 -「マンション強度不足 滋賀・彦根」(朝日新聞)に寄せて

今日の朝日新聞 朝刊【大阪版】にこんな見出しの記事がありました。 「マンション強度不足 20階建て建設中 図面読み違え、解約 滋賀・彦根」   ネット上で探したけど無いので、内容を書いてみます。 〔僕の探し方が悪かったみたいです、ありました。が、【特記1】〕

梅原猛が教育基本法改悪反対を語る

教育基本法の衆院強行採決をめぐって国会は空転している。はじめに法案の成立ありきとばかり強行する自民、公明の姿勢に強い批判が各界からあがっている。混乱した国会を正常化するには、与党単独での参院採決はやらず、国民の声にしっかり耳を傾けることが必要である。課題

野党共闘は温度差も大事 ブログ共闘もネ^^

藤田東吾社長関連のリンクで来られる方が多いのでちょっとブログ右上の方に「★藤田東吾社長関連★」というまとめリンクを作りました。リンク先のブログでほとんどのことはわかると思います。ゆっくりご覧ください。今

「(藤田証人の )証人喚問は6番めと裁判長」とYahoo!掲示板に

昨日のヒューザー事件の公判の様子のレポートを3件見つけました。(1)Yahoo!掲示板「耐震強度の偽装問題」のヒューザー事件の公判傍聴記から「・・・藤田東吾さんは傍聴されて途中退廷去れました。証人喚問は六番めと裁判

いよいよ耐震偽装が裁かれる日がやってきた!かも?(追記)

今日、とても興味深い記事を読んだので、ここに紹介したい。巨大地震「ゆっくり揺れ対策を」 学会、見直し提言(Asahi.com 2006年11月20日15時48分)巨大地震によって発生が予測されるゆっくりとした揺れ「長周期地

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

大量のコメントをつける場合には
ご自分でブログなり発言の場所を作成して
そちらでなされてはいかがでしょうか。

業界全体に迷惑

おはようございます。多分ここに書き込むのは初めてでしょうから、はじめまして。
TBさせてもらった「彦根の施工ミス」にも表れていますね。建築業界・マスコミの質。
消費者の利益を守る企業が発展できる社会への道は遠いです。まだまだ。

>「関係ない社員に迷惑をかけるな」「業界全体に迷惑をかけるな」という圧力

こんなこと言っている連中に限って、平気で、末端の作業員や構造屋さんを「尻尾きり」する、何かやばくなると・・。

「鉄建」ほどの大手でも施工レベルのこの低さという現実を、多くの市民に知られるのは確かに「業界」にとっては、かなりの痛手です。正直なところ、僕も知りたくなかった。でも、マンションをこれから買う人にはやはり知っていて欲しいので、警戒すべき事を知らせます。
もう既に買ってしまっている人には、・・。

明らかな誤りは正しておきます。
言葉は届かないことを知ったので議論はしませんが、
自らの立場だけは主張します。
前にも書きましたが、父なる神と命と私の子供に誓って、「住民」は私一人です。
何を根拠に二人と決め付けるのですか?(IPアドレスですか?)
その決め付けが危険な誤解の始まりです。

父なる神と命と私の子供に誓って荒らしの意図など絶対に断じてなく、
ただただ自分とご近所さんの共同資産であるマンションを守るため、
そして事実を伝えるために立ち上がった一介の小市民です。
私も、誤解と偏見と中傷と無視に対し徹底的に戦い抜きます。
自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
森友事件 リンク
安倍晋三記念小学校こと森友学園の疑惑について、重要な資料を提供してくれるリンクです
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg