2006-11-28(Tue)

教育基本法「改悪」反対の原点

恵泉女学園という学校がある。新渡戸稲造の薫陶を受けた河井道というクリスチャンが世界恐慌の年,1929年に,設立した学校だそうだ。現在は東京多摩市にあり,「14才の母」という日テレのドラマの舞台になっているらしい。

この世間的に言うところのお嬢様学校なのだろうが,この学園が教育基本法の改悪に対して,キッパリと反対している。
同学園のホームページより,転載させていただいた。(クリックすると拡大)
keisenseimei.jpg

また,同大学の学長も,学長便りの中で次のように述べている

(前略)現在のわたくしたちにとっての緊急の課題の一つとしての「教育基本法」の改正問題について深く考えさせられました。それは、第二次大戦後の平和憲法の精神に則った新しい民主主義的な教育への「決意を示した」教育基本法の精神が失われることへの大きな危惧があるからです。
 私たちの恵泉女学園の創設者・河井道先生は、戦後の日本における教育の大きな改革の担い手として「教育基本法」の策定にあたり、教育刷新委員会・第一特別委員会のたった一人の女性委員として尽力しました。その委員会で、河井先生は次のように発言されておられます。「やはり新憲法と読みあわせまして、初めに私は平和ということを出していただきたいと思います」。
 今、この個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成を期し、普遍的で個性豊かな文化の創造をめざす「教育基本法」の条項が、大きく変えられようとする重大な危機に直面しています。私は、教育基本法改正に反対する恵泉女学園大学教職員有志を代表し、石井摩耶子・前学長、及び湊晶子・東京女子大学学長などの先生方とともに先週11月14日に永田町の衆議院議員会館で共同記者会見を行い、改正反対を訴えました。全国の22の大学の519人が改正反対の署名をしましたが、16日午後には衆議院本会議で野党議員の欠席のまま改正案が採決されました。更に一層の審議の必要性があるのに、それが全く無視されたのは本当に残念なことです。
 平和と人権と国際正義をまもるための現代日本社会の根幹にある教育基本法が改正されることにより、世界、アジア、日本の多くの人々のいのちの犠牲の上にたった「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果」(憲法97条)である基本的人権が脅かされることのないようにと心から願いつつ、真の平和教育の実践をめざして河井道先生の後に従って行く決意を新たにしたいと思います。


これが,教育基本法を考えるときの,原点だ。イジメや未履修やなんやということは,基本法の問題とは別次元の話。この原点を,マスゴミは一向に語ろうとしない。

日本新聞協会が,この間の社説をまとめている。読売・サンケイのごときは論外としても,改悪反対の論陣においてすら,この「平和」という原点は全く登場しない。

教育基本法は,平和の問題,すなわち戦争の問題なのだということを,ハッキリさせなくてはいけない。恵泉の主張に学ぶべきだ。

恵泉以外にも,東京女子大学など多くの大学も反対している。こちらを見てほしい。

また,公立小中学校の校長の66%が改悪に反対しているのだ。(高知新聞

あちらでもこちらでも,大反対の声が上がっているのに,これを結集できないことが問題だ。日教組は,本当に命がかかっているという自覚があるのか。各政党は,自分たちだけのアリバイ作りに走っていないか。

社民党は,強行採択が濃厚な12月7日に自分たちだけで集会をするらしい。(ホームページ

福島さん,保坂さん,なんでそんなしみったれた考えになるんですか。
国会前に数万人を集めることはできませんか。大学,教員,組合,政党,日弁連,宗教団体,ネットで検索するだけでも反対の声は天下に響いているではないですか。マスコミに乗らないからといって,声がないわけではありません。

小沢さん。必要とあらば共産党とも手を組むと言ったではないですか。沖縄での戦いは,貴重な一歩でした。今ここで逃げてしまっては,民主党は第二自民党になるだけです。
馬淵さん。「強行に採決を急ぐ与党をあぶりだす意味においても物理的抵抗もあったのかもしれない。」と言われていました。議会の中だけでなく,外からも呼応して与党の暴挙をあぶり出しましょう。

時間は,あと10日間。子どもらの寝顔を見るたびに,心が震える。
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★祝?防衛省・教育基本法

                  軍隊・戦争へ一歩前進       旧軍部・旧教育勅語に向かって、歴史は繰り返す悪徳トライ・アングル=悪徳政治家+悪徳官僚+悪徳縁故企業にとって     軍隊・戦争の儲けは、鉄

野党の皆様、共闘しないと勝ち目ないです…

「浪人のかき集め」亀井静香氏、自民復党を批判 国民新党の亀井静香代表代行は29日の記者会見で、郵政民営化をめぐる自民党の復党問題について「大阪城に戦力が弱いからといって、浪人をかき集めている。平沼赳夫先生だけ招き入れるのに失敗したようだが、落城するのが

著作権法改正を気にしながら、11月のアクセス解析をしてみた

今日は久しぶりに雨だった。そして、こんな日はアクセス解析をするにはぴったりの日で、『きまぐれな日々』のkojitakenさんに一日先を越されてしまったが、やっと一ヶ月分の統計がでたので、さっそく解析してみようと思う。

「近代」そして「個人」と「自由」

「産業主義近代」が終焉を迎えようとしている今、共同体性の瓦解とそれに代わる国家的貨幣媒介的統合の意味を踏まえつつ、「近代」の歴史的特殊性とそれを支えている経済論理を掴み取ることが重要だと考えています。「産業主義近代」を「近代」とみなすなら、「ポスト近代」

「教育基本法改定案に反対する大学人有志の訴え」にご賛同ください(転載情報)

東京女子大学の竹内久顕(教育学)です「教育基本法改定案に反対する大学人有志の訴え」にご賛同ください(転載転送歓迎)。 教基法改定を憂慮する大学人が、各自の大学で自発的に声をあげ、ネットワークを形成し、22大学560人を越える有志が集まりました。 ま...

日教組、なくなればいいのに。

日教組、教基法改正阻止に3億円投入[Sankei Web]のんだくれです。日本教職員組合(日教組)が反教育基本法改正運動で投じているお金が3億円に上ることが明らかになりました。現役の教職員が平日から会前でデモに参加しているんだって。給料もらって、教師代行を他に頼んで、

造反議員の自民復党

 野田聖子ら昨年9月11日の衆院選挙で郵政民営化反対で無所属として当選した12人

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

自由党 近畿ブロック
国民の生活が第一!
KINKILOGO.png
自由党
jiyutoulogo.jpg
山本太郎となかまたち
bnr_nakamatachi.png
生活フォーラム関西
なんとしても政権交代を!
20140723-3.jpg
ひとびとの経済政策研究会
松尾匡氏ら気鋭の経済学者による  政策提言と勉強会
ひとびとの
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク1
貴重な情報をいただいています
(順不同)
リンク2
ブログ内検索
twitter
田中龍作ジャーナル
20140723-4.gif
マガジン9条
パレスチナ・オリーブ
パレスチナで作られたオリーブオイルやオリーブ石けん。これはお勧め。
palestineolive.jpg
RSSフィード
blogranKing.net

カウンター
最近の記事
プロフィール

明月 こと 山岸飛鳥

Author:明月 こと 山岸飛鳥
木の家プロデュース 明月社 主宰
一級建築士
趣味 キコリ 畑
取り柄 貧乏
Email : info@mei-getsu.com

明月社のアルバム
明月社の作品や家づくりのアイディアなど ちょくちょく更新しています
アルバムLOGO
木の家プロデュース明月社
ホームページをリニューアルしました
meigetsusha.jpg
明月社へのご連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

明月社 facebookページ
六甲菜園ブログ
郊外楽園プロジェクトの六甲菜園
rokkou-sides.jpg
おすすめの本
こんな時代だから、お薦めしたい本。アフィリエイトではありません。

自伝的戦後史(羽仁五郎) jidentekisengosi.jpg

おすすめの本 2
日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

nihonhanaze.jpg

おすすめの本 3
日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか
nihonnhanaze2.jpg
おすすめの本 4
世界超恐慌の正体

sekaichoukyoukou.jpg

おすすめの本 5
そして、日本の富は略奪される

sositenihonnno.jpg

おすすめの本 6
コンクリートが危ない

conclete.jpg

おすすめの本 7
家を建てる。家づくりはたたかいだ

iewotateru.jpg